俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年安田記念 GⅠ モズアスコット連闘でGⅠ制覇!1989年バンブーメモリー以来の連闘V! 手腕結実の矢作師「いずれ世界で戦う馬」

f:id:ktake0606:20180529160936j:plain

2017年安田記念 優勝馬 サトノアラジン      引用:JRA日本中央競馬会

安田記念 歴史
本競走は、明治・大正・昭和にわたって競馬に携わり、競馬法制定や日本ダービーの創設などに尽力された安田伊左衛門氏の功績を称え、「安田賞」として1951年に創設されたが、1958年、安田氏の死去ののち「安田記念」に改称され、現在に至っている。

創設当初は、4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走として東京競馬場の芝1600メートルで行われた。1984年のグレード制の導入により、GⅠに格付けのうえ、開催時期をオークスの前週に移して5歳(現4歳)以上・定量の条件で争われることになった。その後、1996年から開催時期が日本ダービーの翌週に移設され、出走条件が4歳(現3歳)以上に変更されたため、本競走は名実ともに“上半期のナンバー1マイラー決定戦”となった。2011年の優勝馬リアルインパクトはグレード制導入以来初となる3歳馬による本競走制覇を成し遂げた。

コースの特徴

f:id:ktake0606:20180529161223p:plain

東京・芝1600メートル
2コーナーにあるスタート地点から、3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウト。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り(高低差2.0メートル)があり、その後300メートルはほぼ平坦。前半が速くなりやすく、坂を上った後に ゴール前でもう一段末脚を伸ばすことが要求される。速い時計の決着になると、スプリンタータイプ、インを回ってくる馬が好走しやすく、逆に時計がかかるときには、末脚のしっかりしたタイプ、中距離型が好走しやすい。

(亀谷敬正)

JRA日本中央競馬会

2017年安田記念 GⅠ

芝左1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

1着 7 14 サトノアラジン 牡6 58 川田将雅 1:31.5  
7人気

安田記念|2017年06月04日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/06/04 第67回 安田記念(GⅠ)【サトノアラジン】

2018年安田記念 GⅠ

過去10年 映像


安田記念 過去10年最後の直線(2008~2017)

過去5年 結果

f:id:ktake0606:20180529162553p:plain

https://www.keibalab.jp

マイル以下に適性の高い種牡馬の産駒で母父サンデー系の馬が走る

前走上がり3位以内か近2走で上がり1位

・過去5年で複勝率33%、複勝回収率114%

牡馬混合の芝1600mGⅠで3着以内実績

・過去5年で二桁人気が3頭馬券に

外枠

・過去5年の6番人気以下で馬券になった馬はすべて5~8枠

母父サンデー系。ディープインパクトは母父のスプリント適性

・母父サンデー系は父がマイル以下に適性が高い種牡馬

・ディープインパクト産駒の場合は母父がスプリント実績馬や米国型ノーザンダンサー

出典 - 重賞ビーム2018

https://amzn.to/2HOwVD4

出馬表

f:id:ktake0606:20180601200859p:plain

https://www.keibalab.jp

出走有力馬 参考レース

前走 マイラーズカップ


2018/04/22 第49回 マイラーズC(GⅡ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

マイラーズCレース後コメント   

news.netkeiba.com

1着 サングレーザー(福永祐一騎手)
 「予想していたよりもペースは流れてくれました。ポジションはエアスピネルを見る形でしたから心配していませんでした。初めて乗せてもらった時から、成長を見せるのは4歳ごろかなと思っていました。その通り良くなってきたと感じています。最後の決め脚はいいモノがありますので、流れにスッと乗れればいいレースができる馬です。今回は全てがうまく行きましたが、次はGIですから、そうなるとどうかですね。今回を使われて、良くなってくると思います。スパッと切れる持ち味を磨いていきたいです」

サングレーザー 1着 福永祐一

https://www.keibalab.jp

www.keibalab.jp

2走前 阪神カップ(GⅡ) 3着 福永祐一


2017/12/23 第12回 阪神C(GⅡ)【イスラボニータ】

ktake0606.hatenablog.com

3走前 マイルCS(GⅠ) 3着 福永祐一


2017/11/19 第34回 マイルCS(GⅠ)【ペルシアンナイト】

ktake0606.hatenablog.com

前走 大阪杯組


2018/04/01 第62回 大阪杯(GⅠ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

大阪杯レース後コメント   

news.netkeiba.com

~レース後のコメント~
1着 スワーヴリチャード(M・デムーロ騎手)
 「良い手応えでしたし、本当に良い脚を使ってくれました。有馬記念はペースが遅くてもたれていましたが、今回も遅ければ早めに外に出そうと思っていました。直線も良い手応えで、有馬記念では替えなかった手前を替えて伸びてくれました。思った通り良い馬です。次も楽しみです」
2着 ペルシアンナイト(福永祐一騎手)
 「よく頑張ってくれました。内で我慢して、狭い所から良い形で抜け出すことが出来ました。イメージした形でレースをして、2000mも問題はありませんでした。最後まで差をつめてくれましたが、1頭強い馬がいました」

スワーヴリチャード 1着 Mデムーロ

https://www.keibalab.jp

news.netkeiba.com

2走前 金鯱賞(GⅡ) 1着 Mデムーロ


2018/03/11 第54回 金鯱賞(GⅡ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

3走前 有馬記念(GⅠ) 4着 Mデムーロ


2017/12/24 第62回 有馬記念(GⅠ)【キタサンブラック】

ktake0606.hatenablog.com

ペルシアンナイト 2着 福永祐一

https://www.keibalab.jp

keiba-headline.com

2走前 中山記念(GⅡ) 5着 Mデムーロ


2018/02/25 第92回 中山記念(GⅡ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

3走前 マイルCS(GⅠ) 1着 Mデムーロ


2017/11/19 第34回 マイルCS(GⅠ)《結果速報》

ktake0606.hatenablog.com

前走 ヴィクトリアマイル組


2018/05/13 第13回 ヴィクトリアマイル(GⅠ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

ヴィクトリアマイルレース後コメント   

news.netkeiba.com

 

~レース後のコメント~
1着 ジュールポレール(幸英明騎手)
 「重賞を勝てるチャンスがありながらなかなか勝たせることができず、今日はGIを勝てて本当に嬉しいです。最後は良い脚を使う馬なのでいつでも前の馬を交わせる位置でレースを進めました。直線では後ろの馬を警戒していたのですが、前の馬もしぶとく、最後は必死で追いました。もともと期待の大きかった馬ですし、この勝利をキッカケに大きなレースをこれからも勝てる馬だと思います」

1着 ジュールポレール(西園正都調教師)
 「脚元の不安がなくなったのが一番の勝因でしょう。体重こそ以前と変わりませんが背丈が伸びました。成長を感じていました。サダムパテックの妹で期待していましたが、ようやくここで大きな仕事をしてくれました。レースでは思ったより位置が後ろでしたが、馬場のいい所を走れましたし、ジョッキーの好判断だったと思います」

2着 リスグラシュー(武豊騎手)
 「良いレースはできましたが、あそこまで行ったのなら勝ちたかったです。外枠だったことが影響したと思います。それでも2着ですから立派な馬ですね」
2着 リスグラシュー(矢作芳人調教師)
 「馬の状態はこれまでで一番良く、負けないだろうというぐらいの気持ちでいました。2着でしたがよく頑張ってくれました。馬に進歩、そして成長がみられますし、これからもっと良くなるでしょう。次走については馬の状態を確認して、できたら安田記念に向かいたいと思います」

3着 レッドアヴァンセ(北村友一騎手)
 「具合が良くて、ゲートもしっかりと出てくれました。理想のポジションを取ることができて、直線も反応良く脚を使ってくれました」

4着 アエロリット(戸崎圭太騎手)
 「形は良かったのですが、もう少しリラックスして走ってほしかったです。馬場が乾いていたら違った結果になったと思います」

5着 ミスパンテール(昆貢調教師)
 「もう少し前で競馬をしたかったのですが、差のない5着ですから馬は頑張っています。課題だったパドックも大人しくて、少しずつ克服してきていると感じました」

リスグラシュー 2着 武豊

https://www.keibalab.jp

biz-journal.jp

2走前 阪神牝馬S(GⅡ) 3着 武豊


2018/04/07 第61回 阪神牝馬S(GⅡ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

3走前  東京新聞杯(GⅢ) 1着 武豊


2018/2/4 東京11R 第68回 東京新聞杯(GⅢ)【リスグラシュー】

ktake0606.hatenablog.com

アエロリット 4着 戸崎圭太

https://www.keibalab.jp

biz-journal.jp

2走前 中山記念(GⅡ) 2着 横山典弘


2018/02/25 第92回 中山記念(GⅡ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

3走前 秋華賞(GⅠ) 7着 横山典弘


2017/10/15 第22回 秋華賞(GⅠ)【ディアドラ】

前走 別路線組

ドバイターフ(GⅠ) リアルスティール 3着 

https://www.keibalab.jp

race.sanspo.com

前走 ドバイターフ(GⅠ) 3着 Mバルザローナ


【リアルスティールら出走】2018/3/31 第23回 ドバイターフ(G1)

リアルスティール 3着(同着)
矢作 芳人 調教師のコメント
 「何の不利もなく競馬できて、よく頑張ってくれた。休み明けだし、例年より時計が速かった」

M.バルザローナ 騎手のコメント
 「いいレースをしましたが、少し力が及びませんでした。まだまだ走れる馬だと思うので、次は頑張ってほしいです」

2走前 天皇賞(秋)(GⅠ) 4着 Vシュミノー


2017/10/29 第156回 天皇賞(秋)(GⅠ)【キタサンブラック】

ktake0606.hatenablog.com

3走前 毎日王冠(GⅡ) 1着 Mデムーロ


2017/10/08 第68回 毎日王冠(GⅡ)【リアルスティール】

高松宮記念(GⅠ) レッドファルクス 8着

https://www.keibalab.jp

www.hochi.co.jp

前走 高松宮記念(GⅠ) 8着 Mデムーロ


2018/03/25 第48回 高松宮記念(GⅠ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

高松宮記念レース後コメント   

news.netkeiba.com

8着 レッドファルクス(M・デムーロ騎手)
 「スタートは出ましたが、進んで行きませんでした。3~4コーナーでは手応えがなく、直線は頑張って伸びてくれたのですが...」

2走前 阪急杯(GⅢ) 3着 川田将雅 


2018/02/25 第62回 阪急杯(GⅢ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

3走前 マイルCS(GⅠ) 8着 Cデムーロ


2017/11/19 第34回 マイルCS(GⅠ)【ペルシアンナイト】

ktake0606.hatenablog.com

安土城S(オープン) モズアスコット 2着 

https://www.keibalab.jp

keiba-headline.com

前走 安土城S(オープン) 2着 坂井瑠星


安土城ステークス(OP) ダイメイフジ 2018/05/27

2走前 マイラーズC(GⅡ) 2着 Cルメール


2018/04/22 第49回 マイラーズC(GⅡ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

3走前 阪急杯(GⅢ) 2着 Cルメール   


2018/02/25 第62回 阪急杯(GⅢ)〈レース結果〉

ktake0606.hatenablog.com

安田記念 レース結果

f:id:ktake0606:20180603173319p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

レース映像


2018/06/03 第68回 安田記念(GⅠ)〈レース結果〉

モズアスコット連闘でGⅠ制覇!

news.netkeiba.com

手腕結実の矢作師「いずれ世界で戦う馬」

sports.yahoo.co.jp

4着サトノアレスに仏遠征プラン マイルの直線GⅠ「ジャックルマロワ賞」

 6月3日に東京競馬場で行われた安田記念(GI・芝1600m)で4着となったサトノアレス(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)に、8月12日にフランスのドーヴィル競馬場で行われるジャックルマロワ賞(G1・芝1600m)への遠征プランがあることがわかった。
 ジャックルマロワ賞はフランスのマイル路線では最高峰のG1レースの1つ。1998年に同じく藤沢和雄厩舎に所属していたタイキシャトルが制した直線コースの1戦。

1998年ドーヴィル ジャック・ル・マロワ賞GⅠ 優勝 タイキシャトル    


タイキシャトル~その名は世界へ3~

安田記念レース後コメント

~レース後のコメント~
1着 モズアスコット(ルメール騎手)
 「(連闘でしたが)疲れはありませんでした。心配していましたが、返し馬に乗ると状態が良かったので安心しました。前走を使って今日はGIでしたが、勝てる自信はありました。スタートして400mのところでぶつけてしまい、ポジションを探しました。前にスワーヴリチャードを見て、直線でマークしました。馬がよく頑張ってくれました。GIを勝つことが出来て素晴らしいです。メンバーのレベルが高い中、勝つことが出来ましたし、まだまだマイルのGIを勝てる馬です」
(矢作芳人調教師)
 「結果的に、連闘したからこその勝利だと感じていますし、厩舎スタッフの能力の高さを示せて嬉しく思います。レースのことはすべてルメール騎手に任せていました。弱いところがあり、3歳6月にデビューを遅らせた馬です。これからもっともっと成長すると思いますし、この路線を引っ張る存在に育て、そして、フランケルの子供ですから世界的な種牡馬に出来るようやっていきたいと思います。この後、夏は休んで、秋については今のところ国内になる可能性が高いと考えています。安田記念はこれまで2着3回、悔しい思いをしてきました。勝てて本当に嬉しいです」
2着 アエロリット(戸崎騎手)
 「馬の状態が良かったです。ハナに行こうかとも思いましたが、外の馬が主張して行ったのであのような形になりました。しぶとく頑張っています」
3着 スワーヴリチャード(M.デムーロ騎手)
 「初の1600mでもよく頑張っています。スタートを出てからいいところにつけられ、直線では馬場の良いところを探しながら乗りました。ただ、手応えほど今日はいつもの瞬発力がありませんでした。少し体が減っていたのは夏バテの影響かもしれません」
4着 サトノアレス(蛯名騎手)
 「前に並んで突き抜けるかと思いましたが、そこで脚色が他の馬と同じになってしまいました。スタートはタイミングが悪くて遅れてしまいましたが、脚は使っているのでそれほど問題はなかったです」
5着 サングレーザー(福永騎手)
 「今日は意識的にポジションを取りに行って、道中はイメージ通りにリラックスして走っていました。馬はうまく対応してくれましたが、前に行った分、いつもの切れ味はありませんでした」

 

2018年古馬中長距離路線    

ktake0606.hatenablog.com