俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

GⅢ

2018年中京記念 GⅢ 7月22日(日)

2017年中京記念GⅢ 優勝 ウインガニオン 引用:JRA日本中央競馬会 中京記念 歴史現在、中京競馬場で行われている重賞の中で最も古い歴史を持つ競走で、1953年に4歳(現3歳)以上・別定の重賞競走「中京開設記念」として創設された。翌1954年に現在の名称であ…

2018年函館2歳ステークス GⅢ 7月22日(日)

2017年函館2歳ステークス 優勝 カシアス 引用:JRA日本中央競馬会 函館2歳S 歴史函館2歳Sは、函館競馬場芝1200メートルを舞台に馬齢重量で争われる3歳(現2歳)限定の重賞競走として1969年に創設された。1994年に同競馬場芝コースの洋芝化に伴う馬場改修工事…

2018年古馬中長距離路線 |7月15日(日)函館記念 優勝馬 エアアンセム

2017年有馬記念 優勝馬 キタサンブラック 引用:http://www.netkeiba.com そして、自身最後のレースとなる有馬記念では、最後の雄姿を見届けようと多くの観衆の視線が向けられ、最終オッズ1.9倍の圧倒的な支持を集め、1番人気となる。レース本番では絶好のス…

2018年函館記念 GⅢ 7歳馬エアアンセムが混戦を制し待望の重賞V!

2017年函館記念GⅢ 優勝 ルミナスウォリアー 引用:JRA日本中央競馬会 函館記念 歴史本競走は、函館競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞として創設された。創設当初は芝2400メートルで行われていた…

2018年プロキオンS GⅢ マテラスカイが驚異的なレコードV!圧巻の4馬身!

2017年プロキオンS 優勝 キングズガード 引用:JRA日本中央競馬会 プロキオンS 歴史プロキオンSは、1996年にダート重賞路線の整備の一環として、阪神競馬場・ダート1400メートルを舞台とする5歳(現4歳)以上・別定の重賞競走として創設された。2012年の番組…

2018年七夕賞 GⅢ 単勝万馬券!ブービー人気のメドウラークが約3年ぶりの勝利で重賞初制覇!

2017年七夕賞 優勝 ゼーヴィント 引用:JRA日本中央競馬会 七夕賞 歴史七夕賞は、1965年に夏季開催の福島競馬場・芝1800メートルを舞台とする4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞として創設された。その後、幾度か条件や開催時期の変更を挟み、1980年に…

2018年CBC賞 GⅢ アレスバローズ、レースレコードで突き抜け重賞初制覇。目指すは夏の短距離王

2017年CBC賞 優勝 シャイニングレイ 引用:JRA日本中央競馬会 CBC賞 歴史CBC賞は、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞競走として創設され、12月の中京開催で砂馬場の1800メートルで行われた。その後、幾度か条件が変更されたが、1996年の短距離…

2018年ラジオNIKKEI賞 GⅢ メイショウテッコンが連勝で重賞初V 菊へ向け人馬ともに充実

2017年ラジオNIKKEI賞 優勝 セダブリランテス 引用:JRA日本中央競馬会 ラジオNIKKEI賞 歴史1952年に4歳(現3歳)限定・別定の重賞競走「中山四歳ステークス」として創設され、当時は皐月賞の前哨戦として4月上旬に中山競馬場・芝1800メートルで行われていた…

2018年函館スプリントS GⅢ GI馬セイウンコウセイ、1年4カ月ぶりV 池添“逃げ作戦”で復活導いた

2017年函館スプリントS 優勝 ジューヌエコール 引用:https://www.sponichi.co.jp/ 函館スプリントS 歴史本競走は、夏季競馬の短距離重賞の充実を図るため、1994年に4歳(現3歳)以上の混合・別定の重賞競走『札幌スプリントステークス』として創設され、第1…

2018年ユニコーンS GⅢ 2歳ダート王ルヴァンスレーヴが大楽勝!ミルコが能力絶賛!ダートの怪物誕生か

2017年ユニコーンS 優勝馬 サンライズノヴァ 引用:JRA日本中央競馬会 ユニコーンS 歴史本競走は、ダート競走体系の整備に伴い、中央競馬における初の4歳(現3歳)馬限定の重賞競走「ユニコーンステークス」として1996年に新設された。第1回は、秋の中山競…

2018年エプソムC GⅢ 重馬場を克服したサトノアーサーが抜け出し、待望の重賞初制覇!

2017年エプソムC 優勝馬 ダッシングブレイズ 引用:JRA日本中央競馬会 エプソムC 歴史1983年に日本ダービーが50回を迎えたのを機に、東京競馬場とイギリスのダービー開催場であるエプソム競馬場が姉妹競馬場として提携した。このときに記念植樹(東京競馬…

2018年マーメイドS GⅢ 内を鋭く伸びた10番人気アンドリエッテが軽ハンデを活かし重賞初勝利!

2017年マーメイドS 優勝馬 マキシマムドパリ 引用:JRA日本中央競馬会 マーメイドS 歴史1996年の牝馬競走体系の整備により、阪神競馬場の芝2000メートルを舞台とした4歳(現3歳)以上・牝馬限定の別定重賞「マーメイドステークス」が新設された。その後、200…

2018年鳴尾記念 GⅢ インを鋭く伸びたストロングタイタンが重賞初制覇。次走は川田将雅騎手で宝塚記念へ

2017年鳴尾記念 GⅢ 優勝馬ステイインシアトル 引用:JRA日本中央競馬会 鳴尾記念 歴史1951年に創設されたハンデキャップの重賞競走「鳴尾記念」は、阪神競馬場・芝2400メートルを舞台に6月と12月の年2回行われていたが、1954年から現行の年1回の開催となった…

2018年平安S GⅢ ― 欧州型芝と米国型ダートの中間的な血統がよい

2017年平安S 優勝馬グレイトパール 引用:JRA日本中央競馬会 平安S 歴史1994年にダート重賞競走の整備の一環として、5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走「平安ステークス」が創設された。なお、創設初年である1994年は、京都競馬場の改修工事のため阪神競馬…

2018年新潟大賞典 GⅢ 大激戦を制したスズカデヴィアス悲願の重賞初制覇 三浦「最後はいい伸びだった」

2017年新潟大賞典 優勝馬サンデーウィザード 引用:JRA日本中央競馬会 新潟大賞典 歴史1967年から1977年まで福島競馬場で行われていた「福島大賞典」が、1978年の福島競馬場の馬場改修工事に伴い、新潟競馬場で新潟ステークス(第12回福島大賞典)として行わ…

2018年アーリントンC GⅢ -NHKマイルCのトライアルとなったことで傾向が変わる可能性あり-

2017年アーリントンC優勝馬:ペルシアンナイト 引用:JRA日本中央競馬会 アーリントンC 歴史1987年から1991年まで阪神競馬場・芝1600メートルを舞台に4歳(現3歳)馬限定・別定重量による重賞競走として行われていた「ペガサスステークス」が本競走の前身で…

2018年福島牝馬S GⅢ - 前走中山牝馬S連体馬か芝2000m以上から参戦の距離短縮組が良い

2017年福島牝馬S優勝馬ウキヨノカゼ 引用 - JRA日本中央競馬会 福島牝馬S 歴史本競走は、牝馬競走体系の整備により、2004年に4歳以上の牝馬限定・別定重量の重賞競走として創設され、福島競馬場・芝1800メートルを舞台に行われている(2011年は、東日本大震…

2018年アンタレスS GⅢ — 前走ダート1800m戦GⅡ以上のレースで負けた馬が巻き返す

2017年アンタレスS優勝馬モルトベーネ JRA日本中央競馬会-引用 アンタレスS 歴史本競走は1996年に中央・地方競馬相互の交流拡大に伴うダート重賞競走の整備の一環として、6月下旬の阪神競馬場・ダート1800メートルを舞台とする4歳(現3歳)以上・ハンデキャ…

2018年ダービー卿チャレンジトロフィー GⅢ ハービンジャー産駒ヒーズインラブ、重賞初挑戦V!藤岡調教師は康太騎手と初の親子重賞制覇!

2017年ダービー卿CT 優勝馬 ロジチャリス 引用:JRA日本中央競馬会 ダービー卿CT 歴史1969年に、イギリスからL.ピゴット、E.ジョンソン、A.バークレイの3名の騎手を招待し、東京競馬場と京都競馬場で「英国騎手招待競走」が計4競走行われた。そのうちのひと…

2018年マーチS GⅢ -欧州の芝中距離と米国的なダート適正を兼備している馬が良い-

+ 2017年マーチSGⅢ 優勝馬インカンテーション 引用:JRA日本中央競馬会 マーチS 歴史ダート適性馬の目標となる競走を設置し、ダート競走体系を整備するため、1994年に5歳(現4歳)以上・ハンデキャップの重賞競走として本競走が創設された。中山競馬の開催中…

2018年毎日杯 GⅢ -高速の上がりが実績が重要。またリーディング上位のサンデー系の血が有効-

2017年毎日杯GⅢ 優勝アルアイン 引用:JRA日本中央競馬会 毎日杯 歴史本競走は1954年に4歳(現3歳)馬によるハンデキャップの重賞競走として創設され、翌1955年より負担重量が別定重量に変更された。1970年までは主に6月の阪神競馬場・芝2000メートルで行わ…

2018年フラワーC GⅢ -牡馬混合500万以上で実績のある馬が好走-

2017年フラワーC 優勝馬 ファンディーナ 引用:JRA日本中央競馬会 フラワーC 歴史本競走は、1987年に4歳(現3歳)牝馬限定・馬齢重量・GⅢの重賞競走として創設され、中山競馬場・芝1800メートルを舞台に行われている。なお、負担重量は2001年より別定重量…

2018年ファルコンS GⅢ 絶好調厩舎の勢いか 初芝ミスターメロディが2連勝で重賞V!「強いメンバー相手に強い勝ち方」

2017年ファルコンS 優勝 コウソクストレート 引用:JRA日本中央競馬会 ファルコンS 歴史1987年に創設された4歳(現3歳)限定・別定重量の重賞競走「中日スポーツ賞4歳ステークス」が本競走の前身で、創設当初は6~7月に中京競馬場・芝1800メートルで行われ…

2018年中山牝馬S GⅢ -ダート1800mのような馬力勝負に強い血統、またはダート出走経験馬が良い-

2017年中山牝馬S 優勝馬 トーセンビクトリー 引用:JRA日本中央競馬会 中山牝馬S 歴史 本競走は、中山競馬場と友好関係にあるローレルパーク競馬場との親善を深めるため1983年に創設された。創設より中山競馬場の芝1800メートルで5歳(現4歳)以上牝馬限定…

2018年オーシャンS GⅢ 10番人気キングハート重賞初勝利!GⅠ高松宮記念の優先出走権を獲得

2017年オーシャンS 優勝 メラグラーナ オーシャンS 歴史 本競走は、2005年までオープン特別として行われていたが、2006年の短距離重賞路線の整備に伴い、GⅢに格上げされた。中山競馬場の芝1200メートルを舞台に、4歳以上の別定重量で行われており、上半期の…

2018年阪急杯 GⅢ -短距離戦ではあるが、欧州的な血が必要なレース-

2017年阪急杯GⅢ 優勝馬 トーキングドラム 引用:JRA日本中央競馬会 阪急杯 歴史1957年に従来行われていた「阪神記念」を廃止し、新たに4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走として創設された「宝塚杯」が本競走の前身である。創設当初は6月に阪神競馬場・芝…

2018年小倉大賞典 GⅢ トリオンフ 3連勝で重賞初制覇!同レース4勝川田も絶賛「これからがとても楽しみ」

2017年小倉大賞典 優勝 マルターズアポジー 引用:JRA日本中央競馬会 小倉大賞典 歴史 本競走は1967年に小倉競馬場・芝1800メートルを舞台とするハンデキャップ競走として創設された。その後、距離・時期・出走資格が幾度か変更されたが、2000年の競馬番組改…

2018年京都牝馬S GⅢ -1400m戦ではあるが、中距離指向種牡馬の産駒が走る-

2017年京都牝馬S 優勝馬 レッツゴードンキ 引用:JRA日本中央競馬会 京都牝馬S 歴史 1966年に4歳(現3歳)以上の牝馬限定・別定重量の重賞競走「京都牝馬特別」として創設され、創設当初は秋の京都開催において芝2000メートルで行われていたが、1968年に距離…

2018年ダイヤモンドS GⅢ -上がりも上位で、かつ母系に重厚なステイヤーの血を持っているかがポイント-

2017年ダイヤモンドS 優勝アルバート 引用:JRA日本中央競馬会 ダイヤモンドS 歴史 本競走は、1951年に5歳(現4歳)以上・別定重量の重賞競走「ダイヤモンドステークス」として創設され、創設当初は、中山競馬場・芝2600メートルで4月に行われていた。1952年…

2018年クイーンC GⅢ -牡馬混合500万以上の芝1600m戦以上の勝馬が良い。欧州要素をテーマに東京競馬と向き合う件-

2017年クイーンC優勝:アドマイヤミヤビ 引用:JRA日本中央競馬会 クイーンC 歴史1966年に創設された4歳(現3歳)牝馬限定・別定の重賞競走で、第1回は4月に中山競馬場・芝1800メートルで行われた。その後、幾度か開催場・距離の変更を経て、1981年以降は東…