俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

欧州傾向

根幹・非根幹距離について  欧州で行われる競走は、距離に関わらず非根幹適性を問われる事になる  追記 2018年クラシック世代 皐月賞馬エポカドーロ・ダービー馬ワグネリアン

ステイゴールド「黄金旅程」 香港表記の「黄金旅程」は、ステイゴールド自身の競走馬としての道程をそのまま再現したともいえる名前である。 代表産駒の馬名も、この「黄金旅程」からの連想となっている。 その代表産駒がドリームジャーニーであり、父の意志…

2018年マーチS GⅢ -欧州の芝中距離と米国的なダート適正を兼備している馬が良い-

+ 2017年マーチSGⅢ 優勝馬インカンテーション 引用:JRA日本中央競馬会 マーチS 歴史ダート適性馬の目標となる競走を設置し、ダート競走体系を整備するため、1994年に5歳(現4歳)以上・ハンデキャップの重賞競走として本競走が創設された。中山競馬の開催中…

2018年日経賞 GⅡ ガンコが連勝で重賞初制覇!芝転戦後4戦3勝。菊花賞馬キセキは9着

2017年日経賞 優勝シャケトラ 引用:JRA日本中央競馬会 日経賞 歴史1953年に5歳(現4歳)以上・別定重量による重賞競走として創設された「日本経済賞」が本競走の前身。1979年に現在のレース名である「日経賞」に改称された。 創設当初は6~7月に中山競馬場…

2018年阪神大賞典 GⅡ -有馬記念組に注目。前走上がり上位馬は堅実に走る-

2017年阪神大賞典GⅡ 優勝馬サトノダイヤモンド 引用:JRA日本中央競馬会 阪神大賞典 歴史本競走は、1953年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走として創設された重賞競走で、創設当初は阪神競馬場・芝2000メートルで行われていた。1956年に負担重量が別…

2018年フィリーズレビュー GⅡ リバティハイツが低評価を覆し優勝!優先出走権を獲得しいざ桜花賞へ

2017年フィリーズレビュー 優勝 カラクレナイ 引用:JRA日本中央競馬会 フィリーズレビュー 歴史 1967年に4歳(現3歳)牝馬限定・定量・芝1400メートルの重賞競走として創設された「阪神4歳牝馬特別(報知杯桜花賞トライアル)」が本競走の前身。その後、レ…

2018年オーシャンS GⅢ 10番人気キングハート重賞初勝利!GⅠ高松宮記念の優先出走権を獲得

2017年オーシャンS 優勝 メラグラーナ オーシャンS 歴史 本競走は、2005年までオープン特別として行われていたが、2006年の短距離重賞路線の整備に伴い、GⅢに格上げされた。中山競馬場の芝1200メートルを舞台に、4歳以上の別定重量で行われており、上半期の…

2018年阪急杯 GⅢ ダイアナヘイローが感動逃げ切りV!福島調教師が有終の美!

2017年阪急杯GⅢ 優勝馬 トーキングドラム 引用:JRA日本中央競馬会 阪急杯 歴史1957年に従来行われていた「阪神記念」を廃止し、新たに4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走として創設された「宝塚杯」が本競走の前身である。創設当初は6月に阪神競馬場・芝…

2018年ダイヤモンドS GⅢ -上がりも上位で、かつ母系に重厚なステイヤーの血を持っているかがポイント-

2017年ダイヤモンドS 優勝アルバート 引用:JRA日本中央競馬会 ダイヤモンドS 歴史 本競走は、1951年に5歳(現4歳)以上・別定重量の重賞競走「ダイヤモンドステークス」として創設され、創設当初は、中山競馬場・芝2600メートルで4月に行われていた。1952年…

2018年クイーンC GⅢ -牡馬混合500万以上の芝1600m戦以上の勝馬が良い。欧州要素をテーマに東京競馬と向き合う件-

2017年クイーンC優勝:アドマイヤミヤビ 引用:JRA日本中央競馬会 クイーンC 歴史1966年に創設された4歳(現3歳)牝馬限定・別定の重賞競走で、第1回は4月に中山競馬場・芝1800メートルで行われた。その後、幾度か開催場・距離の変更を経て、1981年以降は東…

2018年共同通信杯 GⅢ オウケンムーンが3連勝で重賞制覇!オウケンブルースリ産駒重賞初挑戦V!

2017年共同通信杯(GⅢ) 優勝 スワーヴリチャード 引用:JRA日本中央競馬会 共同通信杯 歴史1967年に4歳(現3歳)限定・別定重量による重賞競走として創設された「東京4歳ステークス」が本競走の前身。その後、1983年に「共同通信杯4歳ステークス」に改称され…

2018年東京新聞杯 GⅢ 反省会 -結果を受け、共同通信杯での穴候補には欧州指向の血を内包する競走馬に例年以上に注目したい-

2018年東京新聞杯GⅢ優勝 リスグラシュー 引用:netkeiba.com 2018/2/4 東京11R 第68回 東京新聞杯(GⅢ)【リスグラシュー】 ktake0606.hatenablog.com 2018年東京新聞杯GⅢ 反省会 管理人 買い目 レース結果 8番 リスグラシュー 1着 アルテミスSが良い感じ 20…

2018年きさらぎ賞 GⅢ -時計がかかってきたならディープインパクト産駒を疑ってみる-

2017年きさらぎ賞優勝馬アメリカズカップ 引用:JRA日本中央競馬会 きさらぎ賞 歴史本競走は、1961年に創設された4歳(現3歳)馬限定の重賞競走で、創設当初は中京競馬場の砂馬場・1200m、定量の条件で行われていた。 その後、幾度か距離・開催場など条件の…

2018年東京新聞杯 GⅢ リスグラシュー重賞2勝目、同レース歴代単独最多5勝目。1年4か月ぶりの勝利に武豊「久しぶりに勝ててうれしい」

2017年東京新聞杯GⅢ 優勝馬 ブラックスピネル 引用:JRA日本中央競馬会 東京新聞杯 歴史1951年に創設された重賞競走「東京杯」が本競走の前身で、創設当初は天皇賞(春)の前後に東京競馬場・芝2400mの別定重量で行われていたが、1966年に現在の名称「東京新…