俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2017年デイリー杯2歳S GⅡ アッゼニ&ジャンダルムが内を突き抜け人馬とも初重賞V!

f:id:ktake0606:20171106211246j:plain2016年デイリー杯2歳S ジューヌエコール      引用:JRA日本中央競馬会

デイリー杯2歳S 歴史

本競走は、1966年に3歳(現2歳)の重賞競走「デイリー杯3歳ステークス」として創設された。第1回は11月の下旬に京都競馬場・芝1600メートル(外回り)で行われたが、翌1967年に阪神競馬場・芝1400メートルへ舞台を移された。その後、幾度か開催場・距離が変更されたのち、1997年からは京都競馬場・芝1600メートル(外回り)で定着している。なお、開催時期は幾度か変更されたのち、2014年から11月の中旬に行われている。

コースの特徴

f:id:ktake0606:20181107073712p:plain

京都・芝1600メートル(外回り)
2コーナーの引き込み線にあるスタート地点から、3コーナーまでの距離が長いコース。向正面の半ばから3コーナーにかけては上り坂で、3コーナーから4コーナー半ばにかけて一気に下り、直線約400メートル(Bコース使用時398.7メートル)はほぼ平坦となる。直線では馬群がばらけて、内が空くケースも多い。京都の芝は移動柵がA~Dコースまで取れるため、終始インコースの良い状態が続く。基本的には時計勝負になりやすく、スピードの持続性に加えて、インを器用に立ち回れる能力が要求されるコースだ。

(亀谷敬正)

JRA日本中央競馬会

2016年デイリー杯2歳S GⅡ
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

デイリー杯2歳S|2016年11月12日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2016/11/12 第51回 デイリー杯2歳S(GⅡ)【ジューヌエコール】

2017年デイリー杯2歳S GⅡ

過去5年 結果

f:id:ktake0606:20181107074915p:plainデイリー杯2歳Sの過去10年データ、好走馬一覧(2017年11月11日京都11R) | 競馬ラボ

出馬表

f:id:ktake0606:20181107075609p:plain

デイリー杯2歳Sの縦型馬柱【2017年11月11日京都11R】 | 競馬ラボ

出走有力馬 参考レース

フロンティア

フロンティアが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

前走 新潟2歳S(GⅢ) 1着 岩田康誠

2017/08/27 第37回 新潟2歳S(GⅢ)【フロンティア】

メガリージョン

メガリージョンが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

前走 2歳未勝利 1着 福永祐一


2017/10/15 京都3R 2歳未勝利【メガリージョン】

ケイアイノーテック

ケイアイノーテックが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ


2017/06/03 阪神5R 2歳新馬【ケイアイノーテック】

ジャンダルム

ジャンダルムが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ


【メイクデビュー】4回阪神1日目(芝1600) ジャンダルムvsスターリーステージ 軍配は武豊鞍上 ジャンダルム!

カツジ

カツジが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ


2017/10/21 京都5R 2歳新馬【カツジ】

管理人 買い目

傾向とは違う気もしますが、ディープ産駒の2頭軸の3連単で勝負!

当たると良いな。

f:id:ktake0606:20171111152020j:plain

3→8→5 外れ...

デイリー杯2歳S レース結果

f:id:ktake0606:20181107081622p:plain

デイリー杯2歳Sの結果・払戻情報【2017年11月11日京都11R】 | 競馬ラボ

レース映像

1着:ジャンダルム 牡2 (A.アッゼニ)
2着:カツジ 牡2 (松山弘平)
3着:ケイアイノーテック 牡2 (川田将雅)

レースタイム:1:36.3(良)
レース上がり3F:35.3
勝ち馬上がり3F:34.4

ビリーヴの子ジャンダルムが重賞初V

アッゼニ&ジャンダルムが内を突き抜け人馬とも初重賞V!

デイリー杯2歳Sレース後コメント ジャンダルム池江泰寿調教師ら

1着 ジャンダルム(池江泰寿調教師)
「ゲートの出が少し悪く、位置取りが思ったよりも後ろになって厳しいかと思いましたが、抜けてくる時の脚はさすがですね。収穫のあるレースでした。距離適性に関しては、東京2400mは何とか持たせたいですね。持つように育てたいです。この後は武豊騎手ホープフルSに向かう予定です」
2着 カツジ(松山騎手)
「スタートは出てくれたし、今日の馬場を考えていいポジションで流れに乗れましたが、最後は外に逃げ気味で甘くなってしまいました。能力は高いですし、これから良くなってくると思います」
3着 ケイアイノーテック(川田騎手)
「これだけ長く休んでいますからね。成長もしていますが、その中で3着まで頑張ってくれました。これでさらに動きが良くなってくるでしょう」
4着 フロンティア(岩田騎手)
「向正面で他馬に来られて怯みましたが、それでも落ち着いて走っていました。ただ、今日はあまり切れませんでし」
5着 ナムラアッパレ(国分優騎手)
「頑張ってくれました。外を回るところがありましたが、他馬に弾き出されてしまいました。一番苦しいところを乗り越えて、良くなりつつあるのは返し馬から感じました。マイルでもこれだけやれました」
6着 ロードイヒラニ(シュタルケ騎手)
「スタートがすべてです。ゲートの中でチャカチャカして、もぐった後に首を上げたところでスタートが切られました。後ろで無理せず追走して、直線では反応してくれています。スタートが良ければ違ったと思います」
7着 カクリョウ(岩崎騎手)
「相手が相手なので思い切って行きました。1600mでも引っ掛かることなく、最後も離されませんでした。自己条件に戻ればさらにやれると思います」

反省会 開催中