俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年日本ダービー GⅠ 福永騎手男泣き「洋一の息子として誇れる仕事ができた」 19回目の挑戦で親子二代の悲願タービージョッキー!

f:id:ktake0606:20180513174448j:plain

2017年日本ダービー 優勝馬 レイデオロ      引用:JRA日本中央競馬会

東京優駿 歴史
クラシック三冠レースの第二弾として行われる日本ダービーは、イギリスのダービーに範をとり、競走体系の確立と競走馬の資質向上を図るという意図から、1932年に4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の重賞競走「東京優駿大競走」として創設され、目黒競馬場の芝2400メートルで行われた。1934年から府中の東京競馬場に舞台を移して行われ、以降は距離・競馬場とも一度も変更することなく継続している。

レース名は、1938年に「東京優駿」、1948年に「優駿競走」、1950年に「東京優駿競走」に変更のうえ(日本ダービー)という副称が付けられたのち、1964年に「東京優駿(日本ダービー)」と改称され、現在に至っている。

本競走は1984年のグレード制導入によりGⅠに格付けされた。クラシック三冠レースについて、“皐月賞は最も速い馬”が、“日本ダービーは最も幸運に恵まれた馬”が、“菊花賞は最も強い馬”が勝つと言われている。また、“競馬の祭典”とも呼ばれる日本ダービーの栄冠を勝ち取ることは、日本のすべてのホースマンが憧れる最高の栄誉とされている。

競走名の「ダービー(Derby)」とは、1780年にイギリスで同レースを創設した、第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレー氏にちなむ。現在は一般的に3歳馬の頂点を決める競走として世界各国の競馬場で「ダービー」が行われ、わが国でも”競馬の最大の祭典”として、競馬ファン以外にもその名が広く知れ渡るレースとなっている。

コースの特徴

f:id:ktake0606:20180513174812p:plain

東京・芝2400メートル
日本ダービー、ジャパンカップ、オークスといった主要なGⅠレースが行われる東京・芝2400メートルは、「JRAのチャンピオンコース」と言われる。ホームストレッチのスタート地点から1コーナーまでの距離は約350メートル。ゴール板を過ぎてから、1コーナー、2コーナー、向正面の半ばまで緩やかに下っていく。その後上り勾配があるが、それを越えると3コーナーまで下り。最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り坂(高低差2.0メートル)があり、ゴールまでの残り約300メートルはほぼ平坦となる。2000メートル近く走った後に坂を上り、そこからさらに加速する必要があるタフな構造。直線でのスピード能力、2400メートルをこなすスタミナ、インを回る操縦性の良さといった、総合的な能力が問われるコースだ。

(亀谷敬正)

JRA日本中央競馬会

2017年日本ダービー GⅠ 

芝左2400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

1着 6 12 レイデオロ 牡3 57 ルメール 2:26.9  
2人気

東京優駿|2017年05月28日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/05/28 第84回 東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)【レイデオロ】

2018年日本ダービー GⅠ 

過去10年 映像


日本ダービー 過去10年最後の直線(2008~2017)

過去5年 結果

f:id:ktake0606:20180514183828p:plain

https://www.keibalab.jp

過去5年 傾向

皐月賞組で走るのは皐月賞5着以内か5番人気以内だった馬   

前走皐月賞組は皐月賞で5着以内、もしくは5番人気だった馬

・過去5年の皐月賞組で馬券になったすべての馬が該当

前走GⅡ以上で0秒1以上差をつけて勝っている馬

・該当馬は過去5年で11頭出走して6頭馬券に。毎年1頭は馬券になる

前走芝2200m以上で先行

・過去5年の4番人気以下で馬券になった3頭は前走2200m以上で3コーナー5番手以内

内枠

・1~2枠は過去5年で複勝率40%、複勝回収率166%

王道血統にさらにスピードを特化した馬

・ダンチヒ系、米国型ノーザンダンサー系といった1200m適性高いスピードの血を待つ馬

・一昨年は父ディープで母系にサザンヘイローを待つ馬の1,2着。昨年は父ダービー血統

・母に米国型ミスプロと1200mGⅠ実績のあるミスプロの配合馬の1,2着

出典 - 重賞ビーム2018

https://amzn.to/2HOwVD4

出馬表

f:id:ktake0606:20180525062331p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

エポカドーロ2冠なるか

www.keibalab.jp

p.nikkansports.com

藤岡佑介騎手、痛恨の騎乗停止...サンリヴァルの鞍上は浜中騎手に決定

biz-journal.jp

p.nikkansports.com

出走有力馬 参考レース

前走 皐月賞(GⅠ)組

2018年04月15日 皐月賞GⅠ 芝2000m 中山競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:エポカドーロ 牡3 (戸崎圭太)
2着:サンリヴァル 牡3 (藤岡佑介)
3着:ジェネラーレウーノ 牡3 (田辺裕信)

レースタイム:2:00.8(稍重)
レース上がり3F:37.3
勝ち馬上がり3F:35.1

予想記事   

take0606.hateblo.jp

皐月賞レース後コメント   

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「とても嬉しいです。素直な馬です。何頭か主張する馬がいると思っていたので、先生とその後ろの位置でと話していました。馬は落ち着いていて、返し馬から違いました。力強かったです。4コーナーを回る時も手応えが良かったです。距離は心配でしたが、強い競馬を見せてくれたので問題ないと思います。充実していますし、レースの度に成長しています。乗りやすい馬です」
2着 サンリヴァル(藤岡佑介騎手)
「思った以上に前が飛ばす展開で、4コーナーで離されてしまいました。そこがポイントでした。よく追い上げていますが、勝ち馬は流していましたから強かったです。ギアがもう1つあればと思います」
3着 ジェネラーレウーノ(田辺裕信騎手)
「マイペースに持ち込んで突き放せる形ならもっと良かったと思います。気分屋な馬なので無理に抑えこまず走らせました。それにしても、あの位置に力まずにつけられたことがすごいです」
4着 ステルヴィオ(C.ルメール騎手)
「スタートしてから後ろのポジションになり、(4番手以降の)ペースが上がらなかったことが厳しかったです。一生懸命に走っていて直線の反応も素晴らしかったのですが、前は止まりませんでした」
5着 キタノコマンドール(M.デムーロ騎手)
「あの展開では厳しいです。落ち着いてスタートも出ましたし、状態はすごく良かったです。最後は瞬発力がなくなってしまいました」
6着 グレイル(岩田康誠騎手)
「ゲートのタイミングだけですね。最後はよく伸びていますし、よく頑張っています」
7着 ワグネリアン(福永祐一騎手)
「前回より落ち着いていて、雰囲気も良かったです。スタートもしっかり出てくれて、打ち合わせた通りのポジションを取れました。しかし、4コーナーで仕掛けたときに加速しきれず、そのままゴールをむかえるまで加速しきらないままでした。理由は明らかではありませんが、もしかすると軟らかい馬場が影響したのかもしれません。直線でも勝ち馬とそこまで離されていなかったのですが、届かず残念でした」

1着:エポカドーロ 戸崎圭太 

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

皐月賞馬・エポカドーロを亀谷敬正が分析   

news.netkeiba.com

2走前 スプリングS(GⅡ) 2着 戸崎圭太


2018年3月18日 スプリングS GⅡ 芝1800m 中山競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ステルヴィオ 牡3 (ルメール)
2着:エポカドーロ  牡3 (戸崎圭太)
3着:マイネルファンロン 牡3 (柴田大知)
レースタイム:1:48.1(良)
レース上がり3F:36.4
勝ち馬上がり3F:34.1

3走前 あすなろ賞(500万) 1着 戸崎圭太


2018年02月10日 あすなろ賞 芝2000m 小倉競馬場

2着:サンリヴァル 藤岡佑介

https://www.keibalab.jp

www.keibalab.jp

【日本ダービー】SKE松村香織がサンリヴァル・藤岡健一調教師を直撃 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

2走前 報知杯弥生賞(GⅡ) 4着 藤岡佑介

3走前 ホープフルS(GⅠ) 4着 田辺裕信

3着:ジェネラーレウーノ 田辺裕信

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

biz-journal.jp

2走前 京成杯(GⅢ) 1着 田辺裕信


2018年1月14日 京成杯 芝2000m 中山競馬場

ktake0606.hatenablog.com

3走前  葉牡丹賞(500万) 1着 田辺裕信


2017年12月2日 葉牡丹賞 2000m 中山競馬場

4着:ステルヴィオ Cルメール

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

biz-journal.jp

2走前 スプリングS(GⅡ) 1着 Cルメール


2018年3月18日 スプリングS(GⅡ) 1着 ステルヴィオ

ktake0606.hatenablog.com

3走前 朝日杯FS(GⅠ) 2着 Cデムーロ


2017年12月17日 朝日杯フューチュリティS 1着 ダノンプレミアム 芝1600m

ktake0606.hatenablog.com

5着:キタノコマンドール Mデムーロ

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

race.sanspo.com

www.tokyo-sports.co.jp

2走前 すみれS(オープン)1着 福永祐一


2018年02月25日 すみれステークス 芝2200m 阪神競馬場

3走前 2歳新馬 1着 Cルメール


2017年12月23日 2歳新馬 2000m 阪神競馬場

7着:ワグネリアン 福永祐一

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

biz-journal.jp

前走 別路線組

報知杯弥生賞(GⅡ) ダノンプレミアム 1着 川田将雅

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

biz-journal.jp

www.keibalab.jp

弥生賞 GⅡ ダノンプレミアム   

2018年3月4日 弥生賞 GⅡ 芝2000m 中山競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ダノンプレミアム 牡3 (川田将雅)
2着:ワグネリアン 牡3 (福永祐一)
3着:ジャンダルム 牡3 (武豊)

弥生賞レース後コメント   

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 ダノンプレミアム(川田騎手)
 「今年の初戦を無事に終えることが出来ました。3、4コーナーで馬場の荒れているところがあったので、馬場を選びながら良い雰囲気で回ってくることが出来ました。十分に間隔を取りながらレースを使ってきましたが、今日は走りたい気持ちが前に出ていたと思います。コーナー4つ、そして2000mの距離もこなしてくれましたし、本番へ向けて前向きすぎる気持ちが抜けてくれることがポイントになると思います」
(中内田充正調教師)
 「ジョッキーと事前に話していた通りのレースをすることが出来ました。ワンターンが続いていたので行く気を見せていましたが、よく我慢してくれました。体重が増えていたのは成長分でしょう。テンションが少し高いのが今後の課題です」
2着 ワグネリアン(福永騎手)
 「レースに関しては言うことは何もありません。スタートも出ましたし、3戦の中で一番リラックスして走っていました。最後、負けてしまったのは、休み明けと気負っていたのと相手も強かったことがあったと思います。次に向けて良い経験になりました」
3着 ジャンダルム(武豊騎手)
 「前走より雰囲気と走りが良くなっていました。いいレースが出来ましたが、相手が強すぎました。多頭数になる本番では何とか逆転したいです」

2走前 朝日杯FS(GⅠ) 1着 川田将雅


2017年12月17日 朝日杯FS GⅠ 芝1600m 阪神競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ダノンプレミアム 牡2 (川田将雅)
2着:ステルヴィオ 牡2 (C.デムーロ)
3着:タワーオブロンドン 牡2 (C.ルメール)

3走前 サウジアラビアRC(GⅢ) 1着 川田将雅

2017年10月07日 サウジアラビアRC GⅢ 芝1600m 東京競馬場

take0606.jp

1着:ダノンプレミアム 牡2 (川田将雅)
2着:ステルヴィオ 牡2 (C.ルメール)
3着:カーボナード 牡2 (岩田康誠)
レースタイム:1:33.0(良)※レコード
レース上がり3F:34.7
勝ち馬上がり3F:34.4
毎日杯(GⅢ) ブラストワンピース 1着 池添謙一

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

news.netkeiba.com

毎日杯GⅢ ブラストワンピース   


2018年03月24日 毎日杯GⅢ 1800m 阪神競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ブラストワンピース 牡3 (池添謙一)
2着:ギベオン 牡3 (バルジュー)
3着:インディチャンプ 牡3 (岩田康誠)

毎日杯レース後コメント   

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 ブラストワンピース(池添謙一騎手)
 「この距離でテーマを持って臨んで、良い競馬が出来ました。折り合いもつき、内容としては満点ですね。内ラチにぶつかったのは僕の反省するところですが、それ以外は良かったと思います。レース前から皐月賞には向かわずダービー直行と聞いていたので、緊張感を持ってレースをしました。このまま無事にダービーに向かってもらいたいと思います」

2着 ギベオン(D.バルジュー騎手)
 「中団、馬の後ろでリラックスして運べました。直線は良い脚を使いましたが、勝ち馬には届きませんでした。これからの馬です。経験を積めば良いところで走れそうです」
3着 インディチャンプ(岩田康誠騎手)
 「前半力んで走っていました。これが無ければもっと良い脚を使えたと思います」

2走前 ゆりかもめ賞(500万) 1着 池添謙一


2018年02月04日 ゆりかもめ賞 2400m 東京競馬場

1着:ブラストワンピース 牡3 (池添謙一)
2着:ドレーク 牡3 (藤岡康太)
3着:ロジティナ 牡3 (浜中俊)

ゆりかもめ賞レース後コメント   

news.netkeiba.com

 東京9Rのゆりかもめ賞(3歳500万下・芝2400m)は2番人気ブラストワンピース(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分27秒6(稍重)。4馬身差の2着に6番人気ドレーク、さらに3/4馬身差の3着に5番人気ロジティナが入った。
 ブラストワンピースは美浦・大竹正博厩舎の3歳牡馬で、父ハービンジャー母ツルマルワンピース(母の父キングカメハメハ)。通算成績は2戦2勝。
 ~レース後のコメント~
1着 ブラストワンピース(池添謙一騎手)
「スタート直後は馬場を気にしていましたが、そこをこらえると向正面では後方の位置でいい形でレースをしてくれました。3コーナーから馬込みに入れてもひるむことなく、直線で追い出すとすごく反応が速く、あっという間に先頭に立ちました。休み明けでこれだけ走るのですから、将来が楽しみになるレースでした」

3走前 2歳新馬 1着 池添謙一


2017年11月19日 2歳新馬 1800m 東京競馬場 

1着:ブラストワンピース 牡2 (池添謙一)
2着:ロードダヴィンチ 牡2 (戸崎圭太)
3着:バールドバイ 牡2 (内田博幸)

メイクデビュー東京レース後コメント   

news.netkeiba.com

 東京5Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は5番人気ブラストワンピース(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒4(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気ロードダヴィンチ、さらに1馬身半差の3着に4番人気バールドバイが入った。
 ブラストワンピースは美浦・大竹正博厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー母ツルマルワンピース(母の父キングカメハメハ)。
 ~レース後のコメント~
1着 ブラストワンピース(池添謙一騎手)
「初めて乗りました。スタートが良くて、馬の後ろで折り合えました。瞬発力のある馬でいい反応でした。大きな身体で余裕がありそうです。いいものを持っていると思います。距離はもっとあった方がいいと思います」

青葉賞(GⅡ) ゴーフォザサミット 1着 蛯名正義

take0606.hatenadiary.jp

https://www.keibalab.jp

biz-journal.jp

2018年04月28日 青葉賞 2400m 東京競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ゴーフォザサミット 牡3 (蛯名正義)
2着:エタリオウ 牡3 (石橋脩)
3着:スーパーフェザー 牡3 (福永祐一)

青葉賞レース後コメント   

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 ゴーフォザサミット(蛯名正義騎手)
 「道中、上手に運べました。直線では馬にゆるいところがあって、もたれながらでしたが、よく伸びてくれました」
1着 ゴーフォザサミット(藤沢和雄調教師)
 「ゆるい馬なのでスプリングSをあえて使いました。そこから調教でも動きが良くなってきて、東京の長いところも合いそうだと思っていました。今後は厩舎において本番へ向かいます」

2走前 スプリングS(GⅡ) 7着 田辺裕信


2018年3月18日 スプリングS GⅡ 芝1800m 中山競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:ステルヴィオ 牡3 (ルメール)
2着:エポカドーロ  牡3 (戸崎圭太)
3着:マイネルファンロン 牡3 (柴田大知)

3走前 共同通信杯(GⅢ) 4着 田辺裕信

 
2018年02月11日 共同通信杯GⅢ 芝1800m 東京競馬場

ktake0606.hatenablog.com

1着:オウケンムーン 牡3 (北村宏司)
2着:サトノソルタス 牡3 (ムーア)
3着:エイムアンドエンド 牡3 (ミナリク)

東京優駿(日本ダービー) レース結果

f:id:ktake0606:20180528083050p:plain

https://www.keibalab.jp

レース映像

2018年05月27日 東京優駿(日本ダービー)GⅠ 芝2400m 東京競馬場

1着:ワグネリアン 牡3 (福永祐一)
2着:エポカドーロ 牡3 (戸崎圭太)
3着:コズミックフォース 牡3 (石橋脩)

レースタイム:2:23.6(良)
レース上がり3F:34.6
勝ち馬上がり3F:34.3 

日本ダービー レース後コメント   

news.netkeiba.com

1着:ワグネリアン   

take0606.hatenadiary.jp

1着 ワグネリアン(福永祐一騎手)
 「ゴール前、最後はもう気合いだけでした。勝ったのは分かりましたが、ゴールの瞬間もそのあと帰ってくる時も、自分がフワフワした感じになるのは初めての経験でした。これまでなかなかダービーを勝つことができませんでしたが、今日はスタッフの仕上げに馬がよく応えてくれました。これまで多くの人に勇気づけられました。ダービー制覇は父の悲願でした。良い報告ができそうです」
1着 ワグネリアン(友道康夫調教師)
 「去年中京でデビューした時から「ダービーへ」と言っていました。皐月賞の時はテンションが上がるのを気にして調教は軽くしていましたが、ダービーはここを目標にしっかりやってきました。馬も応えてくれて、落ち着きもありましたし、馬体重もマイナス2キロでおさまりました。マカヒキの時とはまた違う、言葉にできない喜びです。福永騎手とは20年以上の付き合いで、ダービージョッキーへの想いも知っていたので、ダービージョッキーにしてあげたいという気持ちがずっとありました。今後は放牧に出して、夏、休ませます。その後は相談してこれから決めます」

2着:エポカドーロ   

take0606.hatenadiary.jp

2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
 「馬の状態が良かったです。ハナに行くという作戦は事前に先生とも話していました。できればもう少しペースを落としたかったのですが、それでもリズム良く行けて最後まで頑張ってくれました。距離は問題ありません。負けはしましたが、力のあるところはみせてくれました」

3着:コズミックフォース   

3着 コズミックフォース(石橋脩騎手)
 「1コーナーでいい位置を取れて、2コーナーでペースが落ちましたが、自分で動いていける位置を確保することができました。リズム良く走れましたし、直線でも前の馬をかわせるかという感じで伸びてくれました」

4着:エタリオウ   

4着 エタリオウ(H・ボウマン騎手)
 「VTRを見て、前を残したレースもありましたが、(最後に)脚を使える気がしていました。溜めるレースをしたかったのですが、馬のデキが良くて、陣営には前にという話もありました。スタートが良くなくて、後ろから行くしかありませんでした。外枠で運がありませんでした。内枠なら勝ち負けになったと思います。ひょっとしたら勝てるかも、というところもありました。将来が楽しみです」

5着:ブラストワンピース   

take0606.hatenadiary.jp

5着 ブラストワンピース(池添謙一騎手)
 「レース前から唯一の不安だったゲートでがたついてしまい立ち遅れました。1~2コーナーでポジションを取りに行き、そこからはペースが遅くても折り合いはつきました。しかし、勝負所で前の下がってきた馬の影響でポジションが悪くなり、行き場を失ってしまいました。最後の1ハロンでいいところに出せてジリジリ伸びましたが、勝負所のロスが大きかったです。直線でいいところに早く出せていれば勝ち負けするぐらいだっただけに申し訳ありません。プラス10キロの影響もあったのかもしれません」

6着:ダノンプレミアム   

take0606.hatenadiary.jp

6着 ダノンプレミアム(川田将雅騎手)
 「弥生賞と比べてよく我慢してくれました。具合も良く、今日を迎えられたと思います。2400メートルを良く我慢してくれました。ゴールしてからすぐ止まってしまうほど精一杯でした」

祐一ついに叶えた福永家の夢ダービーV   

sports.yahoo.co.jp

19回目の挑戦で親子二代の悲願タービージョッキー!   

www.hochi.co.jp

平成最後のダービー「福永祐一」が見せた誇り   

toyokeizai.net

【日本ダービー】祐一涙、19度目挑戦で「福永家の悲願」ダービージョッキー― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

2018年クラシックロード 牡馬編【2017-2018】   

take0606.hatenadiary.jp