俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年金鯱賞 GⅡ スワーヴリチャード、GI制覇に向け好発進! |サトノダイヤモンドは外から伸び3着。復活に手ごたえも...

f:id:ktake0606:20180310053856j:plain

2017年金鯱賞GⅡ 優勝 ヤマカツエース      引用:JRA日本中央競馬会

金鯱賞 歴史

本競走は1965年に創設された重賞競走で、第1回は4歳(現3歳)以上・別定重量の条件で中京競馬場の砂馬場1800メートルを舞台に11月に行われた。翌1966年からハンデキャップ競走に変更のうえ夏の開催に移行されたが、1969年に開催時期を3月に繰り上げられた。1971年から新設された中京競馬場の芝コース・1800メートルに舞台が変更されるとともに、開催時期を夏季に移設。その後、1984年のグレード制の導入によりGⅢに格付けされたが、1996年にGⅡに格上げされるとともに、負担重量が別定に、距離が2000メートルに変更された。また、開催時期は2012年に暮れの開催に変更となったが、2017年に大阪杯がGⅠに格上げされたことに伴い、本競走はその前哨戦として3月の開催に移設された。

競走名の「金鯱」とは、名古屋城のシンボルである「金の鯱(しゃちほこ)」にちなむ。鯱は水を呼び、火を防ぐといわれている。

f:id:ktake0606:20180310054211p:plain

中京・芝2000メートル
ホームストレッチ半ばの上り坂からスタートして、コースを1周するレイアウト。決勝線を過ぎると1コーナーから2コーナー、向正面の半ばにかけて緩やかな上り勾配となるため、前半1000メートルはほぼ上り坂を走る構造。その後は3コーナーから4コーナー、直線の入り口まで緩やかに下っていくが、残り340メートル付近から再び急な坂を上るタフなコース。レース前半を上手く乗り切って、最後の直線でも末脚を伸ばせるだけの体力が要求される。

(亀谷敬正)

JRA日本中央競馬会

2017年金鯱賞 GⅡ 

芝左2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:25

1着 3 6 ヤマカツエース 牡5 57 池添謙一 1:59.2  
1人気

金鯱賞|2017年03月11日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/03/11 第53回 金鯱賞(GⅡ)【ヤマカツエース】

2018年金鯱賞 GⅡ

過去5年 レース映像


金鯱賞 過去5年最後の直線(2013~2017)

過去5年 結果

f:id:ktake0606:20180310055132p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

過去5年 傾向

近走先行経験馬

・過去5年で馬券になった16頭中11頭が前走3コーナー中段より前

前走芝1800m以下

・過去5年で複勝率33%、複勝回収率126%

欧州ミスプロ系。スピード持続型ナスルーラ系

・父か母父ミスプロ系

・父か母父トニービン

・母に米国型ノーザンダンサー系。特にストームバード系を持つ馬

出典 - 重賞ビーム2018

https://amzn.to/2HOwVD4

出馬表

f:id:ktake0606:20180310055839p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

参考記事:

出走有力馬 参考レース

スワーヴリチャード

https://www.keibalab.jp

前走 有馬記念(GⅠ) 4着 Mデムーロ


2017/12/24 第62回 有馬記念(GⅠ)【キタサンブラック】

ktake0606.hatenablog.com

2走前 アルゼンチン(GⅡ) 1着 Mデムーロ


2017/11/05 第55回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)【スワーヴリチャード】ktake0606.hatenablog.com

3走前 東京優駿(GⅠ) 2着 四位洋文


2017/05/28 第84回 東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)【レイデオロ】

サトノダイヤモンド

前走 凱旋門賞(GⅠ) 15着 Cルメール


【速報!サトノ2頭出走】2017凱旋門賞 2017 Prix de l'Arc de Triomphe

2走前 フォワ賞(GⅡ) 4着 Cルメール


【速報!サトノダイヤモンドは4着】2017フォワ賞

3走前 天皇賞(春)(GⅠ) 3着 Cルメール


2017/04/30 第155回 天皇賞(春)(GⅠ)【キタサンブラック】

ヤマカツエース

https://www.keibalab.jp

前走 有馬記念(GⅠ) 10着 池添謙一

2走前 ジャパンC(GⅠ) 8着 池添謙一

3走前 天皇賞(秋)(GⅠ) 11着 池添謙一

4走前 札幌記念(GⅡ) 3着 池添謙一


2017/08/20 第53回 札幌記念(GⅡ)【サクラアンプルール】

5走前 大阪杯(GⅠ) 3着 池添謙一


2017/04/02 第61回 大阪杯(GⅠ)【キタサンブラック】

メートルダール

https://www.keibalab.jp

前走 中日新聞杯(GⅢ) 1着 Cデムーロ


2017/12/09 第53回 中日新聞杯(GⅢ)《結果速報》

ktake0606.hatenablog.com

2走前 関屋記念(GⅢ) 12着 Mデムーロ

ブレスジャーニー

https://www.keibalab.jp

前走 有馬記念(GⅠ) 12着 三浦皇成

2走前  チャレンジC(GⅢ) 3着 柴田善臣


2017/12/02 第68回 チャレンジC(GⅢ)【サトノクロニクル】

ktake0606.hatenablog.com

3走前 菊花賞(GⅠ) 12着 柴田善臣


2017/10/22 第78回 菊花賞(GⅠ)【キセキ】

ktake0606.hatenablog.com

デニムアンドルビー

https://www.keibalab.jp

前走 日刊中山金杯(GⅢ) 7着 川田将雅


2018/1/6 中山11R 第67回中山金杯(GⅢ)【セダブリランテス】

2走前 チャレンジC(GⅢ) 2着 Cデムーロ


2017/12/02 第68回 チャレンジC(GⅢ)《結果速報》

ktake0606.hatenablog.com

管理人 買い目

金鯱賞 レース結果

f:id:ktake0606:20180313121943p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

レース映像


2018/03/11 第54回 金鯱賞(GⅡ)〈レース結果〉

金鯱賞レース後コメント

1着 スワーヴリチャード(M.デムーロ騎手)
「素晴らしいです。強いです。初めて乗った時からすごくいい馬と思っていました。外枠で前走のような形にはしたくないと思って、早めに動いて行きました。作戦通りです。(馬体の増量は)成長分だと思います。また頑張ります」
(庄野靖志調教師)
「馬がいい意味でズルくなったような感じです。力通りに勝ち切ってくれて良かったです。胸前が盛り上がってきたりして、成長分があったと思います。次走は大阪杯を考えています。GIを取らせたいです」
2着 サトノノブレス(幸騎手)
「スムースに行けて、最後まで頑張ってくれました。惜しかったです」
3着 サトノダイヤモンド(ルメール騎手)
「反応が少し遅かったですが、ラスト150mくらいは良かったと思います。リズムがまだ良くないところがあります。次走はもっと良くなると思います」
4着 ヤマカツエース(池添騎手)
「少し太かったと思います。返し馬から息遣いが良くなかったですし、スムースに動けませんでした」
5着 ダッシングブレイズ(北村宏騎手)
「好位から進められましたが、道中もう少し流れてくれると良かったです。その中でも頑張っています」
6着 ブレスジャーニー(三浦騎手)
「ゲートはいつもあんな感じの馬です。良くなってきた分、すぐ馬群に取りつくことが出来ました。パンパンの良馬場の方がいい馬ですが、今日は脚を取られながらも走ってくれました。これから良くなってきそうです」
7着 デニムアンドルビー(バルジュー騎手)
「最後まで頑張って走ってくれました」

スワーヴリチャード、GI制覇に向け好発進! サトノダイヤモンドは3着

サトノダイヤモンド 復活手応え3着 外から伸びた

雑感

サトノダイヤモンドはノーカウントで良さそう

々なところで出尽くしている様な気もするけど、改めて思うところを書きます。

 1着馬は良いとしても、3着サトノダイヤモンドは参考外と考えた方が良く、ドスローの上がりだけの競馬で、展開に助けられ急追してきたくらいに捉えていた方が馬券的にも次走痛い目に合わないのだろうね。

 当レースのみで復調気配と捉えると危険に思うし当てにならない。

 次走の大阪杯では金鯱賞3着を評価されそうだが、流れも厳しくなるはずで、当レースでマークした1000m通過タイム63秒0程度のスローは考えづらく、相手関係も強化と着順を落とすと見る。

 また、“休み明け初戦が回収率ベースでも好成績なディープ産駒”の観点からも、馬券的にうま味は無い。サトノダイヤモンドは大阪杯では切ってこそ。

何故、持続型が瞬発型を前に見る

 むしろ、こちらの方がより気になる。

 何故、持続力タイプの競走馬が4角に差し掛かった時点でも、ハーツ産駒有力馬より後ろにいるのか。

 ヤマカツ、メートルダールのようなタイプの馬が、あの位置にいては勝負はついている。

 また、1000m通過63秒0のどスローにより、ディープ産駒サトノダイヤモンドの切れ負けする始末。敗退行為とまでは言わないが藤田元ジョッキーが言うように、面白味のないレースと自分も感じている。

スワーヴリチャードは良い

 ただ、スワーヴリチャードは良い馬と思うし、右回りを克服できれば、GⅠ戴冠できるように思う。

 

2018年古馬中長距離路線    

ktake0606.hatenablog.com