俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

京王杯2歳S GⅡ 反省会 -スピード持続型はある程度流れてこそ-

f:id:ktake0606:20171104194429j:plain

2017年京王杯2歳S優勝馬タワーオブロンドン


京王杯2歳S

芝1400m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:35

1着 タワーオブロンドン ルメール 1:21.9

レース情報(JRA) - netkeiba.co.jp

2017/11/04 第53回 京王杯2歳S(GⅡ)《結果速報》

 

 

管理人反省会

ktake0606.hatenablog.com

 

出馬表

f:id:ktake0606:20171103193212p:plain

 

買い目

諸事情により、馬券を買えなかった。

 

よって、買い目無し。(*- -)(*_ _)ペコリ

 

買い目無しにより、反省会から雑感タイムに突入

タワーオブロンドンは良さそう

うん、レース動画初見なのですが、1着のタワーオブロンドン良いと思う。良さそうよ。

2着カシアス、3着アサクサゲンキの2頭はともに1200m戦からの距離延長を踏まえても、スピードで押し切りたかったはずで、結果の話ではあるのだが、スローに落ち着くことにより、前々で競馬が出来た事の優位性が無くなってしまったように思う。

当然、スピードを活かしたかったはずの馬がスローで折り合う事を余儀なくされ、直線での瞬発力勝負に巻き込まれたら、後ろの切れ者にヤラれるのは当然。

 

スピード持続と後方キレ者

分かりやすく端的に例えるなら、2017年毎日王冠のソウルスターリングと後方組のディープ産駒の面々。

 

 

第68回毎日王冠(G2)

芝左1800m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

1着 リアルスティール M.デムーロ 1:45.6

毎日王冠|2017年10月08日 | 競馬データベース - netkeiba.com

 

このレース、ソウルスターリングが流石にかわいそうだよ。私見ではあるのだけれども、ソウルに関しても、スピードで押し切りたいはずのタイプなのだが、スローで折り合う事に専念せざる負えない上、なおかつ先頭に立たされ、逃げる事まで余儀なくされる。

東京という舞台設定で、なおかつキレ者ディープ産駒のGⅠ古馬勢すべてに目標にされたら、結果はこうなって当然。

つまり、スピード持続型はある程度のペースで流れないとキツイと言う事になる。今日の京王杯2歳Sに目を転じてみるならば、2着、3着馬にとってはスロー過ぎたといえるかも知れないね。

 

この記事まとめ

  • スピード持続型にとってはスローは大敵
  • 当然、スローペースと読んだなら、スピード持続型は軽視
  • ソウルに関しては、時計の速い馬場で、ある程度ペースが速い方が良い