俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

GⅡ

2018年デイリー杯2歳S GⅡ アドマイヤマーズ、無傷3連勝!次走朝日杯FSへMデムーロ騎手「楽しみ」

2017年デイリー杯2歳S ジャンダルム 引用:JRA日本中央競馬会 デイリー杯2歳S 歴史 本競走は、1966年に3歳(現2歳)の重賞競走「デイリー杯3歳ステークス」として創設された。第1回は11月の下旬に京都競馬場・芝1600メートル(外回り)で行われたが、翌1967…

2018年アルゼンチン共和国杯 GⅡ パフォーマプロミスが32.6の末脚 中団から一気に差し切り!重賞2勝目

2017年アルゼンチン共和国杯 引用:JRA日本中央競馬会 アルゼンチン共和国杯 歴史本競走は、1963年に日本とアルゼンチンの友好と親善の一環として、アルゼンチン・ジョッキークラブから優勝カップの寄贈を受け、「アルゼンチンジョッキークラブカップ」とし…

2018年京王杯2歳ステークス GⅡ 武豊メインも制した!ファンタジスト無傷3連勝「距離が延びても楽しみ」

2017年京王杯2歳S タワーオブロンドン 引用:JRA日本中央競馬会 京王杯2歳S 歴史本競走は、2歳重賞競走の最高峰である阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティSの両GⅠへの前哨戦に位置付けられている。現在行われている2歳馬限定の重賞競走とし…

2018年スワンS GⅡ ロードクエストが春のマイル王破り重賞3勝目! M・デムーロがルメールの重賞連勝止める

2017年スワンS サングレーザー 引用:JRA日本中央競馬会 歴史 スワンS1958年に5歳(現4歳)以上・ハンデキャップの重賞競走として創設され、創設当初は京都競馬場・芝1800メートルで行われていた。その後、1961年に負担重量を別定に、1972年には芝1600メート…

2018年府中牝馬S GⅡ ディアドラがゴール寸前でひと差し 人気に応えてV 重賞連勝を決めた C.ルメールはJRA通算900勝達成!!

2017年府中牝馬S 優勝 クロコスミア 引用:JRA日本中央競馬会 府中牝馬S 歴史本競走は1953年に「東京牝馬特別」の名称で創設され、その後幾度かの変更を経て、1992年に「府中牝馬ステークス」となった。創設当初は東京競馬場・芝2000メートルのハンデキャッ…

2018年京都大賞典 GⅡ これがGPホースの底力 サトノダイヤモンドが差し切り復活V!初コンビの川田「競馬界盛り上がる」  シュヴァルグランは4着

2017年京都大賞典 優勝 スマートレイアー 引用:https://www.sponichi.co.jp 京都大賞典 歴史本競走は、1966年に「ハリウッドターフクラブ賞」の名称で創設された4歳(現3歳)以上・別定の重賞競走で、第1回は京都競馬場・芝3200mで行われたが、翌1967年に距…

2018年毎日王冠 GⅡ 紅一点アエロリットが名手モレイラで逃げ切りV! ステルヴィオ 強烈な末脚を繰り出すも2着

2017年毎日王冠 優勝 リアルスティール 引用:https://mainichi.jp 毎日王冠 歴史本競走は、1950年に4歳(現3歳)以上の重賞競走として創設され、東京競馬場・芝2500mで行われた。創設当初は、定量の勝ち抜き制(その競走で優勝した馬は、次回以降同じ競走に…

2018年古馬中長距離路線 |9月23日(日)神戸新聞杯 GⅡ 優勝馬 ワグネリアン

2017年有馬記念 優勝馬 キタサンブラック 引用:http://www.netkeiba.com そして、自身最後のレースとなる有馬記念では、最後の雄姿を見届けようと多くの観衆の視線が向けられ、最終オッズ1.9倍の圧倒的な支持を集め、1番人気となる。レース本番では絶好のス…

2018年神戸新聞杯 GⅡ |ダービー馬ワグネリアン貫禄勝ち!藤岡康騎手は代打VでJRA通算500勝 次戦 天皇賞・秋に決定 鞍上は福永

2017年神戸新聞杯 優勝 レイデオロ 引用:JRA日本中央競馬会 神戸新聞杯 歴史1953年に、4歳(現3歳)馬によるハンデキャップの重賞競走「神戸杯」として創設されたのが本競走の前身で、阪神競馬場・芝2000メートルを舞台に行われた。その後、距離は幾度か変…

2018年オールカマー GⅡ |ダービー馬レイデオロが皐月賞馬を下してV 皐月賞馬アルアインは惜しくも2着 北村友「久々のぶん坂で脚が上がってしまった」

2017年オールカマー 優勝 ルージュバック 引用:JRA日本中央競馬会 オールカマー 歴史本競走は、出走馬に広く門戸を開けたレースとして1955年に創設された重賞競走で、第1回は4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの条件で中山競馬場・芝2000メートルを舞台に争…

2018年セントライト記念 GⅡ 反省会 |ジェネラーレウーノが強かった!条件次第では菊花賞でも勝負になるとみる

ジェネラーレウーノが中山で持久力を生かす | 競馬JAPAN セントライト記念 反省会 ジェネラーレウーノが強かった! 2018年 皐月賞 (GⅠ) 3着 2018年 京成杯 (GⅢ) 1着 京成杯時点から高評価をしていた(*‘ω‘ *)! 菊花賞でも条件次第では勝負になる! 2着レイ…

2018年セントライト記念 GⅡ |ジェネラーレウーノが押し切り重賞2勝目!3戦3勝レイエンダは大外枠から2着「枠と経験の差」ルメール

2017年セントライト記念 優勝 ミッキースワロー 引用:JRA日本中央競馬会 セントライト記念 歴史本競走は、日本競馬史上初の三冠馬であるセントライトを記念して、1947年に創設された4歳(現3歳)限定の重賞競走である(1955年までは牡馬限定)。創設当時は…

2018年ローズS GⅡ |ディープ産駒のワンツースリー! カンタービレが押し切りV!重賞3連勝のルメール「たくさん自信ありました」

2017年ローズS 優勝 ラビットラン 引用:JRA日本中央競馬会 ローズS 歴史1983年に4歳(現3歳)牝馬限定の重賞競走として創設され、エリザベス女王杯トライアルのサブタイトルが付けられた。創設当初は10月に京都競馬場・芝2000メートル(外回り)で行われ、…

2018年セントウルS GⅡ |高松宮記念優勝馬の貫禄 ファインニードルが堂々と連覇達成!これで重賞4勝目

2017年セントウルS 優勝ファインニードル 引用:JRA日本中央競馬会 セントウルS 歴史本競走は、1987年に4歳(現3歳)以上の別定重量で争われるGⅢの重賞競走として創設され、第1回は阪神競馬場の芝1400メートルで行われた。創設当初は1400メートルで行われ…

2018年札幌記念 GⅡ サングレーザーが激戦を制す!福永「2000mをこなして、選択肢も広がった」 マカヒキは2着 |武豊×金子真人HD!マカヒキ初コンビ「ディープインパクト伝説」再現か...

2017年札幌記念 優勝 サクラアンプルール 引用:JRA日本中央競馬会 札幌記念 歴史札幌記念は、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞として創設され、第1回は札幌競馬場の砂コース2000メートルで行われた。馬場については、札幌競馬場は寒冷地のた…

2018年目黒記念 GⅡ 9番人気のウインテンダネスが優勝。カンパニー産駒JRA重賞初制覇

2017年目黒記念 優勝馬 フェイムゲーム 引用:JRA日本中央競馬会 目黒記念 歴史競走名の「目黒」とは、第1回東京優駿大競走(現日本ダービー)が行われた目黒競馬場に由来するもので、本競走の前身である「各内国産抽籤豪州産馬混合競走」(のちに「各内国産…

2018年京王杯スプリングC GⅡ 4番人気ムーンクエイクが差し切り!重賞初挑戦でレコード制覇

2017年京王杯スプリングC 優勝馬 レッドファルクス 引用:JRA日本中央競馬会 京王杯スプリングC 歴史1956年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走「スプリングハンデキャップ」として創設されたのち、1960年に「京王杯スプリングハンデキャップ」に…

2018年京都新聞杯 GⅡ ディープインパクト産駒も良いが、欧州血統馬の相性も良い

2017年京都新聞杯 優勝馬プラチナムバレット 引用:JRA日本中央競馬会 京都新聞杯 歴史1953年10月に京都競馬場・芝2400メートル(外回り)を舞台に菊花賞の前哨戦として創設された「京都杯」が本競走の前身である。その後、1967年から菊花賞トライアルに指定…

2018年ニュージーランドトロフィー GⅡ 大外強襲!カツジが重賞初制覇「まだまだ成長途中」

2017年ニュージーランドT優勝ジョーストリクトリ 引用:JRA日本中央競馬会 ニュージーランドT 歴史1971年にニュージーランドのベイオブプレンティレーシングクラブからカップの寄贈を受けて行われた「ベイオブプレンティレーシングクラブ賞グリーンステーク…

2018年青葉賞 GⅡ 前走2200mか、それ以上の距離のレースで3着以内経験のある馬の好走率が高い

2017年青葉賞優勝馬アドミラブル 引用:JRA日本中央競馬会 青葉賞 歴史4歳(現3歳)馬限定の日本ダービー指定オープンとして、東京競馬場・芝2400メートルを舞台に行われていた「青葉賞」が1994年にGⅢに格上げされ、レース名が現在の「テレビ東京杯青葉賞」…

2018年マイラーズC GⅡ 4歳馬サングレーザー直線一気!突き抜けレコードV!! いざGI安田記念へ

2017年マイラーズC優勝馬イスラボニータ 引用 - JRA日本中央競馬会 マイラーズC 歴史マイル路線の拡充を目的として1970年に創設された、5歳(現4歳)以上の別定重量による重賞競走「マイラーズカップ」が本競走の前身で、従来、阪神競馬場・芝1600メートルを…

2018年フローラS GⅡ  — 内枠でロベルト、キングマンボ系の血を持つ馬に注目

2017年フローラSGⅡ優勝馬モズカッチャン 引用 : JRA日本中央競馬会 フローラS 歴史1966年、オークストライアルとして4歳(現3歳)牝馬限定・定量による重賞競走「サンケイスポーツ賞4歳牝馬特別(オークストライアル)」の名称で創設されたが、2001年に馬齢…

2018年阪神牝馬S GⅡ ミスパンテール重賞3連勝 変幻自在!横山典弘逃げ戦法が奏功 ソウルスターリングは10着

2017年阪神牝馬S優勝ミッキークイーン 引用 : JRA日本中央競馬会 阪神牝馬S 歴史本競走は、1958年に4歳(現3歳)以上・牝馬限定のハンデキャップによる重賞競走「阪神牝馬特別」として創設された。レース名は1970年に「サンケイスポーツ杯阪神牝馬特別」に…

2018ドバイワールドカップデー -3.31satアラブ首長国連邦・ドバイ-

2017ドバイワールドカップ優勝アロゲート 引用:http://www.netkeiba.com/ 歴史 1996年には「ドバイワールドカップ」がナド・アルシバ競馬場のダート2000mで創設され、ドバイが国際競走の開催地となった。ヨーロッパやアメリカなどの競馬主要国から遠く離れ…

2018年日経賞 GⅡ ガンコが連勝で重賞初制覇!芝転戦後4戦3勝。菊花賞馬キセキは9着

2017年日経賞 優勝シャケトラ 引用:JRA日本中央競馬会 日経賞 歴史1953年に5歳(現4歳)以上・別定重量による重賞競走として創設された「日本経済賞」が本競走の前身。1979年に現在のレース名である「日経賞」に改称された。 創設当初は6~7月に中山競馬場…

2018年阪神大賞典 GⅡ -有馬記念組に注目。前走上がり上位馬は堅実に走る-

2017年阪神大賞典GⅡ 優勝馬サトノダイヤモンド 引用:JRA日本中央競馬会 阪神大賞典 歴史本競走は、1953年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走として創設された重賞競走で、創設当初は阪神競馬場・芝2000メートルで行われていた。1956年に負担重量が別…

2018年スプリングS GⅡ ステルヴィオがゴール直前で差し切り!5戦5連対で皐月賞へ!

2017年スプリングS 優勝馬ウインブライト 引用:JRA日本中央競馬会 スプリングS 歴史本競走は、1952年に創設された4歳(現3歳)馬による重賞競走で、創設当初は東京競馬場・芝1800メートルの別定重量で行われていた。その後、1958年に負担重量が定量に変更…

2018年金鯱賞 GⅡ スワーヴリチャード、GI制覇に向け好発進! |サトノダイヤモンドは外から伸び3着。復活に手ごたえも...

2017年金鯱賞GⅡ 優勝 ヤマカツエース 引用:JRA日本中央競馬会 金鯱賞 歴史 本競走は1965年に創設された重賞競走で、第1回は4歳(現3歳)以上・別定重量の条件で中京競馬場の砂馬場1800メートルを舞台に11月に行われた。翌1966年からハンデキャップ競走に変…

2018年フィリーズレビュー GⅡ リバティハイツが低評価を覆し優勝!優先出走権を獲得しいざ桜花賞へ

2017年フィリーズレビュー 優勝 カラクレナイ 引用:JRA日本中央競馬会 フィリーズレビュー 歴史 1967年に4歳(現3歳)牝馬限定・定量・芝1400メートルの重賞競走として創設された「阪神4歳牝馬特別(報知杯桜花賞トライアル)」が本競走の前身。その後、レ…

2018年チューリップ賞 GⅡ -阪神JFでの人気馬または成績上位馬は堅実に走る-

2017年チューリップ賞GⅢ優勝馬ソウルスターリング チューリップ賞 歴史 本競走は、4歳(現3歳)牝馬限定による桜花賞指定オープンとして阪神競馬場・芝1600メートルを舞台に行われていた。1994年にGⅢに格上げされると共に、1~3着馬に桜花賞への優先出走権が…