俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年アメリカJCC GⅡ -非根幹型を狙うのが基本線。ノーザンF生産馬を少し疑ってみるのも面白いかも-

f:id:ktake0606:20180605191307j:plain

2017年AJCC 優勝馬タンタアレグリア      引用:JRA日本中央競馬会

AJCC 歴史
本競走は、日米の親善と友好を目的として、ニューヨーク・ジョッキークラブから優勝杯の贈呈を受け、1960年に中山競馬場・芝2000mのハンデキャップ競走として創設された。第1回は新年を飾る競走として1月5日に行われたが、翌1961年に1月の中旬に行われていた「金杯」と開催時期の入れ替えが行われ、負担重量が別定に、距離は芝2600mに変更された。その後、幾度か距離・開催場の変更を経て、1984年から中山競馬場・芝2200mで定着して行われている(なお、同年はダート1800mに変更して行われた)。

コースの特徴

f:id:ktake0606:20180605191451p:plain

中山・芝2200m(外回り)
ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでは約430m。スタート直後に急勾配の上りがあり、さらに1コーナーでも上っていく。その後は、外回りの2コーナー過ぎから4コーナーまで終始下りとなる。最後の直線は310mで、直線の半ばでは再び急勾配の上りが待ち受ける。前半はゆったりと流れて、後半の向正面あたりから長く脚を使い続けることが要求される。このコースで行われた2002年のジャパンカップは外国馬がワンツー。日本で要求される主流の能力かつスピードの持続性を併せ持つ馬が好走しやすいコースなのかもしれない。

(亀谷敬正)

http://jra.jp

第58回アメリカジョッキーC GⅡ

芝右 外2200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

1着 タンタアレグリア 牡5 56 蛯名正義 2:11.9

アメリカジョッキーC|2017年01月22日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/01/22 第58回 AJCC(GⅡ)【タンタアレグリア】

2018年 アメリカジョッキーC GⅡ

過去5年 レース映像


AJCC 過去5年最後の直線(2013~2017)

過去5年 結果

f:id:ktake0606:20180117205239p:plain

https://www.keibalab.jp

雑感

 山2200m戦という事もあってか、非根幹型の競走馬が3着までをほぼ独占。

 ディープインパクト産駒も過去5年で15頭中4頭しか馬券に絡んでおらず、その4頭中、根幹距離型の代表格であるノーザンF生産馬は2017年2着馬のゼーヴィントのみと、非根幹型を狙って行くのが基本線か...

news.netkeiba.com

 明けて4歳となったミッキースワロー(牡4・美浦・菊沢隆徳)が、昨秋セントライト記念(GII)を勝った時と同じ舞台設定のAJCC(GII・中山芝2200m)で重賞2勝目を狙っている。今日(1/17)は、ウッドチップコースで菊沢調教師自らが手綱を取り、仕上がり具合を確かめた。追い切り後、師に話を聞いた。
セントライト記念と同じ舞台ということで、このレースから始動することに決めました。苦しい時は尻尾を振ったりして馬場入りがスムーズではないのですが、今回は馬場入りも良いですし、落ち着いていて精神状態も良さそうです。今日(1/17)の追い切りは単走でしたが、前にいた2頭が見える位置にいましたので、丁度良かったですね。躍動感がありましたし、良い動きだったと思います。
 前走の菊花賞(GI・6着)時は、セントライト記念の反動があって戻りが遅くてケアしながらでしたので、レースに向かうまでが大変でした。その点、今回の方がリフレッシュしています。また菊花賞自体も不良馬場でしたし、結果云々よりも無事ゴールできてホッとしました。ただレース後は、全体的な疲れはありましたが、想像していたよりダメージはなかったです。

過去5年 傾向

直線の短い芝1800m以上の重賞3着以内実績

馬券になった15頭中10頭該当。複勝率28%、複勝回収率100%

中6週以上、特に前走重賞を使っている馬

・馬券になった15頭中10頭該当。前走で重賞を使っている馬に限ると過去5年で複勝率31%、複勝回収率115%

ロベルト系に代表されるパワー血統。根幹距離GⅠ未勝利のディープインパクト産駒も走る

ロベルト系かディクタスの血を持つ馬。ディープインパクト産駒ならGⅠ未勝利馬

出典 - 重賞ビーム2018

https://amzn.to/2HOwVD4

出馬表

f:id:ktake0606:20180119102230p:plain

f:id:ktake0606:20180119102240p:plain

http://jra.jp

特別登録 有力馬参考レース

第78回菊花賞 GⅠ

芝右 外3000m / 天候 : 雨 / 芝 : 不良 / 発走 : 15:40

5着 ダンビュライト 牡3 57 武豊 3:19.7
6着 ミッキースワロー 牡3 57 横山典弘 3:19.7

1着 キセキ 牡3 57 Mデムーロ 3:18.9   


2017/10/22 第78回 菊花賞(GⅠ)【キセキ】

ktake0606.hatenablog.com

サンタクロースS

芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:51

1着 ダンビュライト 牡3 56 松若風馬 2:01.7

サンタクロースS|2017年12月24日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/12/24 阪神11R サンタクロースS(1600万下)【ダンビュライト】

第58回宝塚記念 GⅠ

芝右2200m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重 / 発走 : 15:40

 

2着 ゴールドアクター 牡6 58 横山典弘 2:11.5

1着 サトノクラウン 牡5 58 Mデムーロ 2:11.4   

宝塚記念|2017年06月25日 | 競馬データベース - netkeiba.com

宝塚記念 2017年 サトノクラウン

オリオンステークス

芝右 外2400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:10

1着 レジェンドセラー 牡3 54 ルメール 2:29.1

オリオンステークス|2017年12月09日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/12/09 阪神10R オリオンS(1600万下)【レジェンドセラー】

第67回日刊スポ賞中山金杯 GⅢ

芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35

 

4着 ブラックバゴ 牡6 56 岩田康誠 1:59.9
11着 マイネルミラノ 牡8 57 柴田大知 2:00.4

1着 セダブリランテス 牡4 55 戸崎圭太 1:59.8   

日刊スポ賞中山金杯|2018年01月06日 | 競馬データベース - netkeiba.com


【競馬速報】 2018 1月6日 中山11R(GⅢ) 中山金杯 芝2000m レース結果

ktake0606.hatenablog.com

第62回有馬記念 GⅠ

芝右2500m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:25

14着 トーセンビクトリー 牝5 55 田辺裕信 2:34.8

1着 キタサンブラック 牡5 57 武豊 2:33.6   

有馬記念|2017年12月24日 | 競馬データベース - netkeiba.com


【競馬速報】 2017 12月24日 中山11R(GⅠ) 有馬記念 芝2500m レース結果

ktake0606.hatenablog.com

管理人 買い目

f:id:ktake0606:20180121141212p:plain

7→3→9  ハズレ

アメリカJCC レース結果

f:id:ktake0606:20180122064125p:plain

https://www.keibalab.jp

レース映像


第59回 アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ) ダンビュライト 2018/01/21【競馬】

AJCCレース後コメント

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 ダンビュライト(M.デムーロ騎手)
 「いい状態でした。マイネルミラノは前に行く馬ですが、この馬もVTRを見ると前にいけることはわかっていましたが、フワッとする面があるという印象を持っていました。今日はスタートが良くてちゃんと2番手で我慢できました。道中は良かったです。最後はいい脚を使ってくれました。いい勝ち方で能力が高いです。期待しています。」
(音無秀孝調教師)
 「嬉しいです。レースの前には『好きなように乗ってほしい』と騎手に声をかけました。緩いペースで行ってくれて外から来られても速くなりませんでした。いい感じでいけました。3コーナーを過ぎてから単走になっても息が入っていて最後に脚を残していました。休み明けの前走を勝って力をつけているのかなと思いましたが、さらに強くなっていました。来週にも放牧へ出します。出られるようなら大阪杯が合うかなと思いますが、オーナーと相談します」

3着 マイネルミラノ(柴田大知騎手)
 「よく頑張っています。偉いです。今後もこういうレースができればチャンスがありそうです。まだ力は衰えていないですね。距離は長いほうが良いでしょう」
4着 ディサイファ(蛯名正義騎手)
 「外に押し込まれてしまい切り替えた分、遅れてしまいました。スムーズならもっと上位にいけたと思います」
5着 トーセンビクトリー(田辺裕信騎手)
 「先行することも考えていましたが、馬の気持ちを優先して走らせました。折り合いがついて最後も後ろからの馬には交わされていないので、よく頑張っています」

雑感

3番 ミッキースワロー 2着

 げた9番マイネルミラノが3着に残る位なのだから、後方勢には苦しかったのだと思う。

 そんな中でも2着まで追い上げてきたミッキースワローはここでも力は抜けている様に思うし、状態面に関しても十分とは言えないようであったので、叩いて、次走以降状態面も上げてくるようにも思う。

 天皇賞(春)でも勝負になるような馬である事も、確認できた。楽しみな一頭。

7番 ダンビュライト 1着

 開も楽だったとは言え、ダンビュライトの特性を活かし勝利を導き出した鞍上Mデムーロの好騎乗が光る。

 当レースは社台、ノーザンF的スターホースが勝てない。

 過去5年の結果を見ても、ノーザンF生産チャンピオン血統と言うとゼーヴィント位で、また、ゼーヴィント自身の成績を見るとわかると思うが、非根幹要素の強いレース程、結果が良い。

ゼーヴィント | 競走馬データ - netkeiba.com

 ダンビュライトに話を戻すと、今日のレースは展開も条件も向いていての結果とも言えるから、次走以降も過信は禁物と言わざる負えない。

 根幹距離要素の強いレースでは疑った方が無難で、そのレースに社台、ノーザンF的な切れ者がいたなら、よりその様な見方をした方が良いかも知れない。

反省会 開催中

ktake0606.hatenablog.com