俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年ダービー卿チャレンジトロフィー GⅢ ハービンジャー産駒ヒーズインラブ、重賞初挑戦V!藤岡調教師は康太騎手と初の親子重賞制覇!

f:id:ktake0606:20180329192236j:plain

2017年ダービー卿CT 優勝馬 ロジチャリス       引用:JRA日本中央競馬会

ダービー卿CT 歴史
1969年に、イギリスからL.ピゴット、E.ジョンソン、A.バークレイの3名の騎手を招待し、東京競馬場と京都競馬場で「英国騎手招待競走」が計4競走行われた。そのうちのひとつの競走に、第18代ダービー卿エドワード・ジョン・スタンリー伯爵からトロフィーの寄贈を受けたことを記念して「ダービー卿チャレンジトロフィー」が創設された。

創設当初は、4歳(現3歳)以上による別定重量の重賞競走として、11月に東京競馬場・芝1800メートルで行われていたが、1981年に中山競馬場へと舞台を移された。その後、開催時期や距離の変更があり、1996年以降は芝1600メートルで行われている。また、負担重量は2002年にハンデキャップに変更された。

f:id:ktake0606:20180329192608p:plain

中山・芝1600メートル(外回り)
1コーナー奥のスタート地点からスタートして、外回りの2コーナーに向かっていくレイアウト。2コーナーまでの距離が短いので、先行争いが激しくなるケースも多い。外回りコースに入ってからは、4コーナーまで終始下りとなり、ペースが落ちづらい。直線は310メートルで、直線の半ばには急勾配の上りがある。JRAの芝1600メートルのコースの中では、中京と共にコーナーが3回(新潟・東京・京都・阪神は2回)で、直線も短い独特のコース。路盤改修で従来より速い上がりが出るようになったとはいえ、コース形態上は上がりがかかりやすい構造と言える。外から一瞬の脚で差せる馬が好走しやすい

(亀谷敬正)

JRA日本中央競馬会

2017年ダービー卿CT GⅢ
芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重 / 発走 : 15:45

1 2 3 ロジチャリス 牡5 56 内田博幸 1:34.7  
5人気

ダービー卿チャレンジ|2017年04月01日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/04/01 第49回 ダービー卿CT(GⅢ)【ロジチャリス】

2018年ダービー卿チャレンジトロフィー GⅢ

過去5年 レース映像


ダービー卿CT 過去5年最後の直線(2013~2017)

過去5年 結果

f:id:ktake0606:20180329193259p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

過去5年 傾向

好調馬、なかでもキャリアの浅い馬

・過去5年で馬券になった15頭中12頭が前走5着以内。キャリア15戦以内に限定すると複勝率60%、複勝回収率198%

大型馬

・前走馬体重510キロ以上が過去5年で複勝率35%、複勝回収率103%

重ハンデ馬。57.5キロ以上の斤量で6歳以下の馬

・過去5年で複勝率50%、複勝回収率128%

馬力勝負に強い血統

・ロベルト、トニービン、欧州型ノーザンダンサー系の血を持つ馬。特に父ノーザンダンサー系、ダイワメジャー産駒

出典 - 重賞ビーム2018

https://amzn.to/2HOwVD4

出馬表

f:id:ktake0606:20180330135130p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

keiba-times.com

出走有力馬 参考レース

グレーターロンドン

https://www.keibalab.jp

前走 東京新聞杯(GⅢ) 9着 川田将雅


2018/2/4 東京11R 第68回 東京新聞杯(GⅢ)【リスグラシュー】

ktake0606.hatenablog.com

2走前 ディセンバーS(オープン) 3着 田辺裕信


2017/12/17 中山11R ディセンバーS(OP)【マイネルハニー】

3走前 天皇賞(秋)(GⅠ) 9着 田辺裕信


2017/10/29 第156回 天皇賞(秋)(GⅠ)【キタサンブラック】

ktake0606.hatenablog.com

レッドアンシェル

https://www.keibalab.jp

biz-journal.jp

前走  京都金杯(GⅢ) 3着 幸英明


【競馬速報】 2018 1月6日 京都11R(GⅢ) 京都金杯 芝1600m レース結果

ktake0606.hatenablog.com

2走前 リゲルS(オープン) 1着 福永祐一


レッドアンシェル リゲルステークス 福永祐一 阪神芝1600m 17/12/09

3走前 富士S(GⅢ) 4着 福永祐一


2017/10/21 第20回 富士S(GⅢ)【エアスピネル】

ktake0606.hatenablog.com

マルターズアポジー

https://www.keibalab.jp

www.hochi.co.jp

前走 中山記念(GⅡ) 3着 柴田善臣


2018/02/25 第92回 中山記念(GⅡ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

2走前  マイルCS(GⅠ) 15着 武士沢友


2017/11/19 第34回 マイルCS(GⅠ)【ペルシアンナイト】

ktake0606.hatenablog.com

3走前 京成杯AH(GⅢ) 4着 武士沢友


2017/09/10 第62回 京成杯オータムH(GⅢ)【グランシルク】

ヒーズインラブ

https://www.keibalab.jp

関連記事:【ダービー卿CT】追って一言 - サンスポZBAT!競馬

前走 武庫川S(1600万) 1着 浜中俊


2018 3/4 阪神10R 武庫川S ヒーズインラブ 浜中俊

関連記事:

【武庫川S】(阪神)~ヒーズインラブがゴール寸前アタマ差捉える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

2走前 節分S(1600万) 2着 三浦皇成


2017/01/29 東京10R 節分S(1600万下)【グレーターロンドン】

3走前 新春S(1600万) 3着 武豊


2017/01/14 京都11R 新春S(1600万下)【トーキングドラム】

ソルヴェイグ

https://www.keibalab.jp

keiba-times.com

前走 京都牝馬S(GⅢ) 11着 Mデムーロ


2018/2/17 京都11R 第53回 京都牝馬S(GⅢ)【ミスパンテール】

ktake0606.hatenablog.com

2走前 京阪杯(GⅢ) 9着 川田将雅


2017/11/26 第62回 京阪杯(GⅢ)【ネロ】

ktake0606.hatenablog.com

3走前 オパールS(オープン) 1着 松山弘平


2017/10/08 京都11R オパールS(OP)【ソルヴェイグ】

アデイインザライフ

https://www.keibalab.jp

news.netkeiba.com

前走 ニューイヤー(オープン) 7着 石橋脩


2018年1月14日 中山10R ニューイヤーステークス (OP) ダノンプラチナ

mainichi.jp

2走前 新潟記念(GⅢ 2016年) 1着 横山典弘


2016/09/04 第52回 新潟記念(GⅢ)【アデイインザライフ】

3走前 常総S(1600万) 1着 田辺裕信


2016/03/27 中山10R 常総S(1600万下)【アデイインザライフ】

ダービー卿CT レース結果

f:id:ktake0606:20180509094909p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

レース映像


2018/03/31 第50回 ダービー卿CT(GⅢ)〈レース結果〉

ヒーズインラブ、重賞初挑戦V!藤岡調教師は康太騎手と初の親子重賞制覇!

ハービンジャー産駒ヒーズインラブが重賞初挑戦で勝利!

ヒーズインラブはなかなかのポテンシャル...

ダービー卿CTレース後コメント   

 中山11Rのダービー卿チャレンジトロフィー(4歳以上GIII・ハンデ・芝1600m)は4番人気ヒーズインラブ(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒2(良)。半馬身差の2着に6番人気キャンベルジュニア、さらに3/4馬身差の3着に9番人気ストーミーシーが入った。
 ヒーズインラブは栗東・藤岡健一厩舎の5歳牡馬で、父ハービンジャー母シーズインクルーデッド(母の父Include)。通算成績は17戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒーズインラブ(藤岡康太騎手)
 「よく頑張ってくれました。後ろすぎないようにだけ気をつけていました。4コーナーの手応えは良かったです。よく伸びてくれました。力をつけてくれていて頑張ってくれたと思います。これからもっと良くなっていく馬だと思います。武器は一瞬の脚です」
1着 ヒーズインラブ(藤岡健一調教師)
 「力をつけているとは思っていました。調子を上げていた前走を勝てたのが大きかったです。得意の中山コースでした。1番は折り合いがつくようになっていたことだと思います。この後については海外挑戦のプランもあります」
2着 キャンベルジュニア(石橋脩騎手)
 「返し馬の時から変わってレースでは気持ちが入っていました。ゲートも決まりレースも組み立てやすい馬で、取りたいポジションもとることができました。理想的な形で進められましたが残念でした」
3着 ストーミーシー(大野拓弥騎手)
 「外枠でもうまくレースができて、ハンデが手頃だったことも良かったです。使ってきて着実に良くなってきている印象です」
5着 グレーターロンドン(田辺裕信騎手)
 「内枠だったこと、リズムを重視して後方からの競馬となりました。外を回すロスは避けたかったので、内にこだわりましたが、うまく前が開きませんでした。直線で手応えはあったので、スムーズに行けたら違ったと思います」
5着 グレーターロンドン(大竹正博調教師)
 「後退する馬の真後ろで全くスペースがありませんでした。以前はスイッチがひとつ入るとそれだけでしたが、今回はその後もまた伸びようとしていました」