俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年弥生賞 GⅡ -マイル以下で勝利経験、または前走1800m以下に出走した馬が良い-

f:id:ktake0606:20180226132115j:plain

2017年弥生賞GⅡ優勝馬カデナ   

弥生賞 歴史

本競走は、1964年に創設された4歳(現3歳)馬限定の重賞競走で、創設当初は中山競馬場・芝1600メートルで行われていた。その後、幾度かの距離・コース等条件の変更を経て、1984年からは皐月賞と同じ舞台である中山競馬場・芝2000メートルで行われている。これにより本競走は、皐月賞に直結する重要な前哨戦に位置付けられた。また、現在は皐月賞トライアルとして、1~3着馬に皐月賞の優先出走権が与えられている。

競走名の「弥生」は、陰暦で3月の呼び名である。弥生とは、「いやおい」が変化したもので、「弥」は「いよいよ」「ますます」、「生」は「生い茂る」と使われ、草木が芽吹く月という意味で呼ばれるようになったことに由来する。

f:id:ktake0606:20180226132550p:plain

中山・芝2000メートル(内回り)
ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでは約400メートル。スタート直後に急勾配の上りがあり、1コーナーの途中までは上りが続く。そこから向正面半ばまでが緩い下りで、3コーナー、4コーナーにかけてはほぼ平坦。最後の直線は310メートルだが、直線の半ばには再び急勾配の上りが待ち受ける。芝2000メートルのコースの中では、中京と並びタフな構造と言えるが、2014年の路盤改修後は、3コーナーからスピードに乗りやすくなった印象受ける。2度の直線の坂越えをこなすパワーがある馬の中で、3コーナーから直線でスピードを持続できる馬ほど、好走しやすいコースと言えるだろう。

(亀谷 敬正)

JRA日本中央競馬会

2017報知杯弥生賞 GⅡ
芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

1着 8 11 カデナ 牡3 56 福永祐一 2:03.2  
1人気

報知杯弥生賞|2017年03月05日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/03/05 第54回 弥生賞(GⅡ)【カデナ】

2018年弥生賞  GⅡ

過去5年 レース映像


弥生賞 過去5年最後の直線(2013~2017)

過去5年 結果

f:id:ktake0606:20180226141728p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

出馬表

f:id:ktake0606:20180308044616p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

出走有力馬 参考レース

ダノンプレミアム

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

前走 朝日杯FS(GⅠ) 1着 川田将雅

2017年12月17日 朝日杯FS GⅠ 芝1600m 阪神競馬場

1着:ダノンプレミアム 牡2 (川田将雅)
2着:ステルヴィオ 牡2 (C.デムーロ)
3着:タワーオブロンドン 牡2 (C.ルメール)

レースタイム:1:33.3(良)
レース上がり3F:34.0
勝ち馬上がり3F:33.6
2走前 サウジRC(GⅢ) 1着 川田将雅

2017年10月07日 サウジアラビアRC GⅢ 芝1600m 東京競馬場

take0606.jp

1着:ダノンプレミアム 牡2 (川田将雅)
2着:ステルヴィオ 牡2 (C.ルメール)
3着:カーボナード 牡2 (岩田康誠)
レースタイム:1:33.0(良)※レコード
レース上がり3F:34.7
勝ち馬上がり3F:34.4

ワグネリアン

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

前走 東スポ2歳S(GⅢ) 1着 福永祐一


2017年11月18日 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m 東京競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ワグネリアン 牡2 (福永祐一)
2着:ルーカス 牡2 (R.ムーア)
3着:シャルルマーニュ 牡2 (戸崎圭太)
レースタイム:1:46.6(良)
レース上がり3F:35.8
勝ち馬上がり3F:34.6
2走前 野路菊S(オープン)1着 福永祐一


2017年9月16日 野路菊S 芝1800m 阪神競馬場

1着:ワグネリアン 牡2 (福永祐一)
2着:ディロス 牡2 (C.ルメール)
3着:シンデレラメイク 牡2 (中谷雄太)
レースタイム:1:49.3(重)
レース上がり3F:34.5
勝ち馬上がり3F:33.0
 

ジャンダルム

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

前走 ホープフルS(GⅠ) 2着 武豊

2017年12月28日 ホープフルステークス 芝2000m 中山競馬場
1着:タイムフライヤー 牡2 (C.デムーロ)
2着:ジャンダルム 牡2 (武豊)
3着:ステイフーリッシュ 牡2 (中谷雄太)
レースタイム:2:01.4(良)
レース上がり3F:36.9
勝ち馬上がり3F:35.5
2走前 デイリー杯2歳S(GⅡ)1着 Aアッゼニ


2017年11月11日 デイリー杯2歳S 1600m 京都競馬場

1着:ジャンダルム 牡2 (A.アッゼニ)
2着:カツジ 牡2 (松山弘平)
3着:ケイアイノーテック 牡2 (川田将雅)

レースタイム:1:36.3(良)
レース上がり3F:35.3
勝ち馬上がり3F:34.4 

オブセッション

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

前走 シクラメン賞(500万)1着 Cルメール 


2017年12月2日 シクラメン賞 芝1800m 阪神競馬場

1着:オブセッション 牡2 (C.ルメール)
2着:ダノンフォーチュン 牡2 (浜中俊)
3着:リュクスポケット 牡2 (C.デムーロ)
レースタイム:1:45.6(良)※レコード
レース上がり3F:34.5
勝ち馬上がり3F:33.5
 

弥生賞 レース結果

f:id:ktake0606:20180308043755p:plainhttps://www.keibalab.jp

レース映像

2018年3月4日 弥生賞 GⅡ 芝2000m 中山競馬場

1着:ダノンプレミアム 牡3 (川田将雅)
2着:ワグネリアン 牡3 (福永祐一)
3着:ジャンダルム 牡3 (武豊)

レースタイム:2:01.0(良)
レース上がり3F:34.3
勝ち馬上がり3F:34.1

弥生賞レース後コメント   

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 ダノンプレミアム(川田騎手)
 「今年の初戦を無事に終えることが出来ました。3、4コーナーで馬場の荒れているところがあったので、馬場を選びながら良い雰囲気で回ってくることが出来ました。十分に間隔を取りながらレースを使ってきましたが、今日は走りたい気持ちが前に出ていたと思います。コーナー4つ、そして2000mの距離もこなしてくれましたし、本番へ向けて前向きすぎる気持ちが抜けてくれることがポイントになると思います」
(中内田充正調教師)
 「ジョッキーと事前に話していた通りのレースをすることが出来ました。ワンターンが続いていたので行く気を見せていましたが、よく我慢してくれました。体重が増えていたのは成長分でしょう。テンションが少し高いのが今後の課題です」
2着 ワグネリアン(福永騎手)
 「レースに関しては言うことは何もありません。スタートも出ましたし、3戦の中で一番リラックスして走っていました。最後、負けてしまったのは、休み明けと気負っていたのと相手も強かったことがあったと思います。次に向けて良い経験になりました」
3着 ジャンダルム(武豊騎手)
 「前走より雰囲気と走りが良くなっていました。いいレースが出来ましたが、相手が強すぎました。多頭数になる本番では何とか逆転したいです」