俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

GⅢ

2018年京成杯オータムH GⅢ |ミッキーグローリーが差し切り、重賞初挑戦でV! 1番人気ロジクライは3着 浜中「最初のコーナーで外から押し込められる形に…」

2017年京成杯オータムH 優勝 グランシルク 引用:JRA日本中央競馬会 京成杯オータムH 歴史1956年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走「オータム・ハンデキャップ」として創設された。その後、1959年に「京王杯オータムハンデキャップ」に変更、さらに1…

2018年紫苑S GⅢ |ハービンジャー産駒ノームコアがレースレコードV 1番人気マウレアは2着 ゴール後に武豊は下馬「何もなければいいが…」

2017年紫苑S ディアドラ 引用:JRA日本中央競馬会 紫苑S 歴史本競走は、3歳牝馬限定・オープン特別の秋華賞トライアルとして2000年に新設された。創設時から中山競馬場の芝1800メートルで行われていたが、2007年に200メートル延長され、本番と同じ芝2000メー…

2018年小倉2歳S GⅢ ファンタジストがV!連覇の武豊は4000勝へあと5 「JRA・G1完全制覇」に手応え! 桜花賞馬「レッツゴードンキ以上」

2017年小倉2歳S 優勝 アサクサゲンキ 引用:JRA日本中央競馬会 小倉2歳S 歴史1981年に3歳(現2歳)の馬齢重量で争われる重賞競走「小倉3歳ステークス」として創設され、第1回は小倉競馬場の芝1200メートルで行われた。 競走名は2001年の馬齢表示の国際基準へ…

2018年新潟記念 GⅢ ブラストワンピース圧勝で35年ぶり3歳馬V「終始ずっと余裕」|更新9/3 9月2日、当ブログ公開1周年も...

2017年新潟記念 優勝 タツゴウゲキ 引用:JRA日本中央競馬会 新潟記念 歴史本競走は、新潟競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞「新潟記念」として創設され、第1回は新潟競馬場の芝2000メートル(…

2018年札幌2歳S GⅢ 伏兵ニシノデイジーがクビ差で初重賞V ホッカイドウ競馬ナイママは2着 五十嵐冬「結果的に動くのが早かったかも」

2017年札幌2歳S 優勝 ロックディスタウン 引用:JRA日本中央競馬会 札幌2歳S 歴史本競走は、1966年に3歳(現2歳)の重賞競走「北海道3歳ステークス」として創設され、1968年まで札幌競馬場の砂コース1200メートル(左回り)で行われた。1969年から1974年まで…

2018年古馬中長距離路線 |8月19日(日)札幌記念GⅡ 優勝馬 サングレーザー

2017年有馬記念 優勝馬 キタサンブラック 引用:http://www.netkeiba.com そして、自身最後のレースとなる有馬記念では、最後の雄姿を見届けようと多くの観衆の視線が向けられ、最終オッズ1.9倍の圧倒的な支持を集め、1番人気となる。レース本番では絶好のス…

2018年新潟2歳S GⅢ ケイデンスコール&石橋脩が大外からまとめて差し切り勝ち!

2017年新潟2歳S 優勝 フロンティア 引用:JRA日本中央競馬会 新潟2歳S 歴史 本競走は、1981年に新潟競馬場の芝1200メートルを舞台に3歳(現2歳)馬限定・馬齢重量で争われる重賞競走「新潟3歳ステークス」として創設され、1997年に距離が芝1400メートルに変…

2018年キーンランドC GⅢ ナックビーナス逃げ切り!モレイラと人馬ともにJRA重賞初制覇

2017年キーンランドカップ 優勝 エポワス 引用:JRA日本中央競馬会 キーンランドカップ 歴史本競走は1996年にオープン特別として創設され、競走条件や距離の変更を経て、2006年に年間を通じた短距離重賞競走の整備に伴いGⅢに格上げされた。第1回は3歳以上・…

2018年北九州記念 GⅢ アレスバローズが重賞2連勝 菱田騎手は嬉しい重賞初制覇!

2017年北九州記念 優勝 ダイアナヘイロー 引用:JRA日本中央競馬会 北九州記念 歴史北九州記念は、1966年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞として創設され、当初は小倉競馬場の芝2000メートルで行われていたが、1969年に芝1800メートルに変更された…

2018年エルムS GⅢ 横山和騎手がハイランドピークでJRA重賞初制覇!

2017年 エルムステークス 優勝 ロンドンタウン 引用:JRA日本中央競馬会 エルムS 歴史1996年にダート重賞競走の整備の一環として、4歳(現3歳)以上・別定の重賞競走「シーサイドステークス」が創設され、第1回は函館競馬場・ダート1700メートルで行われた。…

2018年関屋記念 GⅢ 3歳牝馬プリモシーンが差し切りV 重賞2勝目 

2017年関屋記念 優勝 マルターズアポジー 引用:JRA日本中央競馬会 関屋記念 歴史関屋記念は、新潟競馬場で行われる重賞競走の中で新潟記念に次いで歴史が古く、1966年に4歳(現3歳)以上、ハンデキャップ、芝2000メートル(内回り)を舞台とした重賞として…

2018年レパードS GⅢ ベテラン内田博幸の好騎乗 グリム逃げ切りで重賞初制覇!

2017年レパードS 優勝 ローズプリンスダム 引用:JRA日本中央競馬会 レパードS 歴史3歳ダート適性馬の出走機会の拡大、夏季競馬の振興およびジャパンカップダート(現チャンピオンズC)を頂点とする秋季ダート路線のさらなる充実を図る観点から、2009年に新…

2018年小倉記念 GⅢ トリオンフ一頭違う手応えで圧勝!レコードV “小倉男”武豊が本領発揮 小倉記念4勝目!!

2017年小倉記念 優勝 タツゴウゲキ 引用:JRA日本中央競馬会 小倉記念 歴史 本競走は、小倉競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞「小倉記念」として創設され、小倉競馬場・芝2000メートルで行われ…

2018年アイビスサマーダッシュ GⅢ ダイメイプリンセスが無傷の千直3連勝で重賞初V!昨年3着のレジーナフォルテは4着 

2017年アイビスサマーダッシュ 優勝 ラインミーティア 引用:JRA日本中央競馬会 アイビスサマーダッシュ 歴史アイビスサマーダッシュは、中央競馬で唯一の直線コースを舞台に争われる重賞として2001年に創設された。2005年まで8月の後半に行われていたが、20…

2018年クイーンS GⅢ ミスプロ系やナスルーラ系の血と中距離適性の高い血を併せ持つ馬が良い

2017年クイーンS 優勝 アエロリット 引用:JRA日本中央競馬会 クイーンS 歴史クイーンSは、1953年に4歳(現3歳)牝馬限定、別定の重賞競走として創設され、秋の東京開催の芝2000メートルで行われた。その後は開催場を東京競馬場と中山競馬場の間で幾度も変更…

2018年中京記念 GⅢ グレーターロンドンが大混戦をレコードで制す! |昨年キタサンブラックの前に屈した大舞台、天皇賞(秋)が大目標か

2017年中京記念GⅢ 優勝 ウインガニオン 引用:JRA日本中央競馬会 中京記念 歴史現在、中京競馬場で行われている重賞の中で最も古い歴史を持つ競走で、1953年に4歳(現3歳)以上・別定の重賞競走「中京開設記念」として創設された。翌1954年に現在の名称であ…

2018年函館2歳ステークス GⅢ アスターペガサス力強く差し切り一番星 |出遅れるも、5年目小崎綾也が導き人馬でつかんだ重賞初勝利!

2017年函館2歳ステークス 優勝 カシアス 引用:JRA日本中央競馬会 函館2歳S 歴史函館2歳Sは、函館競馬場芝1200メートルを舞台に馬齢重量で争われる3歳(現2歳)限定の重賞競走として1969年に創設された。1994年に同競馬場芝コースの洋芝化に伴う馬場改修工事…

2018年函館記念 GⅢ 7歳馬エアアンセムが混戦を制し待望の重賞V!

2017年函館記念GⅢ 優勝 ルミナスウォリアー 引用:JRA日本中央競馬会 函館記念 歴史本競走は、函館競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞として創設された。創設当初は芝2400メートルで行われていた…

2018年プロキオンS GⅢ マテラスカイが驚異的なレコードV!圧巻の4馬身!

2017年プロキオンS 優勝 キングズガード 引用:JRA日本中央競馬会 プロキオンS 歴史プロキオンSは、1996年にダート重賞路線の整備の一環として、阪神競馬場・ダート1400メートルを舞台とする5歳(現4歳)以上・別定の重賞競走として創設された。2012年の番組…

2018年七夕賞 GⅢ 単勝万馬券!ブービー人気のメドウラークが約3年ぶりの勝利で重賞初制覇!

2017年七夕賞 優勝 ゼーヴィント 引用:JRA日本中央競馬会 七夕賞 歴史七夕賞は、1965年に夏季開催の福島競馬場・芝1800メートルを舞台とする4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞として創設された。その後、幾度か条件や開催時期の変更を挟み、1980年に…

2018年CBC賞 GⅢ アレスバローズ、レースレコードで突き抜け重賞初制覇。目指すは夏の短距離王

2017年CBC賞 優勝 シャイニングレイ 引用:JRA日本中央競馬会 CBC賞 歴史CBC賞は、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞競走として創設され、12月の中京開催で砂馬場の1800メートルで行われた。その後、幾度か条件が変更されたが、1996年の短距離…

2018年ラジオNIKKEI賞 GⅢ メイショウテッコンが連勝で重賞初V 菊へ向け人馬ともに充実

2017年ラジオNIKKEI賞 優勝 セダブリランテス 引用:JRA日本中央競馬会 ラジオNIKKEI賞 歴史1952年に4歳(現3歳)限定・別定の重賞競走「中山四歳ステークス」として創設され、当時は皐月賞の前哨戦として4月上旬に中山競馬場・芝1800メートルで行われていた…

2018年函館スプリントS GⅢ GI馬セイウンコウセイ、1年4カ月ぶりV 池添“逃げ作戦”で復活導いた

2017年函館スプリントS 優勝 ジューヌエコール 引用:https://www.sponichi.co.jp/ 函館スプリントS 歴史本競走は、夏季競馬の短距離重賞の充実を図るため、1994年に4歳(現3歳)以上の混合・別定の重賞競走『札幌スプリントステークス』として創設され、第1…

2018年ユニコーンS GⅢ 2歳ダート王ルヴァンスレーヴが大楽勝!ミルコが能力絶賛!ダートの怪物誕生か

2017年ユニコーンS 優勝馬 サンライズノヴァ 引用:JRA日本中央競馬会 ユニコーンS 歴史本競走は、ダート競走体系の整備に伴い、中央競馬における初の4歳(現3歳)馬限定の重賞競走「ユニコーンステークス」として1996年に新設された。第1回は、秋の中山競…

2018年エプソムC GⅢ 重馬場を克服したサトノアーサーが抜け出し、待望の重賞初制覇!

2017年エプソムC 優勝馬 ダッシングブレイズ 引用:JRA日本中央競馬会 エプソムC 歴史1983年に日本ダービーが50回を迎えたのを機に、東京競馬場とイギリスのダービー開催場であるエプソム競馬場が姉妹競馬場として提携した。このときに記念植樹(東京競馬…

2018年マーメイドS GⅢ 内を鋭く伸びた10番人気アンドリエッテが軽ハンデを活かし重賞初勝利!

2017年マーメイドS 優勝馬 マキシマムドパリ 引用:JRA日本中央競馬会 マーメイドS 歴史1996年の牝馬競走体系の整備により、阪神競馬場の芝2000メートルを舞台とした4歳(現3歳)以上・牝馬限定の別定重賞「マーメイドステークス」が新設された。その後、200…

2018年鳴尾記念 GⅢ インを鋭く伸びたストロングタイタンが重賞初制覇。次走は川田将雅騎手で宝塚記念へ

2017年鳴尾記念 GⅢ 優勝馬ステイインシアトル 引用:JRA日本中央競馬会 鳴尾記念 歴史1951年に創設されたハンデキャップの重賞競走「鳴尾記念」は、阪神競馬場・芝2400メートルを舞台に6月と12月の年2回行われていたが、1954年から現行の年1回の開催となった…

2018年平安S GⅢ ― 欧州型芝と米国型ダートの中間的な血統がよい

2017年平安S 優勝馬グレイトパール 引用:JRA日本中央競馬会 平安S 歴史1994年にダート重賞競走の整備の一環として、5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走「平安ステークス」が創設された。なお、創設初年である1994年は、京都競馬場の改修工事のため阪神競馬…

2018年新潟大賞典 GⅢ 大激戦を制したスズカデヴィアス悲願の重賞初制覇 三浦「最後はいい伸びだった」

2017年新潟大賞典 優勝馬サンデーウィザード 引用:JRA日本中央競馬会 新潟大賞典 歴史1967年から1977年まで福島競馬場で行われていた「福島大賞典」が、1978年の福島競馬場の馬場改修工事に伴い、新潟競馬場で新潟ステークス(第12回福島大賞典)として行わ…

2018年アーリントンC GⅢ -NHKマイルCのトライアルとなったことで傾向が変わる可能性あり-

2017年アーリントンC優勝馬:ペルシアンナイト 引用:JRA日本中央競馬会 アーリントンC 歴史1987年から1991年まで阪神競馬場・芝1600メートルを舞台に4歳(現3歳)馬限定・別定重量による重賞競走として行われていた「ペガサスステークス」が本競走の前身で…