俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

アルテミスS 反省会 -凱旋門賞は善戦マンの檜舞台-

f:id:ktake0606:20171029085146j:plain

 


アルテミスS

芝1600m / 天気:雨 / 馬場:良 / 発走:15:45

1着 ラッキーライラック  石橋脩  1:34.9  結果


2017/10/28 第6回 アルテミスS(GⅢ)【ラッキーライラック】

 

 

 

管理人反省会

 

ktake0606.hatenablog.com

 

買い目

3連単 その1

f:id:ktake0606:20171028152304j:plain

3連単 その2

f:id:ktake0606:20171028143050j:plain

 

馬単

f:id:ktake0606:20171028143028j:plain

結果 13→6→2 外れ

 

 

13番 ラッキーライラック 1着

うん、1着は妥当でしたね。過去のアルテミスSの傾向とも、1頭抜けて当てはまっていましたし、当日も同競馬場、同距離レースにてサドラーズウェルズの血を内包する馬が、高配当を演出し、とりわけ5レースの2歳新馬戦では12番人気の馬が2着に入るなど、欧州傾向が色濃くなっていたといえます。

それにしても、ステイゴールドの血を受け継ぐ競走馬がまた勝ちました。個人的にステイゴールドが好きなので、嬉しいですね。

ラッキーライラックは祖父や父とは違い賢そうで、操縦性も良いのではないでしょうか。しかし、この話になると、この二つの動画を観たくなる。

 

第60回阪神大賞典GⅡ

芝右3000m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重 / 発走 : 15:35

断然人気オルフェーブル逸走後、猛然と追い込み2着...


2012 第60回 阪神大賞典(HD)

 

やべぇ、強いけども、いいよいいよオルフェ(*´ω`*)

 

 

「黄金旅程」

 

今は亡き、若き日のステゴもいいよいいよ(*´ω`*)

 

ステゴといえば凱旋門賞もいいよいいよ(*´ω`*)

 

 

「黄金旅程」


ステイゴールドが長い旅路の果て、終着駅にて香港ジョッキークラブからもらった名前である。

通算50戦目に引退レースとなったのは、香港・沙田(シャティン)競馬場で毎年12月に行われる香港国際競走のひとつ「香港ヴァーズ G1」であった。

国際レーティングでは、120ポンドの評価を得ているステイゴールドは、抜けたトップクラスの存在であり、当日のオッズも2倍と1番人気に支持されていた。

善戦マンの勝負が始まった。430キロにも満たない小さな体で、大きなケガをする事もなく走り続けた6年、最後のレースを迎える事となる。

 

「香港ヴァーズ」....

GⅠレースではあるが臆することもない、シルバーメダルは要らない。50戦目のレースをこの地で迎えたのは、もちろんそんなもののためではない....。

 

引用 - 日本である事の価値 

take0606.jp 

 


競馬 2001年 香港ヴァーズ ステイゴールド -高画質-

 

いいよいいよ(*´ω`*)

 

凱旋門賞は善戦マンの檜舞台

なにがなんだかわからない感じになっていますが、僕がステイゴールドが好きな事は伝わったかと思います。

ステゴ産駒の良さとは、なによりスタミナと非根幹要素が強く出ているところですね。当然、これに尽きると思いますし、これらの要素が強く出ると日本のスピード競馬に対応するのが不得手になります。

ただ、それはそのまま、有馬記念、宝塚記念が得意と言う事ですし、当然の様に凱旋門賞の様なレースが得意と言う事にも繋がっていくのです。

 

できれば、次に海外レース、とりわけ凱旋門賞にチャレンジするなら日本的スターホースであるディープ産駒より、馬場が合わず、善戦マンを余儀なくされる非根幹要素の産駒を挑戦させてほしいと思います。

テレビ的では無い馬。無名かもしれないが、文句も言わず常に善戦している、彼の様な馬を凱旋門の檜舞台でみたいですね。

 

この記事まとめ

  • 傾向どおり欧州気質が問われた
  • 今日の天皇賞も同様に欧州気質が必要かもしれない
  • 日本的スターホースは良馬場でこそ