俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

京都2歳S 反省会 -当レースも欧州適性が問われたらしい-

f:id:ktake0606:20171125170928j:plain

2017京都2歳S優勝馬グレイル

 

京都2歳S

芝2000m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:40

1着 グレイル 武豊 2:01.6

レース情報(JRA) - netkeiba.com


2017/11/25 第4回 京都2歳S(GⅢ)《結果速報》

 

 

京都2歳S GⅢ

 

ktake0606.hatenablog.com

 

過去3年 レース映像


【競馬】ラジオNIKKEI杯京都2歳S 2016〜2014 過去レース

 

過去3年 結果

f:id:ktake0606:20171125171816p:plain

引用 - 競馬ラボ

 

管理人 反省会

出馬表

f:id:ktake0606:20171124220656j:plain

引用 - netkeiba.com

netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

買い目

事情により購入せず。

 

結果

f:id:ktake0606:20171125161735p:plain

引用 - netkeiba.com

netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

関連ニュース記事

news.netkeiba.com

 

6番 グレイル 1着

シュヴァルグラン同様に...

事情により、レースも見ることが出来なかったので、動画で見ることにした。

 

ハーツクライ産駒と相性のいい当レース。結果ハーツのワンツーであったが、とりわけノーザンファーム生産の勝ち馬グレイルは良さそう。馬格があるのも良い。

スタミナもありそうだし、2014年3着馬シュヴァルグラン同様に出世しそうな予感をさせる走りだった。

 

2番 タイムフライヤー 2着

皐月賞が良いか

こちらもハーツクライ産駒。当レース1番人気であったが、グレイルの2着。

1着馬との比較をするなら、こちらの方がスピードに長けている様に思ったがどうだろう。皐月賞の方がダービーよりも向いてそうな気もするし、レースぶりだけでなく、非ノーザンであるから、皐月賞でこそと、評価して大外れも無いだろう。

 

サンデー×トニービン

時期の問題もあるのかも知れないが、京都2歳Sは時計がかかっている印象がある。今年も含めて4回になるが、走破時計が2分5秒に迫る年もあり、欧州要素を問われているように思う。

確かに、ノーザンファーム生産馬が優勢なレースでもあるから、一見矛盾するようでもあるが、今年を含め過去4回中ディープ産駒が馬券圏12頭中1頭と、ノーザンファーム要素を問われている割には日本的スターホースが活躍するようなレースではないらしい。

 

ハーツクライ産駒が台頭するレース

上述の文言は「ノーザンファーム要素はあるがGⅠではワンパンチ足らない馬」という事になるし、それは、そのまま当レースがハーツクライ産駒が台頭するレースである説明にもなっている。

 

1番 ケイティークレバー 3着

欧州要素と言えば、今年の京都GⅠレースのテーマであったと言えるし、そこを席巻したのがハービンジャー産駒であった。

時計がかかれば、「ハービンジャー産駒を狙え」が定着しそうな勢いと言えそうだ。