俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

菊花賞GⅠ 反省会 -外れ馬券視点-

f:id:ktake0606:20171023122031j:plain

菊花賞GⅠ

芝3000m / 天気:雨 / 馬場:不良 / 発走:15:40

1着 13番キセキ  牡3  57.0  Mデムーロ  3:18.9   


2017/10/22 第78回 菊花賞(GⅠ)【キセキ】

管理人反省会 菊花賞GⅠ

ktake0606.hatenablog.com

買い目

f:id:ktake0606:20171022161709p:plain

結果 13→4→14 外れ

 しかし、キセキが凡走していれば的中してるねw

 いや、凡走しないとして、この中にキセキを入れて8点ボックスも流石にバカバカしいので仕方ない。 

 スタイルは貫いたので悔いは無し。

 キセキ自身、夏の新潟1000万条件での古馬戦、信濃川特別(外2000m)に出走し勝利しているが、古馬戦でのキャリアが菊花賞で活きてきたのだろう。

 不良馬場の3000mというタフな馬場も克服することが出来た。

 このレースは初見なので、見ることにした。 

キセキ

1着 5番キセキ M.デムーロ 1:56.9   


2017/08/05 新潟10R 信濃川特別(1000万下)【キセキ】

 しっかし、新潟は時計はやいなw

走破時計  1:56.9

信濃川特別のペース 

前半34.9 後半34.4

キセキの上り3F32.9

 確かに新潟の2000m外回りは時計が速い割に差しや追い込みが決まりやすいのだけれど、4角12番手から、いい脚を長く使い追い込んできてる感じが良い。

 はやく確認するべきだったよ。

 神戸新聞杯はこの馬を3連単の2着に入れずに外したけど、信濃川特別を確認しておけば評価はかわったのだろうな。

 神戸新聞杯での2着もレイデオロとの位置取りの差もあるのだろう。条件さえ整えば、レイデオロも逆転できる馬だったのだろう。完全に見誤った。

アルアイン

 負けはしたけど、7着は善戦だよ。

 正直、もっとダメダメだと思っていたし、不良馬場なんてこの馬に向いていない。

 そもそも3000mが向いていない。中長距離路線にこだわる事なく、はやく自分の得意な距離を見つけてほしいと思う。

 別バナだけど、キタサンブラックが昨日の菊花賞のアルアインと同条件で競馬をしていたのならどうなっていたのだろうかと思うね。


2015/10/25 第76回 菊花賞(GⅠ)【キタサンブラック】

2016年までの菊はスピード競馬

 北村が上手く乗ったと思うし、本来、菊花賞は内枠が超有利。2016年までの過去5年でも1.2枠からしか勝ち馬が出ていない。

 つまり、長距離レースがスピード化しているといえる。 

菊花賞優勝馬

2012 ゴールドシップ   3:02.9

2013 エピファネイア   3:05.2

2014 トーホージャッカル 3:01.0

2015 キタサンブラック  3:03.9

2016 サトノダイヤモンド 3:03.3

 2012.13年は、いかにも長距離馬らしい馬が勝っているが、2014年からは馬場なのか、スピードに寄った馬が勝ちはじめている。

 15.16年の勝ち馬が今年の菊花賞に出走したなら、どうなっていたかと考えるのも面白いのかも知れない。

キセキのキャリアが活きる

2017年菊花賞優勝馬 

キセキ  走破時計 3:18.9 

 13番枠というのも過去5年の傾向とも違っている。

 不良馬場での内枠はやはり不利といえる。その点でも外枠が、結果良い方に出た。

 とはいえ、それでもタフな事には変わらない。

 そのタフな競馬だったが、古馬との戦いも良い経験となり、不良馬場の3000mを踏ん張り切る事が出来た。

 キセキの父はルーラーシップ。

 ルーラーシップはキングカメハメハとエアグルーヴの子でキンカメ産駒特有のおバカさを発揮し、大レースでも出遅れ連発も猛然と追い込み2.3着と愛すべきキャラだった。

ルーラーシップが良い感じだった

 少し、回り道をしたが、キンカメにエアグルーヴの間に生まれたルーラーシップ産駒のキセキは重馬場適正が高いと見て良いかも知れない。

 キセキの母系にロンドンブリッジがいてスピードに寄っている節もあったが、エアグルーヴの良いところを引き継いだのかも知れない。

 同馬は毎日杯ではアルアインの3着に敗れているが、速いタイムで走られたら、後方勢のキセキには堪らない。勝てるはずも無いし、よく3着まで追い込んできた。

1着 3番アルアイン 松山 1:46.5   


2017/03/25 第64回 毎日杯(GⅢ)【アルアイン】

 菊花賞では負けはしたが、アルアインの評価が俄然上がった。

 この馬も良いと思うよ。高速馬場なら、絶対買いたい。

 もちろん、マイルの方にシフトした方が競馬もしやすそうに思う。また、2000m位までなら古馬になってからも活躍しそうな感じがするね。

この記事まとめ

  1. アルアインは時計の速い馬場では絶対に買い
  2. 不良馬場により菊花賞の過去の傾向が、今年は全く当てにならなかった
  3. 馬場悪化時の内枠は不利