俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年宝塚記念 GⅠ ディープインパクト産駒が5年連続で穴をあけている

2017年宝塚記念 優勝馬 サトノクラウン 引用:number.bunshun.jp 宝塚記念 歴史一年の掉尾を飾る「有馬記念」と同様に、上半期の締めくくりのレースとして、出走馬をファン投票で選出するレースを設け、関西地区の競馬を華やかに盛り上げようという趣旨から…

2018年函館スプリントS GⅢ GI馬セイウンコウセイ、1年4カ月ぶりV 池添“逃げ作戦”で復活導いた

2017年函館スプリントS 優勝 ジューヌエコール 引用:https://www.sponichi.co.jp/ 函館スプリントS 歴史本競走は、夏季競馬の短距離重賞の充実を図るため、1994年に4歳(現3歳)以上の混合・別定の重賞競走『札幌スプリントステークス』として創設され、第1…

2018年ユニコーンS GⅢ 2歳ダート王ルヴァンスレーヴが大楽勝!ミルコが能力絶賛!ダートの怪物誕生か

2017年ユニコーンS 優勝馬 サンライズノヴァ 引用:JRA日本中央競馬会 ユニコーンS 歴史本競走は、ダート競走体系の整備に伴い、中央競馬における初の4歳(現3歳)馬限定の重賞競走「ユニコーンステークス」として1996年に新設された。第1回は、秋の中山競…

2018年古馬中長距離路線

2017年有馬記念 優勝馬 キタサンブラック 引用:http://www.netkeiba.com そして、自身最後のレースとなる有馬記念では、最後の雄姿を見届けようと多くの観衆の視線が向けられ、最終オッズ1.9倍の圧倒的な支持を集め、1番人気となる。レース本番では絶好のス…

2018年マーメイドS GⅢ 内を鋭く伸びた10番人気アンドリエッテが軽ハンデを活かし重賞初勝利!

2017年マーメイドS 優勝馬 マキシマムドパリ 引用:JRA日本中央競馬会 マーメイドS 歴史1996年の牝馬競走体系の整備により、阪神競馬場の芝2000メートルを舞台とした4歳(現3歳)以上・牝馬限定の別定重賞「マーメイドステークス」が新設された。その後、200…

2018年エプソムC GⅢ 重馬場を克服したサトノアーサーが抜け出し、待望の重賞初制覇!

2017年エプソムC 優勝馬 ダッシングブレイズ 引用:JRA日本中央競馬会 エプソムC 歴史1983年に日本ダービーが50回を迎えたのを機に、東京競馬場とイギリスのダービー開催場であるエプソム競馬場が姉妹競馬場として提携した。このときに記念植樹(東京競馬…

2018年天皇賞(春) GⅠ 三田オーナー、愛馬の引退「頭下がる。涙が止まらない」 レインボーラインが悲願の初戴冠もゴール直後に異変、故障発生...

2017年天皇賞(春)優勝馬キタサンブラック 引用:JRA日本中央競馬会 天皇賞(春)歴史 天皇賞(春)天皇賞(春)は、京都競馬場・芝3200メートルを舞台に古馬最高の栄誉を懸けて争われる、長い歴史と伝統を誇る競走である。 天皇賞の前身1905年(明治38年)の…

根幹・非根幹距離について  欧州で行われる競走は、距離に関わらず非根幹適性を問われる事になる  追記 2018年クラシック世代 皐月賞馬エポカドーロ・ダービー馬ワグネリアン

ステイゴールド「黄金旅程」 香港表記の「黄金旅程」は、ステイゴールド自身の競走馬としての道程をそのまま再現したともいえる名前である。 代表産駒の馬名も、この「黄金旅程」からの連想となっている。 その代表産駒がドリームジャーニーであり、父の意志…

2018年安田記念 GⅠ モズアスコット連闘でGⅠ制覇!1989年バンブーメモリー以来の連闘V! 手腕結実の矢作師「いずれ世界で戦う馬」

2017年安田記念 優勝馬 サトノアラジン 引用:JRA日本中央競馬会 安田記念 歴史本競走は、明治・大正・昭和にわたって競馬に携わり、競馬法制定や日本ダービーの創設などに尽力された安田伊左衛門氏の功績を称え、「安田賞」として1951年に創設されたが、195…

2018年鳴尾記念 GⅢ インを鋭く伸びたストロングタイタンが重賞初制覇。次走は川田将雅騎手で宝塚記念へ

2017年鳴尾記念 GⅢ 優勝馬ステイインシアトル 引用:JRA日本中央競馬会 鳴尾記念 歴史1951年に創設されたハンデキャップの重賞競走「鳴尾記念」は、阪神競馬場・芝2400メートルを舞台に6月と12月の年2回行われていたが、1954年から現行の年1回の開催となった…

2018年日本ダービー GⅠ 福永騎手男泣き「洋一の息子として誇れる仕事ができた」 19回目の挑戦で親子二代の悲願タービージョッキー!

2017年日本ダービー 優勝馬 レイデオロ 引用:JRA日本中央競馬会 東京優駿 歴史クラシック三冠レースの第二弾として行われる日本ダービーは、イギリスのダービーに範をとり、競走体系の確立と競走馬の資質向上を図るという意図から、1932年に4歳(現3歳)牡…

2018年目黒記念 GⅡ 9番人気のウインテンダネスが優勝。カンパニー産駒JRA重賞初制覇

2017年目黒記念 優勝馬 フェイムゲーム 引用:JRA日本中央競馬会 目黒記念 歴史競走名の「目黒」とは、第1回東京優駿大競走(現日本ダービー)が行われた目黒競馬場に由来するもので、本競走の前身である「各内国産抽籤豪州産馬混合競走」(のちに「各内国産…

2018年オークス GⅠ アーモンドアイ完璧二冠。Cルメール「自信」の連覇。いざ牝馬三冠へ

2017年オークス優勝 ソウルスターリング 引用:JRA日本中央競馬会 優駿牝馬(オークス) 歴史牝馬クラシックレースの第二弾として行われる優駿牝馬(オークス)は、イギリスのオークスに範をとり創設された競走である。1938年に4歳(現3歳)牝馬限定の重賞競…

2018年平安S GⅢ ― 欧州型芝と米国型ダートの中間的な血統がよい

2017年平安S 優勝馬グレイトパール 引用:JRA日本中央競馬会 平安S 歴史1994年にダート重賞競走の整備の一環として、5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走「平安ステークス」が創設された。なお、創設初年である1994年は、京都競馬場の改修工事のため阪神競馬…

2018年ヴィクトリアマイル GⅠ ジュールポレール、雨も味方に大接戦制す。リスグラシュー追い上げるも4度目銀メダル

2017年ヴィクトリアマイル 優勝馬 アドマイヤリード 引用:JRA日本中央競馬会 ヴィクトリアマイル 歴史従来、優秀な牝馬は早期に引退させて生産界へ戻すべきと考えられていたが、1996年にエリザベス女王杯が古馬に開放され、牝馬重賞競走の増設およびローテ…