俺、今日から競馬のことだけを考えてみる事にするわ

たけさんが競馬専用ブログはじめるってさ

2018年菊花賞 GⅠ 10月21日(日)

2017年菊花賞 優勝 キセキ 引用:JRA日本中央競馬会 菊花賞 歴史菊花賞は、イギリスのセントレジャーに範をとり創設されたクラシックレースのひとつで、最もスタミナのある優秀な繁殖馬を選定するためのチャンピオンレースである。このため、出走資格は3歳の…

2018年府中牝馬S GⅡ ディアドラがゴール寸前でひと差し 人気に応えてV 重賞連勝を決めた C.ルメールはJRA通算900勝達成!!

2017年府中牝馬S 優勝 クロコスミア 引用:JRA日本中央競馬会 府中牝馬S 歴史本競走は1953年に「東京牝馬特別」の名称で創設され、その後幾度かの変更を経て、1992年に「府中牝馬ステークス」となった。創設当初は東京競馬場・芝2000メートルのハンデキャッ…

2018年秋華賞 GⅠ アーモンドアイ完勝!大外一気で史上5頭目の牝馬3冠達成にルメール「日本で一番強い馬」

2017年秋華賞 優勝 ディアドラ 引用:JRA日本中央競馬会 秋華賞 歴史本競走は、1996年に新設された4歳(現3歳)牝馬限定のGⅠ競走で、創設以来、京都競馬場・芝2000メートル(内回り)で行われている。従来、桜花賞・オークスに続く牝馬三冠レースとしてエリ…

2018年京都大賞典 GⅡ 反省会 傾向も重要だが、サトノダイヤモンドに関しては調子を戻しているか否かだったか...

2018年京都大賞典 優勝 サトノダイヤモンド 引用:日刊スポーツ 京都大賞典 芝2400m (右 外) 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:35 1着 2 2 サトノダイヤモンド 牡5 57.0 川田 2:25.4 2人気 レース情報(JRA) - netkeiba.com 京都大賞典 2018年京都大賞典 レー…

2018年京都大賞典 GⅡ これがGPホースの底力 サトノダイヤモンドが差し切り復活V!初コンビの川田「競馬界盛り上がる」  シュヴァルグランは4着

2017年京都大賞典 優勝 スマートレイアー 引用:https://www.sponichi.co.jp 京都大賞典 歴史本競走は、1966年に「ハリウッドターフクラブ賞」の名称で創設された4歳(現3歳)以上・別定の重賞競走で、第1回は京都競馬場・芝3200mで行われたが、翌1967年に距…

2018年凱旋門賞 GⅠ |クリンチャー&武豊大敗…23度目挑戦も日本馬初優勝ならず 女王・エネイブルが史上7頭目の連覇!

2017年凱旋門賞 エネイブル 引用:http://www.jra.go.jp 凱旋門賞 レース概要日本のホースマンにとって、まだ見ぬ頂となっている芝2400メートル路線の世界最高峰凱旋門賞は、第一次世界大戦後の復興ムードにあった1920年に創設された。 創設の目的は「フラン…

2018年毎日王冠 GⅡ 紅一点アエロリットが名手モレイラで逃げ切りV! ステルヴィオ 強烈な末脚を繰り出すも2着

2017年毎日王冠 優勝 リアルスティール 引用:https://mainichi.jp 毎日王冠 歴史本競走は、1950年に4歳(現3歳)以上の重賞競走として創設され、東京競馬場・芝2500mで行われた。創設当初は、定量の勝ち抜き制(その競走で優勝した馬は、次回以降同じ競走に…

2018年毎日王冠 GⅡ 反省会 逃げ馬について少し考えました...

2018年毎日王冠(GⅡ) 優勝 アエロリット 引用:netkeiba.com 毎日王冠 芝1800m (左) 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:45 1着 6 9 アエロリット 牝4 55.0 モレイラ 1:44.5 1人気 レース情報(JRA) - netkeiba.com 2018年毎日王冠 レース結果 レース感想 まず199…

2018年サウジアラビアロイヤルC GⅢ 名牝ロード驀進!グランアレグリアが完勝。デビュー2連勝で重賞V

2017年サウジアラビアRC 優勝 ダノンプレミアム 引用:JRA日本中央競馬会 サウジアラビアRC 歴史本競走は、2014年に2歳馬の競走体系のさらなる充実およびローテーションを整備する観点から「いちょうステークス」として新設された重賞競走で、東京競馬場・芝…

2018年古馬中長距離路線 |9月23日(日)神戸新聞杯 GⅡ 優勝馬 ワグネリアン

2017年有馬記念 優勝馬 キタサンブラック 引用:http://www.netkeiba.com そして、自身最後のレースとなる有馬記念では、最後の雄姿を見届けようと多くの観衆の視線が向けられ、最終オッズ1.9倍の圧倒的な支持を集め、1番人気となる。レース本番では絶好のス…

2018年スプリンターズS GⅠ ファインニードルが史上5頭目の春秋スプリントG1連覇達成!

2017年スプリンターズS 優勝 レッドファルクス 引用:JRA日本中央競馬会 スプリンターズS 歴史本競走は、1967年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの条件で中山競馬場・芝1200メートルを舞台に創設され、当時4歳(現3歳)以上の馬が出走できる唯一のスプリ…

2018年シリウスステークス GⅢ 古馬を力でねじ伏せたオメガパフュームが重賞初制覇!

2017年シリウスS 優勝 メイショウスミトモ 引用:JRA日本中央競馬会 シリウスS 歴史本競走は1997年に創設されたハンデキャップの重賞競走で、創設当初は12月上旬に阪神競馬場・ダート1400メートルで行われていたが、2001年に地方競馬で「JBCクラシック」と「…

2018年オールカマー GⅡ |ダービー馬レイデオロが皐月賞馬を下してV 皐月賞馬アルアインは惜しくも2着 北村友「久々のぶん坂で脚が上がってしまった」

2017年オールカマー 優勝 ルージュバック 引用:JRA日本中央競馬会 オールカマー 歴史本競走は、出走馬に広く門戸を開けたレースとして1955年に創設された重賞競走で、第1回は4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの条件で中山競馬場・芝2000メートルを舞台に争…

2018年神戸新聞杯 GⅡ |ダービー馬ワグネリアン貫禄勝ち!藤岡康騎手は代打VでJRA通算500勝 次戦 天皇賞・秋に決定 鞍上は福永

2017年神戸新聞杯 優勝 レイデオロ 引用:JRA日本中央競馬会 神戸新聞杯 歴史1953年に、4歳(現3歳)馬によるハンデキャップの重賞競走「神戸杯」として創設されたのが本競走の前身で、阪神競馬場・芝2000メートルを舞台に行われた。その後、距離は幾度か変…

2018年セントライト記念 GⅡ 反省会 |ジェネラーレウーノが強かった!条件次第では菊花賞でも勝負になるとみる

ジェネラーレウーノが中山で持久力を生かす | 競馬JAPAN セントライト記念 反省会 ジェネラーレウーノが強かった! 2018年 皐月賞 (GⅠ) 3着 2018年 京成杯 (GⅢ) 1着 京成杯時点から高評価をしていた(*‘ω‘ *)! 菊花賞でも条件次第では勝負になる! 2着レイ…

2018年セントライト記念 GⅡ |ジェネラーレウーノが押し切り重賞2勝目!3戦3勝レイエンダは大外枠から2着「枠と経験の差」ルメール

2017年セントライト記念 優勝 ミッキースワロー 引用:JRA日本中央競馬会 セントライト記念 歴史本競走は、日本競馬史上初の三冠馬であるセントライトを記念して、1947年に創設された4歳(現3歳)限定の重賞競走である(1955年までは牡馬限定)。創設当時は…

2018年ローズS GⅡ |ディープ産駒のワンツースリー! カンタービレが押し切りV!重賞3連勝のルメール「たくさん自信ありました」

2017年ローズS 優勝 ラビットラン 引用:JRA日本中央競馬会 ローズS 歴史1983年に4歳(現3歳)牝馬限定の重賞競走として創設され、エリザベス女王杯トライアルのサブタイトルが付けられた。創設当初は10月に京都競馬場・芝2000メートル(外回り)で行われ、…

2018年セントウルS GⅡ |高松宮記念優勝馬の貫禄 ファインニードルが堂々と連覇達成!これで重賞4勝目

2017年セントウルS 優勝ファインニードル 引用:JRA日本中央競馬会 セントウルS 歴史本競走は、1987年に4歳(現3歳)以上の別定重量で争われるGⅢの重賞競走として創設され、第1回は阪神競馬場の芝1400メートルで行われた。創設当初は1400メートルで行われ…

2018年京成杯オータムH GⅢ |ミッキーグローリーが差し切り、重賞初挑戦でV! 1番人気ロジクライは3着 浜中「最初のコーナーで外から押し込められる形に…」

2017年京成杯オータムH 優勝 グランシルク 引用:JRA日本中央競馬会 京成杯オータムH 歴史1956年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走「オータム・ハンデキャップ」として創設された。その後、1959年に「京王杯オータムハンデキャップ」に変更、さらに1…

2018年紫苑S GⅢ |ハービンジャー産駒ノームコアがレースレコードV 1番人気マウレアは2着 ゴール後に武豊は下馬「何もなければいいが…」

2017年紫苑S ディアドラ 引用:JRA日本中央競馬会 紫苑S 歴史本競走は、3歳牝馬限定・オープン特別の秋華賞トライアルとして2000年に新設された。創設時から中山競馬場の芝1800メートルで行われていたが、2007年に200メートル延長され、本番と同じ芝2000メー…

2018年小倉2歳S GⅢ ファンタジストがV!連覇の武豊は4000勝へあと5 「JRA・G1完全制覇」に手応え! 桜花賞馬「レッツゴードンキ以上」

2017年小倉2歳S 優勝 アサクサゲンキ 引用:JRA日本中央競馬会 小倉2歳S 歴史1981年に3歳(現2歳)の馬齢重量で争われる重賞競走「小倉3歳ステークス」として創設され、第1回は小倉競馬場の芝1200メートルで行われた。 競走名は2001年の馬齢表示の国際基準へ…

2018年新潟記念 GⅢ ブラストワンピース圧勝で35年ぶり3歳馬V「終始ずっと余裕」|更新9/3 9月2日、当ブログ公開1周年も...

2017年新潟記念 優勝 タツゴウゲキ 引用:JRA日本中央競馬会 新潟記念 歴史本競走は、新潟競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞「新潟記念」として創設され、第1回は新潟競馬場の芝2000メートル(…

2018年札幌2歳S GⅢ 伏兵ニシノデイジーがクビ差で初重賞V ホッカイドウ競馬ナイママは2着 五十嵐冬「結果的に動くのが早かったかも」

2017年札幌2歳S 優勝 ロックディスタウン 引用:JRA日本中央競馬会 札幌2歳S 歴史本競走は、1966年に3歳(現2歳)の重賞競走「北海道3歳ステークス」として創設され、1968年まで札幌競馬場の砂コース1200メートル(左回り)で行われた。1969年から1974年まで…

2018年キーンランドC GⅢ ナックビーナス逃げ切り!モレイラと人馬ともにJRA重賞初制覇

2017年キーンランドカップ 優勝 エポワス 引用:JRA日本中央競馬会 キーンランドカップ 歴史本競走は1996年にオープン特別として創設され、競走条件や距離の変更を経て、2006年に年間を通じた短距離重賞競走の整備に伴いGⅢに格上げされた。第1回は3歳以上・…

2018年新潟2歳S GⅢ ケイデンスコール&石橋脩が大外からまとめて差し切り勝ち!

2017年新潟2歳S 優勝 フロンティア 引用:JRA日本中央競馬会 新潟2歳S 歴史 本競走は、1981年に新潟競馬場の芝1200メートルを舞台に3歳(現2歳)馬限定・馬齢重量で争われる重賞競走「新潟3歳ステークス」として創設され、1997年に距離が芝1400メートルに変…

2018年北九州記念 GⅢ アレスバローズが重賞2連勝 菱田騎手は嬉しい重賞初制覇!

2017年北九州記念 優勝 ダイアナヘイロー 引用:JRA日本中央競馬会 北九州記念 歴史北九州記念は、1966年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞として創設され、当初は小倉競馬場の芝2000メートルで行われていたが、1969年に芝1800メートルに変更された…

2018年札幌記念 GⅡ サングレーザーが激戦を制す!福永「2000mをこなして、選択肢も広がった」 マカヒキは2着 |武豊×金子真人HD!マカヒキ初コンビ「ディープインパクト伝説」再現か...

2017年札幌記念 優勝 サクラアンプルール 引用:JRA日本中央競馬会 札幌記念 歴史札幌記念は、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞として創設され、第1回は札幌競馬場の砂コース2000メートルで行われた。馬場については、札幌競馬場は寒冷地のた…

2018年エルムS GⅢ 横山和騎手がハイランドピークでJRA重賞初制覇!

2017年 エルムステークス 優勝 ロンドンタウン 引用:JRA日本中央競馬会 エルムS 歴史1996年にダート重賞競走の整備の一環として、4歳(現3歳)以上・別定の重賞競走「シーサイドステークス」が創設され、第1回は函館競馬場・ダート1700メートルで行われた。…

2018年関屋記念 GⅢ 3歳牝馬プリモシーンが差し切りV 重賞2勝目 

2017年関屋記念 優勝 マルターズアポジー 引用:JRA日本中央競馬会 関屋記念 歴史関屋記念は、新潟競馬場で行われる重賞競走の中で新潟記念に次いで歴史が古く、1966年に4歳(現3歳)以上、ハンデキャップ、芝2000メートル(内回り)を舞台とした重賞として…

2018年レパードS GⅢ ベテラン内田博幸の好騎乗 グリム逃げ切りで重賞初制覇!

2017年レパードS 優勝 ローズプリンスダム 引用:JRA日本中央競馬会 レパードS 歴史3歳ダート適性馬の出走機会の拡大、夏季競馬の振興およびジャパンカップダート(現チャンピオンズC)を頂点とする秋季ダート路線のさらなる充実を図る観点から、2009年に新…