俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年新潟2歳S GⅢ ケイデンスコール&石橋脩が大外からまとめて差し切り勝ち!

f:id:ktake0606:20180820183959j:plain

2017年新潟2歳S 優勝 フロンティア      引用:JRA日本中央競馬会

新潟2歳S 歴史

本競走は、1981年に新潟競馬場の芝1200メートルを舞台に3歳(現2歳)馬限定・馬齢重量で争われる重賞競走「新潟3歳ステークス」として創設され、1997年に距離が芝1400メートルに変更された。新潟競馬場は1999年まで右回りコースだったが、2001年に左回りの新コースが完成したため、本競走は同年のみ内回りの芝1400メートルで行われたのち、翌2002年から外回りの芝1600メートルに変更され、2歳世代で最初に行われるマイル重賞として東西の若駒がスピードとスタミナを競い合う一戦となった。なお、競走名は、2001年の馬齢表示の国際基準への変更に伴い、「新潟2歳ステークス」に変更された。

コースの特徴

f:id:ktake0606:20180820184108p:plain

新潟・芝1600メートル(外回り)
向正面半ばからのスタートで、外回りコースの入り口から3コーナーまでは緩やかな上り坂となる。スタート地点から3コーナーまでは約550メートル。3コーナーから4コーナーにかけて緩やかな下りがある。直線距離は658.7メートルで、JRAのコースの中では最も長いこともあり、前半は遅く、上がり(後半)が極端に速くなる傾向がある。2歳馬にとってはタフなコースで、長い直線まで脚を温存できる能力が重要となる。古馬混合(3歳以上)のレースでは、直線でスピードを持続する能力が要求される。

(亀谷敬正)

JRA日本中央競馬会

2017年新潟2歳ステークス GⅢ
芝左 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

1着 5 8 フロンティア 牡2 54 岩田康誠 1:34.6  
3人気

新潟2歳ステークス|2017年08月27日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/08/27 第37回 新潟2歳S(GⅢ)【フロンティア】

2018年新潟2歳ステークス GⅢ

過去9年(2008-2016) レース映像


【新潟2歳S】2008-2016 過去のレース9年分

過去5年 結果 

f:id:ktake0606:20180820184958p:plain

新潟2歳ステークスの過去10年データ、好走馬一覧(2018年8月26日新潟11R) | 競馬ラボ

過去5年 傾向

前走上がり2位以内、特に1400m以下や小回りなどで速い流れを経験している馬

・過去5年で馬券になった馬はすべて前走上がり2位以内。6番人気以下で馬券になった5頭中4頭は1400m以下で勝利、または小回りの未勝利戦で勝利した経験があった

間隔をあけてる馬。中4週以上

・過去5年で馬券になった15頭中14頭が中4週以上

1400m以下適性も高い血統

・父が1400m以下適性が高い血統馬

・父がPサンデー、米国型、大系統ミスプロ系。中でもグレイソヴリン系かリファール系の血を持つ馬

Pサンデー系

・アグネスタキオン
・アドマイヤマックス
・オレハマッテルゼ
・キンシャサノキセキ
・サクラプレジデント
・スズカフェニックス
・ダイワメジャー
・デュランダル
・フジキセキ

出典 - 重賞ビーム2018

https://amzn.to/2HOwVD4

出馬表

f:id:ktake0606:20180825041205p:plain

新潟2歳ステークス【2018年8月26日新潟11R】 | 競馬ラボ

出走有力馬 参考レース

ケイデンスコール

通算成績 2戦1勝 [1-1-0-0]
主な勝鞍 18'2歳未勝利   

ケイデンスコールが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

ケイデンスコール 近2走   


ケイデンスコール 全2走 【新潟2歳S 2018 参考レース】

エイシンゾーン

通算成績 2戦1勝 [1-1-0-0]
主な勝鞍 18'2歳新馬   

エイシンゾーンが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

エイシンゾーン 近2走   


エイシンゾーン 全2走 【新潟2歳S 2018 参考レース】

エルモンストロ

通算成績 1戦1勝 [1-0-0-0]
主な勝鞍 18'2歳新馬   

エルモンストロが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

エルモンストロ 2歳新馬戦  


エルモンストロ 新馬戦 【新潟2歳S 2018 参考レース】

ロードアクア

通算成績 1戦1勝 [1-0-0-0]
主な勝鞍 18'2歳新馬   

ロードアクアが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

ロードアクア 近2走   


ロードアクア 新馬戦 【新潟2歳S 2018 参考レース】

アンブロークン

通算成績 1戦1勝 [1-0-0-0]
主な勝鞍 18'2歳新馬   

アンブロークンが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

アンブロークン 2歳新馬   


18/06/24 メイクデビュー東京 アンブロークン

エイカイキャロル

通算成績 1戦1勝 [1-0-0-0]
主な勝鞍 18'2歳新馬   

エイカイキャロルが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

エイカイキャロル 2歳新馬   


180729 メイクデビュー新潟 芝1600 エイカイキャロル

ジョディー

通算成績 1戦1勝 [1-0-0-0]
主な勝鞍 18'2歳新馬   

ジョディーが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

ジョディー 2歳新馬   


2018年6月2日 東京5R 2歳新馬 ジョディー

新潟2歳S レース結果

f:id:ktake0606:20180826161513p:plain

新潟2歳ステークス【2018年8月26日新潟11R】 | 競馬ラボ

買い目

レース映像


新潟2歳ステークス(G3) 新潟芝外1600m 結果/2018年8月26日

レース関連記事

ケイデンスコールV 直線伸びて重賞初制覇

ケイデンスコール&石橋脩が大外からまとめて差し切り勝ち!

新潟2歳Sレース後コメント ケイデンスコール石橋脩騎手ら

1着 ケイデンスコール(石橋脩騎手)
「スタートはゆっくりめに出ました。雨の影響で馬場の外めも伸びていたので、慌てなくてもいいかなと思いました。切れる脚があるのも分かっていましたからね。自然に外に出せる状況になり、いいギアチェンジをしてくれました。体に緩さが残る中でこれだけの脚を使ってくれましたし、これからが楽しみです」
2着 アンブロークン(石川騎手)
「向正面で少し行きたがりましたが、何とかなだめて、3コーナーでは落ち着いてくれました。ただ、最後の着差を考えると...」
4着 ジョディー(池添騎手)
「この枠でしたし、出たなりで行きました。調教とは少し違ってテンションが高く、道中ムキになるところがありましたし、外に逃げ気味でした。ただ、交わされてからも食らいついていましたし、この経験がいい方に向いてくれるといいですね」
6着 エルモンストロ(蛯名騎手)
「トビからするともう少し距離が延びてもいいかもしれませんが、真面目で一生懸命走ってしまうタイプです。気持ちの面で落ち着いてくるといいですね」

レース雑感 

今年に入ってから全体的に時計がかかっているの?

 1着ケイデンスコールの走破時計が1:35.5と過去10年と比較しても2008年優勝馬のセイウンワンダーが不良馬場でマークした1:35.4よりも時計がかかっての勝利となった。

 実のところ、競馬好きと言っておきながら、馬券購入はおろか競馬中継を見ることも少なくなっていました。

 今年に入ってから全体的に時計がかかっている?欧州的な競走馬が走りやすくなっている?との印象を受けていましたが、同様の傾向にあるのかなとも感じました。

2013年と2015年の新潟2歳S 

 新潟2歳Sと言えば、印象深いレースでもあります。

 2013年と2015年のことなのですが、ほぼほぼの人が新潟2歳Sで印象深いと言えばハープスターが優勝した2013年の方を挙げると思うのです。もちろん、僕もハープスターは好きな馬でしたし、その後の飛躍を期待したものです。ただ、その期待とは裏腹に歯がゆい競馬が続き、川田コンニャロメ!( ゚Д゚) の時期もありました。当時は、アンチ川田であったように思います。

 そんな、川田Jも2015年の宝塚記念では、ラブリーデイに騎乗し断然人気のゴールドシップを破り優勝。2016年には後に凱旋門賞にも挑戦したマカヒキに騎乗し、日本ダービーを優勝と、年々勝負強くなっている印象もうけます。

 

川田 将雅の騎手情報 | 競馬ラボ

ラブリーデイが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

宝塚記念【2015年6月28日阪神11R】 | 競馬ラボ

マカヒキが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

東京優駿(日本ダービー)【2016年5月29日東京10R】 | 競馬ラボ

 


2013/08/25 第33回 新潟2歳S(GⅢ)【ハープスター】

 

ハープスターが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

イスラボニータが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

新潟2歳ステークス【2013年8月25日新潟11R】 | 競馬ラボ

 

2015年新潟2歳Sよ( ;∀;) 

 2015年新潟2歳はロードクエストが1番人気。

 ただ、僕の予想はステイゴールド産駒の牝馬2頭。ウインファビラスとペルソナリテの2頭からの3連複を購入した。レースでは、ロードクエストが後手を踏み後方からの競馬。内枠と言うことから、他の騎手同様に僕も色めき立つ(*‘ω‘ *)

 「そのまま、沈んでろ!」との心の声もむなしく、傷んだ内を嫌ったか、前を行く馬が皆外を回し、空いた内のスペースに進路を見出したロードクエストと田辺裕信が直線ではじけ独走態勢に。

 勝つのは白いのでいい。それでも問題はない。「白いのがかつわ」と謎のセリフを残しながら焦点は2,3着争い。そうステゴの牝馬2頭。オレンジの帽子。

 2着はウインファビラスで決まりも、3着争が熾烈。内で7番のマコトルーメンが一世一代(?)の粘り腰をみせる。外からは、全僕が応援するペルソナリテ。ゴール板では外から伸びたペルソナリテにも見えた。

 カメラの位置だったのか、「ステゴの牝馬2頭から買ってるー」とご機嫌も...結果はご存知のとおりです。

 

田辺 裕信の騎手情報 | 競馬ラボ

ペルソナリテが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

ウインファビラスが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

マコトルーメンが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

 


2015/08/30 第35回 新潟2歳S(GⅢ)【ロードクエスト】

 

ロードクエストが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

新潟2歳ステークス【2015年8月30日新潟11R】 | 競馬ラボ