俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年京都大賞典 GⅡ これがGPホースの底力 サトノダイヤモンドが差し切り復活V!初コンビの川田「競馬界盛り上がる」  シュヴァルグランは4着

f:id:ktake0606:20181001160409j:plain

2017年京都大賞典 優勝 スマートレイアー      引用:https://www.sponichi.co.jp

京都大賞典 歴史
本競走は、1966年に「ハリウッドターフクラブ賞」の名称で創設された4歳(現3歳)以上・別定の重賞競走で、第1回は京都競馬場・芝3200mで行われたが、翌1967年に距離が芝2400mに短縮され現在に至っている。また、レース名は1974年に現在の「京都大賞典」に改称された。

本競走は、古馬だけでなく3歳馬も含め、中長距離路線の実績馬たちが秋の始動戦として参戦するケースが多く、菊花賞・天皇賞(秋)・エリザベス女王杯などへと続く秋のGⅠ戦線を占う上でも重要な一戦となっている。

なお、2014年から本競走の優勝馬に天皇賞(秋)の優先出走権が与えられることとなった。

コースの特徴

f:id:ktake0606:20181001160308p:plain

京都・芝2400m(外回り)
スタート後、1コーナーまで約600m。ホームストレッチを走る距離が長く、前半は速めに流れて、中盤の向正面でペースが落ち着くことが多い。京都の外回りらしく3コーナーの下りからペースは上がるものの、距離が長いぶんペースアップは緩やか。直線は平坦で上がりは速くなる。京都の芝は移動柵がA~Dコースまでとれるため、良好なコンディションが保たれやすく、終始インコースの良い状態が続く。スタミナに加えて、インを器用に立ち回れる操縦性、下り坂から加速して直線でトップスピードに乗れる能力が要求される。

(亀谷敬正)

JRA日本中央競馬会

2017年京都大賞典 GⅡ

芝右 外2400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35

1着 3 4 スマートレイアー 牝7 54 武豊 2:23.0  
4人気

京都大賞典|2017年10月09日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017/10/09 第52回 京都大賞典(GⅡ)【スマートレイアー】

2018年京都大賞典 GⅡ

過去5年 映像


京都大賞典 過去5年最後の直線(2013~2017)

過去5年 結果

2017年 結果   

f:id:ktake0606:20181001161516p:plain

京都大賞典【2017年10月9日京都11R】 | 競馬ラボ

2013-16年 結果   

f:id:ktake0606:20181001161233p:plain

京都大賞典の過去10年データ、好走馬一覧(2017年10月9日京都11R) | 競馬ラボ

結果 雑感

京都大賞典は非根幹か

 京都大賞典は2400mで行われるレースであるが、根幹距離的な要素を要求されることはそれほどない。

 根幹距離の代表的な大レースと言えば、ジャパンカップ、日本ダービーと言ったところか。そこにオークスを加えた3つの東京2400m大レースの複勝圏を確認してみると、ほぼほぼノーザンファーム生産馬が占めていることが分かる。もちろん、大レースを目標に生産育成してのものだし、高額の良血馬が多数出走してのことだから、そうなるのだろうと思う。この結果は驚くことでもない。

2017年京都大賞典 優勝 スマートレイアー   

京都大賞典GⅡ ~GⅠレースで下位に沈む、京都巧者を狙ってこそ~ -追記 レース後雑感- - 競馬

スマートレイアー | 競走馬データ - netkeiba.com

ノーザンファーム生産馬の相性はあまり良くない

 昨年の勝ち馬スマートレイアーは非ノーザンファーム。13~16年の複勝圏を確認しても15頭中、ノーザンファームの生産馬は17年2着トーセンバジル、3着シュヴァルグラン、16年3着ラブリーデイ、15年1着ラブリーデイ、3着カレンミロティックと15頭中5頭と少ない。

 東京で行われる根幹距離大レースがノーザンファーム生産馬で独占されることを考えると、京都大賞典は2400m戦ではあるが、非根幹距離的な要素を問われるのではないかと考えられる。ちなみに、2018年日本ダービーは1着ワグネリアン、3着コズミックフォースがノーザンファーム生産。2着馬エポカドーロが非ノーザンファーム。

ワグネリアンが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

エポカドーロが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

コズミックフォースが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

2018年日本ダービー 優勝 ワグネリアン   

過去5年 傾向

近2走で上がり3位以内か前走上がり5位以内

・過去5年で馬券になった15頭中13頭が該当。複勝率35%、複勝回収率188%

内枠

・1~3枠は過去5年で複勝率47%、複勝回収率352%

前走GⅡ以上のクラスを使っている馬。特にGⅠ大敗馬の期待値が高い

・過去5年で馬券になった15頭中11頭が前走GⅡ以上。前走GⅠで6着以下は複勝率38%、複勝回収率285%

父ミスプロ系、ナスルーラのスピードの持続性

・ミスプロ系の血を持つ。特に父ミスプロ系。中でもキングマンボ系

・4Lにナスルーラ系の血を持つ馬

・ボールドルーラー系の血を持つ馬

出典 - 重賞ビーム2018

https://amzn.to/2HOwVD4

出馬表

f:id:ktake0606:20181008050226p:plain京都大賞典【2018年10月8日京都11R】 | 競馬ラボ

枠順発表後 雑感

上位2頭なら、シュヴァルグランをとりたい

 1番人気サトノダイヤモンドが2枠2番、2番人気シュヴァルグランが7枠8番となった。台風の影響で馬場状態も少し心配されたが、7日、8日の天気は問題なさそう。

 上位2頭なら、シュヴァルグランを取りたいと考えている。

シュヴァルグラン | 競走馬データ - netkeiba.com

京都競馬場の3時間天気 週末の天気【競馬・競艇・競輪場の天気】 - 日本気象協会 tenki.jp

サトノダイヤモンドについて...

 その前に、サトノダイヤモンドについて思うことを述べたい。同馬は2016年に、ダービー2着(1着マカヒキ)、菊花賞1着(2着レインボーライン)、有馬記念1着(2着キタサンブラック)という成績を残している。

サトノダイヤモンドが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

レインボーラインが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

2016年菊花賞 サトノダイヤモンド   

2016年東京優駿(日本ダービー)

 2016年の日本ダービーでは、直線残り200m付近から、マカヒキ騎乗川田将雅が大きなアクションで先頭に抜け出す。それをみた、Cルメール騎乗サトノダイヤモンドが馬体を合わせて懸命に追うも、ハナ差マカヒキが勝利をおさめた。

 皐月賞馬ディーマジェスティは3着となった。

川田 将雅の騎手情報 | 競馬ラボ

C.ルメールの騎手情報 | 競馬ラボ

2016年日本ダービー マカヒキ   

マカヒキ | 競走馬データ - netkeiba.com

サトノダイヤモンド | 競走馬データ - netkeiba.com

ディーマジェスティ | 競走馬データ - netkeiba.com

10月28日天皇賞(秋)に出走予定のマカヒキが1着

 今月28日に東京競馬場で行われる、天皇賞(秋)に出走予定のマカヒキが1着。

 2着はサトノダイヤモンドとなった、2016年日本ダービー。

 マカヒキはその後、フランスに渡り、ニエル賞(GⅡ)に出走し勝利するものの、その後に勢いがない。先日、札幌記念で2着と復調気配に見えるが、本番はどうか。

ニエル賞 - Wikipedia

レース結果・回顧:2016年凱旋門賞 海外競馬発売 JRA

有馬記念ではキタサンブラックを下すも...

 サトノダイヤモンドは、その後、神戸新聞杯(GⅡ)、菊花賞(GⅠ)、有馬記念(GⅠ)、翌2017年阪神大賞典(GⅡ)まで4連勝をとげ、天皇賞(春)に2番人気で出走する。

2016年有馬記念 サトノダイヤモンド   

2017年天皇賞(春)

 そこに待ち構えていたのは、2016年同レース覇者キタサンブラック。鞍上は武豊。

 有馬記念で2着に下しているものの、GⅠレースに格上げされた大阪杯を勝利し勢いを俄然増しているキタサン。

ロングスパートをかけレコードで押し切るキタサン

 レースでは、離して逃げるヤマカツライデンを前に見てレースを進める。キタサンと武豊は、3コーナ付近からロングスパートをかけ、前を行くヤマカツを4コーナでかわすとそのまま独走。

 サトノダイヤモンドが外から、追い上げてくるも、外枠が響いてか3着。2着には内をついて伸びてきた、シュヴァルグランと福永祐一。

 時計もレコード決着と、スピードの持続力で勝負するキタサンには、この日の馬場は向いたか。シュヴァルグランも内枠を利する福永の好騎乗もあって2着。

武 豊の騎手情報 | 競馬ラボ

福永 祐一の騎手情報 | 競馬ラボ

サトノには“時計の速い馬場と枠”が向いていなかったか...

 3着サトノダイヤモンドも、外から懸命に伸びてくるも枠順が響いている様に映る。

 前を行った馬がレコードでゴール板を駈け抜けるようでは、つかまえるのは難しい。Cルメールがどう騎乗しても、勝ちようが無かったのでは。

 以降、サトノダイヤモンドに勢いがない。フランスの地に渡り、フォワ賞、凱旋門賞と参戦するも、結果が芳しくない。今年に入っても、復調の兆しが見えないのも寂しく感じる。

 2016年日本ダービーでは、直線熾烈なたたき合いで雌雄を決した、マカヒキが復調気配を見せているだけに、その流れに乗りたい。

2017年天皇賞(春) キタサンブラック   

クリンチャーが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

キタサンブラックが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ 

気になるのは馬場状態...

 天候が、結果にダイレクトに反映されてしまうのが競馬とも言える。また、競走馬の能力も個体差によって違いはあるものの、血が走るのには違いない。

 欧州型、米国型など、どの地域で育まれてきたもので構成された血統であるか、また、その血が、競馬場や距離、馬場状態と合っているかを加味しながら、予想していくことも面白い。

 その都度、天候、馬場状態、馬の調子、血統、騎手、枠順などを考えていく必要がある。

 競走馬一頭をとっても、成長度合い(早熟、晩成)や、脚質など、馬にも個性がある。もちろん、騎手にも個性があったりするから面白い。馬だけでなく騎手を追いかけていくのも面白そう(*‘ω‘ *)

馬場のすべて教えます~JRA全コース徹底解説~ (競馬道OnLine選書) 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/15
小島 友実 (著), サラブレッド血統センター (著), 競馬道OnLine編集部 (著), . (監修, 編集)

予想

f:id:ktake0606:20181008052104p:plain

有力古馬が集結!毎日王冠&京都大賞典の13頭を診断!   

出走有力馬 参考レース

前走 宝塚記念 (GⅠ) 組

 

2018年6月24日 宝塚記念 GⅠ 芝2400m 阪神競馬場   

f:id:ktake0606:20180624184906p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

宝塚記念レース後コメント   

サトノダイヤモンド 6着 Cルメール

6着 サトノダイヤモンド(ルメール騎手)
「4コーナーでバテた馬の後ろになってしまい、抜け出すことが出来ませんでした。道中で早めに動いた分、最後は伸びがありませんでした。コンディションは悪くなかったと思います」

通算成績 15戦7勝[7-1-3-4]
主な勝鞍 16'有馬記念   

サトノダイヤモンドが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

サトノダイヤモンド 近5走   


サトノダイヤモンド 過去5走 【宝塚記念 2018 参考レース】

パフォーマプロミス 9着 戸崎圭太

9着 パフォーマプロミス(戸崎騎手)
「馬の感じは良かったです。ただ、いつもの行きっぷりがありませんでした。今日の馬場が合わなかったのかもしれません」

通算成績 14戦6勝[6-2-2-4]
主な勝鞍 18'日経新春杯   

パフォーマプロミスが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

パフォーマプロミス 近5走   


パフォーマプロミス 過去5走 【宝塚記念 2018 参考レース】

スマートレイアー 10着 松山弘平

10着 スマートレイアー(松山騎手)
「スタートが良くて、前の位置取りで流れに乗れました。それでも勝負どころでは苦しくなってしまいました」

通算成績 14戦6勝[6-2-2-4]
主な勝鞍 18'日経新春杯   

スマートレイアーが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

スマートレイアー 近5走   


スマートレイアー 過去5走 【宝塚記念 2018 参考レース】

アルバート 13着 藤岡康太

13着 アルバート(藤岡康騎手)
「前へと促して行ったのですが、後方からになり、リズムに乗れないままレースが終わった感じです」

通算成績 30戦9勝[9-2-2-17]
主な勝鞍 17'ステイヤーズS   

アルバートが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

前走 天皇賞 (春) (GⅠ)

2018年4月29日 天皇賞(春) GⅠ 芝3200m 京都競馬場   

f:id:ktake0606:20180429161121p:plain

天皇賞(春)の結果・払戻情報【2018年4月29日京都11R】 | 競馬ラボ

天皇賞・春レース後コメント   

シュヴァルグラン 2着 Hボウマン

2着 シュヴァルグラン(ボウマン騎手)
 「この馬らしいレースはしました。前にいた馬を早めにつかまえに行こうとしたというか、ファイトして行きましたが、ファイトする相手がすでに先頭になっていました。フワフワしているうちに後ろに差されてしまいました。仕方がありませんが、能力は出しました」

通算成績 25戦7勝[7-6-6-6]
主な勝鞍 17'ジャパンカップ   

シュヴァルグランが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

前走 目黒記念 (GⅡ) 

2018年5月27日 目黒記念 GⅡ 芝2500m 東京競馬場   

f:id:ktake0606:20180528093819p:plain

https://www.keibalab.jp

目黒記念レース後コメント   

ウインテンダネス 1着 内田博幸

1着 ウインテンダネス(内田博幸騎手)
 「前走逃げて勝っていましたから、引っかかることはわかっていましたが、引っかかりました。この相手にどれくらいやれるかと思いましたが、よく頑張ってくれました。頭が下がる思いですし、力をつけています」
1着 ウインテンダネス(杉山晴紀調教師)
 「3月に中京で勝った時、それまでつけていたメンコを思い切って外して、そこから一気に馬が変わってきました。元々調教は動く馬ですが、競馬で走るようになって、馬に自信がついてきました。3戦続けて内田騎手が乗って、ゴーサインに応えるようになってきました。肉体的にもそうですが精神的な成長も大きいと思います。この後の事はオーナーと話をしてからになります」

通算成績 29戦6勝[6-3-2-18]
主な勝鞍 18'目黒記念   

ウインテンダネスが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

前走 別路線

プラチナムバレット 七夕賞(GⅢ) 止 岩崎翼

プラチナムバレット

通算成績 10戦3勝[3-1-2-4]
主な勝鞍 17'京都新聞杯   

プラチナムバレットが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

モンドインテロ 札幌日経OP(オープン) 5着 池添謙一


モンドインテロ

通算成績 24戦7勝[7-0-3-14]
主な勝鞍 17'札幌日経オープン   

モンドインテロが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

ブレスジャーニー 丹頂S(オープン) 4着 岩田康誠

ブレスジャーニー

4着 ブレスジャーニー(岩田康誠騎手)
「勝負どころで下を気にしていました。直線で手前を替えてから伸びていきました」

http://news.netkeiba.com/

通算成績 11戦3勝[3-0-2-6]
主な勝鞍 16'東京スポーツ杯2歳S   

ブレスジャーニーが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

レッドジェノヴァ WASJ2(1600万) 1着 Cルメール

レッドジェノヴァ

1着 レッドジェノヴァ(C・ルメール騎手)
「ずっと楽に走っていましたし、3~4コーナーもいい反応でした。楽に勝つことができました。明日も勝てるチャンスがありますから、頑張ります」

http://news.netkeiba.com/

通算成績 13戦5勝[5-2-2-4]
主な勝鞍 18'オールスターJ第2戦   

レッドジェノヴァが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

2018年京都大賞典 レース結果

f:id:ktake0606:20181008171229p:plain

京都大賞典【2018年10月8日京都11R】 | 競馬ラボ

レース映像


京都大賞典 レース結果 動画 2018年

サトノダイヤモンドが差し切り復活V! シュヴァルグランは4着

これがGPホースの底力 サトノダイヤモンドが復活V!

サトノダイヤモンド復活V!初コンビの川田「競馬界盛り上がる」

京都大賞典レース後コメント サトノダイヤモンド川田将雅騎手ら

1着 サトノダイヤモンド(川田騎手)
「中間は一緒に日々を過ごしていました。復活してくれて競馬界にとっても盛り上がると思います。まずは一つ勝ててホッとしています。レースはダイヤモンドが選ぶ競馬をしようと思っていました。手応えがよく早めに動く形になりましたが、強気に押し切ろうと思っていました。ジャパンCまでに状態が戻ってくればと思っていたので、思っている以上に戻ってきているのが早かったです。今後もこの馬にふさわしい輝きが出せればと思っています」
3着 アルバート(モレイラ騎手)
「調教で乗った感じからいい動きで期待していましたし、自信を持って乗りました。ポジションや折り合いなどを含めて、しっかり走ってくれました。しかし、ペースアップしたところで早めに動く形になり、直線では外を回る形になりましたが、立て直してしっかり走ってくれました。馬が応えてくれて有難いです」
4着 シュヴァルグラン(福永騎手)
「好位でいい感じでしたが、マークされるきつい流れでもありました。交わされてからも踏ん張っているのですが、残念でした」
5着 ブレスジャーニー(和田騎手)
「状態が良さそうだったので、ゲートをうまく出せたら勝負にいこうと思っていました。しかし出ませんでした。勝負どころは楽でしたし、勝ち馬にはついていけました。もう少しでしたが、前半のビハインドが大きかったです」

反省会