俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年阪神牝馬S GⅡ ミスパンテール重賞3連勝 変幻自在!横山典弘逃げ戦法が奏功 ソウルスターリングは10着

f:id:ktake0606:20180402085050j:plain

2017年阪神牝馬S優勝ミッキークイーン    引用 : JRA日本中央競馬会

阪神牝馬S 歴史
本競走は、1958年に4歳(現3歳)以上・牝馬限定のハンデキャップによる重賞競走「阪神牝馬特別」として創設された。レース名は1970年に「サンケイスポーツ杯阪神牝馬特別」に変更されたのち、2001年に現在の「サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス」に改称された。創設当初は12月に阪神競馬場・芝1800メートルで行われていたが、その後幾度か距離が変更され、1996年以降は芝1600メートルで行われていた。2006年に古馬による春の女王決定戦「ヴィクトリアマイル」が5月に新設されたことに伴い、本競走は4月に移設されて4歳以上の牝馬限定戦となり、距離は芝1400メートルに短縮された。これにより、ヴィクトリアマイルの前哨戦に位置付けられ、満開の桜が咲き誇る仁川のターフを舞台に、歴戦の牝馬たちが白熱した戦いを繰り広げている。なお、負担重量は1994年に別定重量に変更された。さらに、2016年より距離が1600メートルに延長された。

f:id:ktake0606:20180402085204p:plain

阪神・芝1600メートル(外回り)
スタート後、外回りコースに入ってから3コーナー手前まで上り。4コーナーから緩やかな下りで、直線に向いてからも半ば(残り190メートル付近)まで下っていく。直線距離は476.3メートル(Bコース使用時)。ゴール前に急な上り(高低差1.8メートル)がある。前半に負荷がかかりやすい構造で、道中は脚をため、直線でスピードを発揮する馬が基本的に有利。ただし、あまりにもスローペースになれば逃げ馬が有利となる。開催前半で芝の状態が良好なときは、インを回る能力や先行力が重要になりやすい。

(亀谷敬正)

JRA日本中央競馬会

2017年阪神牝馬S GⅡ
芝右 外1600m / 天候 : 小雨 / 芝 : 重 / 発走 : 15:35

1着 3 6 ミッキークイーン 牝5 55 浜中俊 1:34.3  
1人気

サンスポ杯阪神牝馬S|2017年04月08日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/04/08 第60回 阪神牝馬S(GⅡ)【ミッキークイーン】

2018年阪神牝馬S GⅡ

過去5年 レース映像


阪神牝馬S 過去5年最後の直線(2013~2017)

過去5年 結果

f:id:ktake0606:20180402162028p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

雑感

 向からもリスグラシュ―でいいのだと思います。

 また、馬場が渋るならなおさら買いで、たとえ重馬場になったとしてもトニービンの血を内包していますので、問題ないとみています。

 重馬場の秋華賞を2着、また、欧州的な要素を問われるアルテミスSでも勝利していおり、重馬場実績もあります。

 阪神牝馬Sに関して、安心して買えます。

 ただ、ヴィクトリアマイルは、欧州的な要素や重馬場京都GⅠ2着といった点がマイナスとなります。NHKマイルもそうですが、ヴィクトリアマイルで問われる傾向はスプリント要素なのでリスグラシュ―には向かないとなります。

 おそらく、当レースを勝利し、大本命でヴィクトリアマイルに参戦となるやも知れませんが、危険と見ます。

5/8追記

 ィクトリアマイルに関して、欧州要素が問われるのでは無いか、と自分自身の考えが変化しており、NHKマイルの結果からも自分の考えが確信に変わりました。

 今のところ、ヴィクトリアマイルでは、再度リスグラシューを上位にとりたいと考えています。

過去2年 傾向

前走GⅠを使っている格上馬か前走3着以内の好調馬

1600mに距離が変更された近2年で馬券になった6頭すべてどちらかに該当。

父はメジャー血統も母系にアメリカのスピード血統

・4Lにアメリカのスピード型マイナー血統。特にダマスカス系

・父はTサンデー、ディープ産駒も走る。

Tサンデー系

ステイゴールド
ハーツクライ
マンハッタンカフェ
スペシャルウィーク
ダンスインザダーク
ゼンノロブロイ

出典 - 重賞ビーム2018

https://amzn.to/2HOwVD4 

出馬表

f:id:ktake0606:20180407050741p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

出走有力馬 参考レース

前走 京都牝馬S


2018/2/17 京都11R 第53回 京都牝馬S(GⅢ)【ミスパンテール】

ktake0606.hatenablog.com

2018/2/17 京都 芝1400m
1着 ミスパンテール 横山典弘
2着 デアレガーロ 池添謙一
3着 エスティタート 武豊

ミスパンテール 1着

https://www.keibalab.jp

2走前 ターコイズS(GⅢ) 1着 横山典弘


2017/12/16 第3回 ターコイズS(GⅢ)【ミスパンテール】

ktake0606.hatenablog.com

3走前 清水S(1600万) 1着 酒井学


2017/10/14 京都11R 清水S(1600万下)【ミスパンテール】

前走 東京新聞杯組


【競馬】 2018 2/4 東京新聞杯G3 芝状態良 1600m  リスグラシュー

ktake0606.hatenablog.com

2018/2/4 東京 芝1600m
1着 リスグラシュー 武豊
2着 サトノアレス 柴山雄一
3着 ダイワキャグニー 横山典弘

リスグラシュー 1着

https://www.keibalab.jp

2走前 エリザベス女王杯(GⅠ) 8着 福永祐一


2017/11/12 第42回 エリザベス女王杯(GⅠ)【モズカッチャン】

ktake0606.hatenablog.com

3走前 秋華賞(GⅠ) 2着 武豊


2017/10/15 第22回 秋華賞(GⅠ)【ディアドラ】

take0606.jp

アドマイヤリード 12着

https://www.keibalab.jp

2走前  府中牝馬S(GⅡ) 3着 戸崎圭太


2017/10/14 第65回 府中牝馬S(GⅡ)【クロコスミア】

take0606.jp

3走前 クイーンS(GⅢ) 6着 Cルメール


2017/07/30 第65回 クイーンS(GⅢ)【アエロリット】

前走 ジャパンC


2017/11/26 第37回 ジャパンC(GⅠ)【シュヴァルグラン】

ktake0606.hatenablog.com

2017/11/26 東京 芝2400m
1着 シュヴァルグラン ボウマン
2着 レイデオロ ルメール
3着 キタサンブラック 武豊

ソウルスターリング 7着

https://www.keibalab.jp

2走前  天皇賞(秋)(GⅠ) 6着 Cルメール


2017/10/29 第156回 天皇賞(秋)(GⅠ)【キタサンブラック】

ktake0606.hatenablog.com

3走前 毎日王冠(GⅡ) 8着 Cルメール


2017/10/08 第68回 毎日王冠(GⅡ)【リアルスティール】

take0606.jp

前走 京都金杯


【競馬速報】 2018 1月6日 京都11R(GⅢ) 京都金杯 芝1600m レース結果

ktake0606.hatenablog.com

ラビットラン 8着

https://www.keibalab.jp

2走前 ターコイズS(GⅢ) 4着 Cデムーロ

3走前 秋華賞(GⅠ) 4着 和田竜二

前走 エリザベス女王杯


2017/11/12 第42回 エリザベス女王杯(GⅠ)【モズカッチャン】

ktake0606.hatenablog.com

ジュールポレール 16着

https://www.keibalab.jp

2走前 秋風S(1600万) 1着 幸英明


2017/09/30 中山11R 秋風S(1600万下)【ジュールポレール】

3走前 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 3着 幸英明


2017/05/14 第12回 ヴィクトリアマイル(GⅠ)【アドマイヤリード】

前走 元町S


2017/12/17 阪神10R 元町S(1600万下)【ミエノサクシード】

ミエノサクシード 1着

https://www.keibalab.jp

2走前 ユートピアS(1600万) 4着 福永祐一 


2017/11/18 東京10R ユートピアS(1600万下・牝)【レッドアヴァンセ】

3走前 西宮S(1600万) 2着 川島信二


2017/09/10 阪神10R 西宮S(1600万下)【ジョルジュサンク】

管理人買い目

やはり、リスグラシュ―から

阪神牝馬S レース結果

f:id:ktake0606:20180506171605p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

映像


2018/04/07 第61回 阪神牝馬S(GⅡ)〈レース結果〉

ミスパンテール重賞3連勝 変幻自在!逃げ戦法が奏功

ソウルスターリングは10着

阪神牝馬Sレース後コメント

~レース後のコメント~
1着 ミスパンテール(横山典弘騎手)
 「先生と相談して、こういうレースも試してみたいと思っていました。良いペースで行けましたね。雰囲気的にはこんな流れになると思っていました。テンションが高いところが課題ですね」
2着 レッドアヴァンセ(北村友一騎手)
 「ペースはとても遅くなりましたが、この馬にとって瞬発力勝負はもってこいなので、良い流れで進められました。一瞬の脚は本当にいいものを持っています。勝った馬は強かったですが、僅かな差でしたから悔しいです」
3着 リスグラシュー(武豊騎手)
 「スローの流れは想定していましたけど、余りにも遅すぎました。レース自体はよく走ってくれていると思います。去年より良くなっていると感じています」
5着 ジュールポレール(幸英明騎手)
 「1・2着馬に並ぶところまで行ったのですが、最後に脚が上がってしまいました。休み明けでしたし、次は良いと思います」
7着 ミリッサ(岩田康誠騎手)
 「結果的にもう少し前で競馬が出来ていれば良かったです。馬は落ち着いていましたし、ジリジリと伸びていました」
8着 エテルナミノル(四位洋文騎手)
 「ペースが遅いと思って、そこそこの位置につけようと思っていましたが、ゲートで立ち上がってしまいましたからね。もっとやれると思っていただけに残念です」
10着 ソウルスターリング(C.ルメール騎手)
 「ペースが遅かったのでポジションを上げて行きました。直線も反応したのですが、ラスト200mで疲れてしまいました」