俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2000m戦

2018年香港カップ GⅠ

2017年 優勝馬タイムワープ 引用:JRA日本中央競馬会 レース概要 香港国際競走の中核レース香港カップ(G1。芝2000メートル)は、毎年12月に香港・シャティン競馬場で開催される香港国際競走の中核をなすレースである。香港国際競走は、香港カップのほかに、…

2018年中日新聞杯 GⅢ 3歳馬ギベオンが差し返し重賞初制覇!

2017年中日新聞杯 メートルダール 引用:JRA日本中央競馬会 中日新聞杯 歴史本競走は、1965年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップ重賞「中日杯」として創設されたが、翌1966年に現在の競走名である「中日新聞杯」に改称、負担重量も別定に変更された。創設当…

2018年チャレンジC GⅢ Mデムーロ「来年も楽しみ」エアウィンザーが4連勝で重賞初制覇

2017年チャレンジC サトノクロニクル 引用:JRA日本中央競馬会 チャレンジカップ 歴史1950年の11月に4歳(現3歳)以上のハンデキャップで争われる重賞競走「チャレンジカップ」として創設され、1953年に「朝日チャレンジカップ」に改称。第1回と第2回は阪神…

2018年ラジオNIKKEI杯京都2歳S GⅢ コンビ復活のモレイラ&クラージュゲリエが重賞初制覇! 武豊ワールドプレミアは3着

2017年京都2歳S グレイル 引用:JRA日本中央競馬会 京都2歳S 歴史本競走は、2014年に2歳馬の競走体系のさらなる充実およびローテーションを整備する観点から、それまで京都競馬場・芝2000メートルのオープン特別として行われていた「京都2歳ステークス」を重…

2018年福島記念 GⅢ スティッフェリオ重賞初制覇!直線で鋭く抜け出す 丸山「大好きな福島で初めて重賞を勝てて嬉しい」

2017年福島記念 ウインブライト 引用:JRA日本中央競馬会 福島記念 歴史1965年に創設された4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞競走で、新潟競馬場・芝2000メートル(外回り)で行われた1995、1996年および2011年を除き、第1回から福島競馬場・芝2000メ…

2018年天皇賞(秋) GⅠ レイデオロ復活V!“G1馬7頭決戦”を一蹴  GI年間最多勝に並んだルメールは天皇賞初制覇「レースぶりも完璧でした」

2017年天皇賞 キタサンブラック 引用:JRA日本中央競馬会 天皇賞 歴史天皇賞(秋)は、東京競馬場・芝2000メートルを舞台に古馬最高の栄誉をかけて争われる、長い歴史と伝統を誇る競走である。 天皇賞の前身1905年(明治38年)の5月6日に横浜の日本レースク…

2018年秋華賞 GⅠ アーモンドアイ完勝!大外一気で史上5頭目の牝馬3冠達成にルメール「日本で一番強い馬」

2017年秋華賞 優勝 ディアドラ 引用:JRA日本中央競馬会 秋華賞 歴史本競走は、1996年に新設された4歳(現3歳)牝馬限定のGⅠ競走で、創設以来、京都競馬場・芝2000メートル(内回り)で行われている。従来、桜花賞・オークスに続く牝馬三冠レースとしてエリ…

2018年紫苑S GⅢ |ハービンジャー産駒ノームコアがレースレコードV 1番人気マウレアは2着 ゴール後に武豊は下馬「何もなければいいが…」

2017年紫苑S ディアドラ 引用:JRA日本中央競馬会 紫苑S 歴史本競走は、3歳牝馬限定・オープン特別の秋華賞トライアルとして2000年に新設された。創設時から中山競馬場の芝1800メートルで行われていたが、2007年に200メートル延長され、本番と同じ芝2000メー…

2018年新潟記念 GⅢ ブラストワンピース圧勝で35年ぶり3歳馬V「終始ずっと余裕」|更新9/3 9月2日、当ブログ公開1周年も...

2017年新潟記念 優勝 タツゴウゲキ 引用:JRA日本中央競馬会 新潟記念 歴史本競走は、新潟競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞「新潟記念」として創設され、第1回は新潟競馬場の芝2000メートル(…

2018年札幌記念 GⅡ サングレーザーが激戦を制す!福永「2000mをこなして、選択肢も広がった」 マカヒキは2着 |武豊×金子真人HD!マカヒキ初コンビ「ディープインパクト伝説」再現か...

2017年札幌記念 優勝 サクラアンプルール 引用:JRA日本中央競馬会 札幌記念 歴史札幌記念は、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞として創設され、第1回は札幌競馬場の砂コース2000メートルで行われた。馬場については、札幌競馬場は寒冷地のた…

2018年小倉記念 GⅢ トリオンフ一頭違う手応えで圧勝!レコードV “小倉男”武豊が本領発揮 小倉記念4勝目!!

2017年小倉記念 優勝 タツゴウゲキ 引用:JRA日本中央競馬会 小倉記念 歴史 本競走は、小倉競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞「小倉記念」として創設され、小倉競馬場・芝2000メートルで行われ…

2018年函館記念 GⅢ 7歳馬エアアンセムが混戦を制し待望の重賞V!

2017年函館記念GⅢ 優勝 ルミナスウォリアー 引用:JRA日本中央競馬会 函館記念 歴史本競走は、函館競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞として創設された。創設当初は芝2400メートルで行われていた…

2018年七夕賞 GⅢ 単勝万馬券!ブービー人気のメドウラークが約3年ぶりの勝利で重賞初制覇!

2017年七夕賞 優勝 ゼーヴィント 引用:JRA日本中央競馬会 七夕賞 歴史七夕賞は、1965年に夏季開催の福島競馬場・芝1800メートルを舞台とする4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞として創設された。その後、幾度か条件や開催時期の変更を挟み、1980年に…

2018年マーメイドS GⅢ 内を鋭く伸びた10番人気アンドリエッテが軽ハンデを活かし重賞初勝利!

2017年マーメイドS 優勝馬 マキシマムドパリ 引用:JRA日本中央競馬会 マーメイドS 歴史1996年の牝馬競走体系の整備により、阪神競馬場の芝2000メートルを舞台とした4歳(現3歳)以上・牝馬限定の別定重賞「マーメイドステークス」が新設された。その後、200…

2018年鳴尾記念 GⅢ インを鋭く伸びたストロングタイタンが重賞初制覇。次走は川田将雅騎手で宝塚記念へ

2017年鳴尾記念 GⅢ 優勝馬ステイインシアトル 引用:JRA日本中央競馬会 鳴尾記念 歴史1951年に創設されたハンデキャップの重賞競走「鳴尾記念」は、阪神競馬場・芝2400メートルを舞台に6月と12月の年2回行われていたが、1954年から現行の年1回の開催となった…

2018年新潟大賞典 GⅢ 大激戦を制したスズカデヴィアス悲願の重賞初制覇 三浦「最後はいい伸びだった」

2017年新潟大賞典 優勝馬サンデーウィザード 引用:JRA日本中央競馬会 新潟大賞典 歴史1967年から1977年まで福島競馬場で行われていた「福島大賞典」が、1978年の福島競馬場の馬場改修工事に伴い、新潟競馬場で新潟ステークス(第12回福島大賞典)として行わ…

2018年フローラS GⅡ  — 内枠でロベルト、キングマンボ系の血を持つ馬に注目

2017年フローラSGⅡ優勝馬モズカッチャン 引用 : JRA日本中央競馬会 フローラS 歴史1966年、オークストライアルとして4歳(現3歳)牝馬限定・定量による重賞競走「サンケイスポーツ賞4歳牝馬特別(オークストライアル)」の名称で創設されたが、2001年に馬齢…

2018年皐月賞 GⅠ — 過去5年共同通信杯優勝馬は4頭出走し3頭が皐月賞も制している

2017年皐月賞GⅠ優勝馬アルアイン 引用:スポーツナビ 皐月賞 歴史5大クラシックレース(桜花賞・皐月賞・オークス・日本ダービー・菊花賞)の第二弾・皐月賞は、イギリスのクラシックレースである2000ギニーに範をとった競走で、最もスピードのある優秀な繁…

2018年大阪杯 GⅠ スワーヴリチャード初戴冠 Mデムーロ強気のマクリから堂々と押し切りV!

2017年大阪杯GⅠ優勝馬キタサンブラック 引用:JRA日本中央競馬会 大阪杯 歴史1957年に創設された5歳(現4歳)以上、ハンデキャップの重賞競走「大阪杯」が本競走の前身で、1964年に「サンケイ大阪杯」、1989年に「産経大阪杯」に改称され、2017年より現在の…

2018年金鯱賞 GⅡ スワーヴリチャード、GI制覇に向け好発進! |サトノダイヤモンドは外から伸び3着。復活に手ごたえも...

2017年金鯱賞GⅡ 優勝 ヤマカツエース 引用:JRA日本中央競馬会 金鯱賞 歴史 本競走は1965年に創設された重賞競走で、第1回は4歳(現3歳)以上・別定重量の条件で中京競馬場の砂馬場1800メートルを舞台に11月に行われた。翌1966年からハンデキャップ競走に変…

2018年弥生賞 GⅡ -マイル以下で勝利経験、または前走1800m以下に出走した馬が良い-

2017年弥生賞GⅡ優勝馬カデナ 弥生賞 歴史 本競走は、1964年に創設された4歳(現3歳)馬限定の重賞競走で、創設当初は中山競馬場・芝1600メートルで行われていた。その後、幾度かの距離・コース等条件の変更を経て、1984年からは皐月賞と同じ舞台である中山競…

2018年中山金杯 GⅢ -基本は馬力のあるタイプを狙うが、有馬記念の傾向を要確認-

2017年中山金杯 優勝馬 ツクバアズマオー 引用:JRA日本中央競馬会 中山金杯 歴史本競走は、1952年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走『金杯』として創設され、当初は中山競馬場の芝2600mで行われていた。その後、1954年に負担重量が別定に変更さ…

2017年中日新聞杯 GⅢ -芝1800m以上、上級条件戦での実績馬は人気薄でも激走傾向-

2016年中日新聞杯 優勝サトノノブレス 引用:JRA日本中央競馬会 中日新聞杯 歴史本競走は、1965年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップ重賞「中日杯」として創設されたが、翌1966年に現在の競走名である「中日新聞杯」に改称、負担重量も別定に変更された。創…

2017年ラジオNIKKEI杯京都2歳S GⅢ グレイル 重賞初制覇! 復帰後初Vのユタカ「この調子で頑張ります」

2016年京都2歳S カデナ 引用:JRA日本中央競馬会 京都2歳S 歴史本競走は、2014年に2歳馬の競走体系のさらなる充実およびローテーションを整備する観点から、それまで京都競馬場・芝2000メートルのオープン特別として行われていた「京都2歳ステークス」を重賞…

2017年天皇賞(秋) GⅠ 神懸り武豊、大雨不良で驚愕イン突き! キタサン“ワープ”で天皇賞春・秋連覇

2016年天皇賞(秋) 優勝馬 モーリス 引用:JRA日本中央競馬会 天皇賞(秋) 歴史天皇賞(秋)は、東京競馬場・芝2000mを舞台に古馬最高の栄誉をかけて争われる、長い歴史と伝統を誇る競走である。 ■天皇賞の前身1905年(明治38年)の5月6日に横浜の日本レースク…