俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年京都新聞杯 GⅡ ディープインパクト産駒も良いが、欧州血統馬の相性も良い

f:id:ktake0606:20180502085557j:plain

2017年京都新聞杯 優勝馬プラチナムバレット     引用:JRA日本中央競馬会

京都新聞杯 歴史
1953年10月に京都競馬場・芝2400メートル(外回り)を舞台に菊花賞の前哨戦として創設された「京都杯」が本競走の前身である。その後、1967年から菊花賞トライアルに指定され、1971年に「京都新聞杯(菊花賞トライアル)」に改称された。

距離は幾度かの変更を経て、1984年から1999年まで芝2200メートル(外回り)で行われていた。しかし、2000年に菊花賞の開催が10月に繰り上げられたことで、本競走は5月の京都競馬に移されるとともに菊花賞トライアルから指定を外され、芝2000メートル(内回り)のGⅢに変更して行われることになった。これにより、同時期に開催されていた毎日放送賞京都4歳特別は、1999年を最後に廃止された。なお、翌2001年にGⅡに格上げされたのち、2002年に芝2200メートル(外回り)に戻された。

2000年以降、本競走は日本ダービーの前哨戦に位置付けられており、日本ダービー出走を目指す3歳馬が収得賞金の加算を狙って参戦している。本競走の優勝馬の中から、2000年のアグネスフライトが第67代日本ダービー馬、2013年のキズナが第80代日本ダービー馬に輝き、2004年のハーツクライと2005年のインティライミは、共に日本ダービーで2着に健闘した。

コースの特徴

f:id:ktake0606:20180502085814p:plain

京都・芝2200メートル(外回り)
スタート地点から1コーナーまでの距離は約400メートル。1コーナーまでにすんなりとポジションが決まることが多く、決まった隊列のまま淡々と流れやすい。3コーナーの下りあたりからペースが上がり、直線は平坦。一瞬の脚を要求されるレースより、後半長く脚を使い続けることが要求されるレースになりやすい。京都の芝は移動柵がA~Dコースまでとれるため、良好なコンディションが保たれやすく、終始インコースの良い状態が続きやすい。クラシックレースやジャパンカップとは異なる距離、コースで、独特の適性が問われる舞台。この距離を得意とする“2200メートル巧者”が実績馬を負かすケースも多い。

(亀谷 敬正)

JRA日本中央競馬会

2017年京都新聞杯 GⅡ

芝右 外2200m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35

1着 8 11 プラチナムバレット 牡3 56 浜中俊 2:15.2  
2人気

京都新聞杯|2017年05月06日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/05/06 第65回 京都新聞杯(GⅡ)【プラチナムバレット】

take0606.hatenadiary.jp

2018年京都新聞杯 GⅡ

過去5年 レース映像


京都新聞杯 過去5年最後の直線(2013~2017)

過去5年 結果

f:id:ktake0606:20180502090647p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

過去5年 傾向

関西の騎手と外国人騎手が強い

・過去5年で馬券になった15頭中11頭、6番人気以下で馬券になった6頭中5頭が該当

前走芝の500万条件で連対か5番人気以内だった馬

・過去5年の6番人気以下で馬券になった6頭中4頭が該当。複勝率30%、複勝回収率108%

前走芝1800~2000mの重賞で3着以内

・過去5年で出走した3頭すべてが馬券に

ディープ産駒も走りやすいが、遅咲きの欧州血統が適性面で好相性

・ニジンスキー、トニービンの血を持つ馬

・ハービンジャー、ネオユニヴァース、ヴィクトワールピサ、ルーラーシップ産駒

・ディープ産駒も出走すれば、堅実に走る

出典 - 重賞ビーム2018

https://amzn.to/2HOwVD4

出馬表

f:id:ktake0606:20180504165159p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

keiba-times.com

出走有力馬 参考レース

前走 毎日杯組


2018/03/24 第65回 毎日杯(GⅢ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

1着:ブラストワンピース 牡3 (池添謙一)
2着:ギベオン 牡3 (バルジュー)
3着:インディチャンプ 牡3 (岩田康誠)

1着:ブラストワンピース  

take0606.hatenadiary.jp

毎日杯レース後コメント  

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 ブラストワンピース(池添謙一騎手)
「この距離でテーマを持って臨んで、良い競馬が出来ました。折り合いもつき、内容としては満点ですね。内ラチにぶつかったのは僕の反省するところですが、それ以外は良かったと思います。レース前から皐月賞には向かわずダービー直行と聞いていたので、緊張感を持ってレースをしました。このまま無事にダービーに向かってもらいたいと思います」
6着 ユーキャンスマイル(武豊騎手)
「道中は良い感じで、内にもたれる面もマシでした。現時点では上位の馬とは決め手の差を感じますね」
7着 シャルドネゴールド(川田将雅騎手)
「レース運びはスムーズで、あとは直線抜け出すだけというところでしたが、最後性格の難しい面が出たようです」

シャルドネゴールド 7着 川田将雅

https://www.keibalab.jp

www.tokyo-sports.co.jp

2走前 2歳500万 1着 川田将雅


2017年12月28日 阪神6R 2歳500万下 シャルドネゴールド

3走前 葉牡丹賞(500万) 2着 戸崎圭太


2017年12月2日 中山9R 葉牡丹賞 (2歳500万下) ジェネラーレウーノ

ジェネラーレウーノ 1着  

take0606.hatenadiary.jp

ユーキャンスマイル 6着 武豊

https://www.keibalab.jp

www.hochi.co.jp
ユーキャンスマイル 近3走  


ユーキャンスマイル 過去3走 【京都新聞杯 2018 参考レース】

前走 きさらぎ賞


2018年02月04日 きさらぎ賞 GⅢ 芝1800m 京都競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:サトノフェイバー 牡3 (古川吉洋)
2着:グローリーヴェイズ 牡3 (Mデムーロ)
3着:ラセット 牡3 (藤岡佑介)

1着:サトノフェイバー  

take0606.hatenadiary.jp

きさらぎ賞レース後コメント  

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 サトノフェイバー(古川吉洋騎手)
「2戦目でこれだけ動いてくれました。スタートが上手で、今日もそこまで行く気はなかったのですが、出て行ってくれました。手綱を引っ張るよりは自分のリズムで行こうと思いました。手応え十分でしたが、2着馬も強かったです。それでもふりきってくれました。スタートが上手で、スッと良い所を取れて、脚を使ってくれて、センスの良い走りです」
2着 グローリーヴェイズ(尾関知人調教師)
「ジョッキーの好判断でうまく立ち回ってくれました。勝てなかったのが残念だったこと以外は良いレースでした。馬場が悪いのを気にしていましたが、良い馬場だったらもっとやれたと思います」
5着 カツジ(松山弘平騎手)
「スタート良く、いいポジションでレースができましたが、追ってからが伸びなかったですね」

グローリーヴェイズ 2着 Mデムーロ

https://www.keibalab.jp

keiba-headline.com

【京都新聞杯】グローリーヴェイズ 秋への重要な懸け橋として「ここ一本」

グローリーヴェイズ 近3走  


グローリーヴェイズ 全3走 【京都新聞杯 2018 参考レース】

前走 スプリングS


2018年3月18日 スプリングS GⅡ 芝1800m 中山競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ステルヴィオ 牡3 (ルメール)
2着:エポカドーロ  牡3 (戸崎圭太)
3着:マイネルファンロン 牡3 (柴田大知)

1着:ステルヴィオ  

take0606.hatenadiary.jp

スプリングSレース後コメント  

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 ステルヴィオ(C.ルメール騎手)
「この馬は最後にすごく良い脚を使います。良い瞬発力があります。去年はまだ体が全体的に緩く、位置取りが後ろになっていました。今年はそうした面がなくなりいい位置でレースができるようになりました。初の中山コースもリズム良く走れました。距離が200m伸びても問題ありません」
2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「良い感じでいけたのですが、僅かに及びませんでした。ただ乗りやすくて良い馬です」
5着 レノヴァール(北村友一騎手)
「1コーナーで人気の2頭が前にいたので、そこを見ながらレースを進めました。4コーナーで勝った馬はスッと反応していましたが、こちらは馬場の悪いところに脚をとられ反応しきれませんでした。馬場の悪いところでもエンジンがかかるようになればもっと良くなります。ただ、新馬戦の時以来この馬に乗りましたが、とても成長を感じました」

レノヴァール 5着 北村友一

https://www.keibalab.jp

race.sanspo.com

レノヴァール 近5走  


【京都新聞杯 2018】レノヴァール スプリングS含む 直近5レース

前走 皐月賞組

2018年04月15日 皐月賞GⅠ 芝2000m 中山競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:エポカドーロ 牡3 (戸崎圭太)
2着:サンリヴァル 牡3 (藤岡佑介)
3着:ジェネラーレウーノ 牡3 (田辺裕信)

2018年皐月賞GⅠディープインパクト産駒はどうか? 管理人予想記事   

take0606.hateblo.jp

皐月賞レース後コメント  

news.netkeiba.com

ケイティクレバー 11着 浜中俊

https://www.keibalab.jp

race.sanspo.com

2走前 すみれS(オープン) 2着 小林徹弥


 2018年02月25日 すみれステークス 芝2200m 阪神競馬場
1着:キタノコマンドール 牡3 (福永祐一)
2着:ケイティクレバー 牡3 (小林徹弥)
3着:ビッグスモーキー 牡3 (浜中俊)

1着:キタノコマンドール  

take0606.hatenadiary.jp

3走前 若駒S(オープン) 1着 小林徹弥


若駒ステークス ケイティクレバー 小林徹弥 京都芝2000m 18/01/20

ダブルシャープ 14着 和田竜二

https://www.keibalab.jp

keiba-times.com

ダブルシャープ 近4走  


ダブルシャープ 過去4走 【京都新聞杯 2018 参考レース】

前走 共同通信杯


2018年02月11日 共同通信杯GⅢ 芝1800m 東京競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:オウケンムーン 牡3 (北村宏司)
2着:サトノソルタス 牡3 (ムーア)
3着:エイムアンドエンド 牡3 (ミナリク)

1着:オウケンムーン  

take0606.hatenadiary.jp

共同通信杯レース後コメント  

news.netkeiba.com

ステイフーリッシュ 10着 中谷雄太

https://www.keibalab.jp

www.hochi.co.jp

【京都新聞杯】ダービー最終便・ステイフーリッシュら関西馬4頭の陣営コメント | トピックス | 競馬ラボ

2走前 ホープフルS(GⅠ) 3着 中谷雄太


2017年12月28日 ホープフルステークス 芝2000m 中山競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:タイムフライヤー 牡2 (C.デムーロ)
2着:ジャンダルム 牡2 (武豊)
3着:ステイフーリッシュ 牡2 (中谷雄太)
 
1着:タイムフライヤー  

take0606.hatenadiary.jp

ホープフルSレース後コメント  

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 タイムフライヤー(C.デムーロ騎手)
「ペースが速かったので慌てずに後ろからレースをしました。ジャンダルムの後ろでスペースが空くのを待っていました。距離も能力も十分足りると思います。身体に幼い所がありますが来年が楽しみです」
3着 ステイフーリッシュ(中谷雄太騎手)
「手応えが良くて勝てるとおもいました。負けたのはキャリアの差です。2戦目でこれだけのレースができていますから、来年が楽しみです。それにしても悔しいです」
(矢作芳人調教師)
「負けたのはキャリアの差です。反応できなかったが悔いです。能力の高さは証明できました。どこかで賞金加算を考えないといけないです」

3走前 2歳新馬 1着 中谷雄太


2017/12/10 中京5R 2歳新馬【ステイフーリッシュ】

別路線組

レイエスプランドル 山吹賞(500万) 1着 石橋脩

https://www.keibalab.jp

www.hochi.co.jp

レイエスプランドル 近3走  


レイエスプランドル 過去3走 【京都新聞杯 2018 参考レース】

フランツ アルメリア賞(500万) 1着 Mデムーロ

https://www.keibalab.jp

www.hochi.co.jp

news.netkeiba.com

【京都新聞杯】ディープ産駒“最後のとりで”フランツ 単に勝つだけでは物足りない!

フランツ 近3走  


フランツ 全3走 【京都新聞杯 2018 参考レース】

タニノフランケル 3歳500万 1着 幸英明

https://www.keibalab.jp

www.daily.co.jp

biz-journal.jp

タニノフランケル日本ダービー出走なるか!? 京都新聞杯(G2)で「怪物」の血覚醒? | ギャンブルジャーナル | ビジネスジャーナル

タニノフランケル 近4走  


タニノフランケル 過去4走 【京都新聞杯 2018 参考レース】

買い目 

3連複的中 426.4倍

京都新聞杯 レース結果

f:id:ktake0606:20180505163252p:plain

https://www.keibalab.jp

映像


2018/05/05 第66回 京都新聞杯(GⅡ)〈レース結果〉

京都新聞杯レース後コメント   

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 ステイフーリッシュ(藤岡佑介騎手)
 「トビの大きい馬です。勝ち時計から計算するとあの位置取りでよかったと思います。抜け出してからも余裕あるレースぶりでした。調教では扱いやすい馬という印象がありましたので、先入観を持たずに長距離のレースをしようと思っていました。初めて騎乗しましたが、まだまだ活躍する馬だと思います」
2着 アドマイヤアルバ(岩田康誠騎手)
 「気の勝っているところがあるのでもう少し上手く乗れたらもっとやれたと思います。距離延長もクリアしてくれましたし、よく頑張ってくれています」
3着 シャルドネゴールド(H.ボウマン騎手)
 「2200mの距離に不安があったのですが、クリアしてくれました。気合いをつけると少し掛かってしまって、距離を考えてなだめようとしたら、すぐに従ってくれたように、コントロールが効きました。結果論ですが、もう少し早めに動いたほうが良かったかもしれませんが、この内容は次につながるいい競馬でした」
4着 グローリーヴェイズ(浜中俊騎手)
 「折り合いは上手くついてレースはできました。4コーナーでスペースがなく、2テンポぐらい追えないところがあったのが痛かったですね」
10着 フランツ(M.デムーロ騎手)
 「入れ込みがきつかったです」

レース後 雑感

ステイゴールドの血が熱い

news.netkeiba.com

 年、欧州要素が問われるレースなのですが、より顕著だったように思います。

 これは、京都新聞杯に限った話では無く、先週の天皇賞(春)では、同じステイゴールド産駒のレインボーラインが優勝。皐月賞ではオルフェーヴル産駒のエポカドーロが7番人気で快勝と、今年にはいり、よりステイゴールドの血に注視が必要となりそうです。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

take0606.hateblo.jp

欧州的な競走馬に注目

 た、昨年の秋競馬でもハービンジャー産駒やルーラーシップ産駒が大活躍をし、今年に入っても欧州的な競走馬が活躍しています。

 反面、ディープインパクト産駒が元気が無い事も気がかりです。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

take0606.hatenadiary.jp